日本共産党都議会議員(町田市選挙区)池川友一「市民とつくる都政への架け橋」

日本共産党東京都議会議員の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

東京都に要請行動──私もシルバーパスの都県境利用について求めました

2016-12-18 | 東京都政・都議会のこと

 16日、日本共産党東京都委員会、同都議団、同区市町村議団で東京都への要請行動を行いました。※写真は左から伊藤大気都議予定候補(墨田区)、斉藤まりこ都議予定候補(足立区)、池川友一(町田市)、藤田りょうこ都議予定候補(大田区)、和泉なおみ都議会議員(葛飾区)

 要請の内容は、教育の充実、住まいの充実、高齢者施策の充実など多岐にわたる内容で、それぞれの内容について現場の実態をお話しし、東京都の担当局から回答を受けました。

 その一部を紹介します。

 [教育]少人数学級の実現、スクールソーシャルワーカーの配置と活用、給食費の無償化(給食食材費への支援)、夜間定時制高校の廃止中止、就学援助の拡充のための都としての財政支援、高校生向け奨学金の拡大と給付制奨学金の創設

 [住まい]木造住宅などの耐震助成制度の補助額の増額と改善、感震ブレーカーの設置、都営住宅の増設と使われていない空き家の募集、貧困住宅ビジネス対策、民間賃貸住宅への家賃補助制度の創設

 [高齢者]介護保険料と利用料の負担軽減制度、地域包括支援センターの増設や職員像、特養ホームの整備のための用地確保や都有地活用、小規模多機能など地域密着型サービスの増設、シルバーパスの利用料引き下げと都県境をまたぐ路線への拡大

 私の方からは、町田市の課題の一つとなっているシルバーパスの都県境を超えた使用について、市民のみなさんから寄せられた声をもとに実態を話しました。

 「町田から巣鴨までシルバーパスが使える路線を乗り継いで行った。行くのに半日で、帰ってきてから3日間も寝込んでしまった。でも、シルバーパス一枚で出かけることができるのは本当にありがたい」
 「JR横浜線の古淵駅、淵野辺駅、矢部駅、橋本駅に行く方が多く、終点まで後少しの東京都内で下車して歩いている。雨の日は本当に辛いが、背に腹は変えられない」

 東京都シルバーパス条例には「高齢者の社会参加を助長し、もって高齢者の福祉の増進を図る」ことが明記されています。

 東京都が「少子高齢家の中で、高齢者施策は最重要課題の一つ」だと回答したことは重要だと感じましたが、同時にそれならば具体的に高齢者施策を進めることが必要です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 希望をつくりだす──市民と野... | トップ | 視覚障がい者の方々とJR町田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京都政・都議会のこと」カテゴリの最新記事