日本共産党都議会議員(町田市選挙区)池川友一「市民とつくる都政への架け橋」

日本共産党東京都議会議員の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

クリスマスイブに「#長時間労働」──子どもたちにとってはクリスマスは楽しみな瞬間

2016-12-24 | 学んだこと、政策のこと

 この3連休は日本共産党の全国いっせい宣伝行動が取り組まれています。私も25日に山添拓参議院議員、松村りょうすけ衆議院東京23区予定候補とともに町田駅で訴えます

 世の中は、クリスマスでイルミネーションなどが街中にあふれています。とはいえ、3連休はスケジュールでびっちり埋まっています。その合間を縫って、昨夜は友だちファミリーと一緒に一日早いクリスマスパーティをやりました。

 22日には、保育園でもクリスマス会があったそうで「サンタさんからプレゼントをもらった」と激しく喜んでいました。

 NHKスペシャルでは、「#長時間労働」の特集が組まれていました。「深刻な問題を抱えたまま年は越せない」と、クリスマスイブに攻めた番組でした。

 ブラック企業大賞には電通が選ばれました。

 マルクスが、『資本論』で「『大洪水よ、わが亡きあとに来れ!』これが全ての資本家国家のスローガンである。それゆえ、資本は、社会によって強制されるのでなければ、労働者の健康と寿命にたいし、なんらの顧慮も払わない」といったことがありましたが、社会的規制(=具体的には残業時間の規制など)がなければダメなのだと思います。

 クリスマス、どれだけの親が子どもと関われているでしょうか。別にクリスマスなんて関係ないよという方もいるかもしれませんが、子どもたちにとってはとても楽しみな瞬間だと私は思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国保税2年連続値上げ、地域... | トップ | 熱気と強い期待──山添拓参議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学んだこと、政策のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL