日本共産党都議会議員(町田市選挙区)池川友一「市民とつくる都政への架け橋」

日本共産党東京都議会議員の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

共産党のビラを受け取る勇気がなかった、でも受け取った。これからも一緒に頑張っていきたい

2017-07-13 | 活動のこと

 「池川さんが配っていたビラを受けとりました。今回池川さんに一票を入れたのに、今まで共産党のビラを受け取る勇気がありませんでした。でも、受け取りました!小さな一歩に見えますが、私には大きな前進です。これからも、一緒に頑張っていきたいです」

 多摩境駅で宣伝をしていた時に、チラシを受け取ってくださった方から、ツイッターのリプライで上の一文が送られてきました。

 私は「勇気を出した大きな一歩にとても感動しました。ありがとうございます。 さらに『これからも頑張ってください』ではなく、「これからも、一緒に頑張っていきたいです!!」というのに胸を打たれました。一緒に頑張りましょう」と返信しましたが、とても嬉しいできごとでした。

 「希望には、二人の娘がいる。一人は怒りであり、もう一人は勇気である」──何度も紹介しているこの言葉。

 一人ひとりの勇気を出した一歩が、この社会を変えていく力になるんだということを再認識させてもらいました。小さな一歩だと思っているその一歩は、実はとてつもなく大きな一歩なのだと思います。

 「一人の100歩よりも、100人の一歩」という言葉をこれまでも何度か使ってきましたが、これを実感させてもらったのが今回の都議会議員選挙でした。

 党や後援会のみなさんが「新たな挑戦」としてこれまでやらなかったことに取り組み、勝手連「ユーワン」メンバーも多様性と個性を発揮して活動しました。その一つひとつに、どれだけ私は励まされたことでしょう。

 政治学者の中野晃一先生が、SEALDsメンバーの活動を見て、「彼ら彼女らはどこにでもいるごく普通の若者。何か一つだけ違うところをあげるとすれば、それは勇気だ」とお話ししていたことを思い出しています。

 一人ひとりにとっては小さな一歩かもしれませんが、その挑戦が社会を動かしていくと思います。ともに勇気を出して、希望ある社会に変えていきましょう。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市民とつながる、都政につな... | トップ | 「共産党には小池都政をしっ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
印象操作 (NOKENOネコ)
2017-07-15 06:23:29
 ビラを受け取るのに”勇気が必要”な程のイメージを一般の人に植え付けている人々ってどんな人なのだろう?事実、真実が伝わると、自分達の勝手なやり方が、大問題になるので、出来るだけ事実が伝わらないように操作を繰り返す人々。
 我々は、個人個人が、多くの事実や現実、考え方を知って、自分で考え、自分で判断するーーそれが民主主義の基本です。それなのに、事実や現実を隠し、個人に正常な判断をさせないのは、民主主義の否定です。民主主義を壊そうとする人達は、事実を隠し、真実を捻じ曲げ、自分達に都合の良い嘘をばら撒き、自分達の仲間に利益を誘導します。個々人の判断は否定され、上の意志のまま動かされます。
 ネトウヨの一部は組織化された、同じ指示の下に動く情報集団であり、目的を持って活動をする集団です。お互いの繋がりを隠すことによって、市民を騙し、自分達の意見を押し通します。
 実行犯の共犯者達が善意の第3者、第4者を装い、犯罪者を守る図式も同じです。数万人規模の単位でこれをやられたら、一般の我々にはどうすることも出来ません。
 だから、我々は、今起こっている不自然な現象を注意深く観察し、疑問があったら声を上げなくてはいけません。多くの人に知ってもらうのが大切なのです。そこには必ずお金の流れや、立場・地位などの獲得など個人にとって大きな要素が孕まれています。
 ある権力者が、特定の人・団体に便宜を図るように下の者に強く命令して、人・金を動かす。命令という形では、責任がかかってくるので、部下が勝手にやった”忖度”という形に見せかける。逆らえば、仕事を失い、通信傍受の様な手法で携帯・パソコンから情報を盗まれ、社会的に抹殺される様な情報を流され、陰湿な付きまとい嫌がらせ行為を繰り返される。闇金の追い込みの手法で、人生を壊す。素直に従う以外選択肢のない状況を作り出す。陰湿なやり方です。人間の心を壊し、人間同士の繋がりを壊し、正義感を壊し、自分達の悪事に巻き込んでゆく。社会が壊されてゆきます。日本が衰退してゆきます。
 国や都の金が、歪められた意思の下に特定の企業に流れ、その下請けに流れます。そのまた下請けから、歪めた本人に献金がなされたり、歪めた人と親しい人に美味しい仕事が回されたりしているケースがどのくらいあるのか?3次的4次的にお金が流れた人々の中にネトウヨ組織の人間はいないか。仲間が動きやすい状況・お金の動く状況を作り出し、自分達にその分け前が回ってくるシステムを実行しているのがネトウヨ犯罪組織です。
 気が付いたらドンドン声を上げましょう。
国費が使われた沖縄のアイドルイベント (NOKENOネコ)
2017-07-15 06:47:14
 6月に沖縄で行われたアイドルのイベントに数千万の国費が使われていたそうです。この一回限りのイベントが沖縄観光の発展に資すると判断され、助成の対象になったそうです。雨で中止になったので、会場設営などに使われたそのお金もすべて、パァーになってしまったようです。
 一方で、沖縄の學校のエアコンの補助費が安倍政権によって打ち切りになるそうです。政府に逆らう人達には金を出さない方針の様です。
 仲間には金・地位・オイシイ仕事をどんどん与え、褒めまくり称え上げる。敵対する相手へは携帯・パソコンから情報を盗み、付きまとい嫌がらせ行為、誹謗中傷の流布などを繰り返す(一部の政治家・一部の芸能関係者)の為に動く陰湿ネトウヨ情報犯罪組織と根本思考は同じようです。
 沖縄の学生を苦しめて、どうしたいのでしょうか。
 そういえば、そのアイドルグループのプロデューサーのA氏は安倍総理のお友達だそうです。
 仲間優遇で国・都の金が動くやり方の一つと言えるのでしょうか。
 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL