透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



半鐘を叩く消防団員

2017-03-15 | A 火の見櫓っておもしろい 


松本市笹賀の火の見櫓 撮影日時 170315 朝7時過ぎ

■ 消防団員が見張り台に立っていて、ちょうど7時になったところで、半鐘を叩き始めた。今やこのような光景を目にすることは滅多にない。松本市内で半鐘を叩く消防団員を見る機会があるとは・・・。


 *プライバシーに配慮し、顔が手で隠れている写真を採用しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「心星ひとつ」 高田 郁 | トップ | 火の見櫓の青焼き図面 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む