透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



上田市富士山の火の見櫓

2016-10-13 | 火の見櫓っておもしろい 


705 上田市富士山下組 下組公民館の敷地に立つ火の見櫓 撮影日161010 上田市に富士山などという地域があることを今まで知らなかった。

 細身の四角い櫓に四角い屋根と円い見張り台。小さめの屋根。ブレースはすべてリング式ターンバックル付きの丸鋼ブレースだが、これは東信(上田、佐久地方)では少ないかもしれない。踊り場は特徴的なカンガルーポケット。脚、これは内股。




避雷針の先が折れているのでは。見張り台の手すりの飾りは優しいデザイン。





3枚の部分写真がうまくつながった。




下から見上げると3ヶ所の床面の構成がおもしろい。

火の見櫓っておもしろい。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上田市本郷の火の見櫓 | トップ | 上田市の防火水槽の蓋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む