透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



南木曽町の火の見櫓

2017-06-10 | A 火の見櫓っておもしろい 


854 南木曽町吾妻 撮影日170610

 理由は分からないが木曽谷は火の見櫓が少ない。これは県境の南木曽町の吾妻に立っている火の見櫓。木曽谷でこの火の見櫓のような一般的な形の櫓はレアだと思う。

今日(10日)木曽方面へ櫓と蓋、ツーショットの写真を撮りに車で出かけた。国道19号を下って南木曽町へ。読書(よみかき)ダムを右に見る妻籠入口という信号を左折、国道256号を進み、脇道に入ってしばらくしてこの火の見櫓の立っている場所に着いた。

様々な色の緑に埋め尽くされた山を背景にオレンジ色の火の見櫓がよく映えている。

4角形の櫓に4角形の屋根と見張り台。下り棟の先に蕨手がなくてスッキリ。見張り台の手すり子の下端が半円形に外側にふくらんでいる。よく見ると見張り台床から出ている柱にも3方手すりを付けてある。





簡易な踊り場を設け、そこで梯子をスイッチさせている。ブレースのリングがやけに小さい。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カイザーの黒部ダムカレー | トップ | 南木曽町のマンホール蓋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

A 火の見櫓っておもしろい 」カテゴリの最新記事