透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



長和町のマンホール蓋

2016-10-17 | 地面の蓋



◎ 長門町と和田村が2005年(平成17年)に合併して長和町が誕生した。これは旧長門町のマンホール蓋。後方は330の火の見櫓。



町(旧長門町、以下同じ)の木・カラマツ、町の花・ミツバツツジ、町の鳥・チョウゲンボウを3分割した枠の中に納め、中央に町章を配している。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長和町の火の見櫓 | トップ | 上田市(旧武石村)のマンホ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む