透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



長野県蓋巡り

2016-10-29 | B 地面の蓋はおもしろい





 長野県は南北に長い。その長さ、ざっくりと200kmと覚えている。で、全市町村の数は77。全市町村に出向いて火の見櫓を背景にマンホール蓋の写真を撮ろうと思いつき、現在実行中だ。全ての市町村でこの条件の写真を撮ることが可能なのかどうかは分からない・・・。

10月末現在の状況は32/77。遠隔地が残っている。

飯山市、野沢温泉村、栄村、木島平村辺りへ出向くなら、民宿にでも泊まってじっくり時間をかけて回ってみたい。年内に東信方面を2回(*1)で回りきるか・・・。いや来年の春がいいかな。


*1 東御市 小諸市 御代田町 軽井沢町/佐久穂町 小海町 北相木村 南相木村 南牧村 川上村 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Halloween | トップ | 朝焼けの詩 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aya)
2016-11-03 15:06:25
こんにちは~
長野県は南北に長いのですね。
私は少しは収集できましたがまだまだです。
遠いのでたぶん長野県制覇は無理です><
Unknown (U1)
2016-11-03 20:09:35
長野県だけでもいろんなマンホール蓋がありますね。
県外まで出かける機会があまりありませんから、
県外のものは集まらないと思います。

長野県内で火の見櫓とのツーショット写真を撮り歩く
だけで満足です(今のところは)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む