透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



佐久市甲の火の見櫓

2016-10-16 | 火の見櫓っておもしろい 


709 佐久市甲上原(旧浅科村) 撮影日161010



手すり子の下膨れしたカーブが女性的でエレガント。見張り台の床の根太は四方に並行配置している。見張り台に比して屋根が小さい。





火の見櫓の脚とコンクリートブロック造の倉庫と一体に造り、補強している。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧望月町のマンホール蓋 | トップ | 旧浅科村のマンホール蓋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む