透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



33会の大阪旅行

2016-11-08 | A あれこれ

■ 「そうだ京都、行こう」 このJR東海のキャッチコピーは、急に思い立って京都に出かけることにした、そんなニュアンスを含んでいると思う。

一昨日(6日)の夜、中学の同級生4人で飲んだ。その席で来年1月の旅行の相談もした。前回の旅行の直後からいろんな希望があり、「そうだ京都、行こう」のように個人の急な思いつきで決まったわけではない。大阪に行くことはお盆の飲み会で決まったが、私は入院していてこの時の飲み会に参加できなかった。大阪に決まった経緯は後から聞いた。

東京や京都とは違い、大阪の地理には全く疎くて脳内検索しても大阪マップは全くヒットしない。

♪ 包丁一本さらしに巻いて 旅へ出るのも板場の修行  法善寺横丁がどこにあるのかも知らないし、♪ 北の新地はおもいでばかり雨もよう ♪ 酔ってあなたは曽根崎 曽根崎あたり、
と都はるみが熱唱したが新地も曽根碕もどのあたりなのか分からない。



旅行の取りまとめは幹事の役目、昨晩の飲み会に買い求めたガイドブックを持参した。

通天閣、道頓堀、あべのハルカス、住吉大社、USJ、新梅田シティなどの観光スポットは知っているが、大阪のどこにあるのか、位置関係は全く分からない。

ガイドブックについている大阪中心部の地図を広げて、4人が希望するスポットがどこにあるのか確認した。落語好きのO君の希望・天満天神繁昌亭、私の希望の通天閣(*1)、Sさん希望のあべのハルカス等の位置関係を確認した。通天閣とあべのハルカスは近いことも、四天王寺(*2)も近くにあることなども分かった。

飲みながら、今までの旅行にも参加していて普段から交流のある同級生に電話して誘ったところ、参加希望者が11人になった。

2006年の京都(*3)に始まり、2013年の東京2015年の奈良と旅行をしてきた。気心の知れた仲間との旅行は楽しい。これから年末にかけて参加者の希望を訊きながら計画をたてたい。

前回の奈良旅行でもお世話になったTさんに早速電話してホテルと列車の切符の手配をお願いした。


*1 通天閣をバックにマンホール蓋の写真が撮れないかな・・・。
*2 ガイドブックに**推古天皇元年(593)に聖徳太子が創建した日本最古の官寺。中門・五重塔・金堂・講堂が一直線に並ぶ(後略)**とある。 この配置を見たい(過去ログ)。
*3 京都旅行が2006年1月で、ブログ開始が同年4月だからこの時の記事はない。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訳あって復習 | トップ | 難しいことを易しく話す »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大阪めぐり (ひらりん)
2016-11-08 21:57:30
都会嫌いで、大阪市内もあまりうろつきませんが、北の梅田、南の難波、天王寺くらいはわかります。当たり前ですが。
ややこしいのは、JRや私鉄で駅名が異なるため、大阪駅と梅田駅(東梅田・西梅田)は同じ場所だということ、天王寺駅と阿部野駅も同じです。
東京に比べると全体的にコンパクトですが、梅田の地下街は私も右往左往します。
住んでいないと、東京の名所の位置関係がわからないのと同じですね。
あべのハルカスはまだ行けてませんが、
新梅田シティのスカイビルの展望台は、1月だと寒いですが、風にビューッと吹かれてなかなかの眺めです。
濃密な大阪を計画して楽しんでください。
ひらりんさんへ (U1)
2016-11-09 05:42:42
コメント、そしてアドバイスありがとうございます。
旅行は来年の1月、まだ時間がありますから、時々大阪の地図を眺めて、観光スポットの位置関係を覚えたいと思います。
知らない街を彷徨うのも好いですが、今回はグループ旅行なのでそうもいきません。
まあ、楽しい思い出になるような旅行ができれば満足です。
マンホール蓋の写真は撮りたいです。
火の見櫓の替わりに通天閣を観察したいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む