透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



「方丈記」を読む

2016-10-19 | 本、建築、その他



■ 『阿弥陀堂だより』南木佳士/文春文庫に「方丈記」が出てくる。

役場の女性職員、小百合さんは村の広報に「阿弥陀堂だより」というコラムを書いている。その小百合さんが病気で入院した。死ぬかもしれないと思った彼女(一時はかなり重篤な状態になった)は聴いておきたいものとして、モーツァルト、『方丈記』、『歎異抄』が浮かび、病室でこれらのカセットテープを聴いていた。

私も『方丈記』を久しぶりに読んでみようと自室の書棚から取り出した。今週末は『方丈記』を音読する予定。

過去ログ


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南木佳士を読む | トップ | 鉄塔のある風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む