透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



中野市三ツ和の火の見櫓

2017-05-13 | A 火の見櫓っておもしろい 


831 火の見櫓のある風景 中野市三ツ和 撮影日170512



屋根を支える構造がよく分かる。見張り台の手すりも床もシンプルな構成。







1956年(昭和31年)5月竣工



広告付きの消防信号板は珍しいのでは、初めて見た。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小布施町の規格蓋 | トップ | 小布施町中松の火の見櫓 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む