透明タペストリー

本や建築、火の見櫓、マンホール蓋など様々なものを素材に織り上げるタペストリー



なぜ麺類が好きなんだろう・・・

2016-09-18 | F やまっちそばを食べよう


1 そばカフェ水舎 151127


2 根橋屋 151128


3 からさわ亭 151210


4 そば幸 151218


5 水舎本店 160105


6 かみじょう 160225


7 まるなか食堂 160325


8 山法師 160528


9 からさわ屋 160730


10 水舎アイシティ21店 160918


**人類はなぜ、食べ物としての材料を、わざわざ長っ細くして食べようとするのか**(41頁) 東海林さだおさんは『レバ刺しの丸かじり』文春文庫に収録されている「蕎麦のズルズル」でこのように書いています。蕎麦掻きやクレープ、韓国のチヂミなどカタマリの食べ物もあるのに、なんでわざわざ? というわけです。わざわざ手間ひまをかける理由は??

東海林さんは一生懸命考えた理由を示していますが(ここにはあえて書きません)、最後にその理由が整合性に欠けることに自ら気がついて**勉強して出直してまいります。**と結んでいます。

なぜ世界中の人びとは細長~い麺類を食べるのでしょうか。

私は麺類が好きですが、その理由を考えたことなどありませんでした。なぜ好きなんだろう・・・、何が好いのだろう・・・。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水舎アイシティ21店のやまっちそばを食べた

2016-09-18 | F やまっちそばを食べよう



 山形村のそば屋で提供している「やまっちそば」、全10店制覇(*1)。制覇などという大げさな表現はどうかな、全10店のやまっちそばを食べ終えた。 最後は水舎アイシティ21店。アイシティ21は松本市の隣、山形村にあるショッピングセンター。ここのシネコンで年4、5本映画を観ている。

やまっちそばの約束ごとを復習しておこう。

一 そばは手打ちであること
一 麺状に切った山形村産の長芋を付けること
一 2種類以上の薬味を付けること
一 温・冷は問わないが、冷麺はぶっかけで食べられるよう、皿そばとすること

村内唐沢そば集落のそば屋はそばもおばちゃんたちの接客も田舎風だが、さすがにこの店のやまっちそばは、ちょっと気どった感じ
。但し、おばちゃんの接客は他店と同様田舎風。味はいかにもデパート内のそば店、といった感じ。そのような先入観があるからだろうが。


石挽き蕎麦 水舎アイシティ21店:長野県東筑摩郡山形村 アイシティ21内
やまっちそば:1227円(税込み)とやや高め。

*1 手元のチラシではやまっちそば提供店は10店だが、最新情報では11店。水舎別館と水舎本店を別に扱っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

からさわ屋のやまっちそば

2016-07-30 | F やまっちそばを食べよう





 山形村の唐沢そば集落にある「からさわ屋」でやまっちそばを食べた。これで9店舗目。残るはあと1店舗のみ。


からさわ屋:長野県東筑摩郡山形村7251
やまっちそば:800円(税込み)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山法師のやまっちそば

2016-05-28 | F やまっちそばを食べよう




薬味にピンク色の辛み大根



■ 
山形村のそば集落唐沢の「山法師」でやまっちそばを食べた。これで全10店舗中8店舗目
一 そばは手打ちであること
一 麺状に切った山形村産の長芋を付けること
一 2種類以上の薬味を付けること
一 温・冷は問わないが、冷麺はぶっかけで食べられるよう、皿そばとすること

「やまっちそば」のアップは久しぶりだからやまっちそばに課せられている条件を復習。

山法師は普通の民家の床の間付きの8畳の上座敷と6畳の下座敷を客間にしている。正午過ぎに行くと先客が7,8人いた。

そばの量は多めで、いかにも田舎のそばといった感じのどこか懐かしい味だった。やや固ゆでのそば、のど越し感は私好みだった。シャキシャキ長イモとシコシコそばはなかなか良い組み合わせ。

おばちゃんの接客もいかにも田舎風。 店の名前の由来だろうか、庭に大きなヤマボウシの木があった。


山法師:長野県東筑摩郡山形村7750-97

やまっちそば:850円(税込み)

 4492
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まるなか食堂のやまっちそば

2016-03-25 | F やまっちそばを食べよう







■ 山形小学校のすぐ南の「まるなか食堂」でやまっちそばを食べた。これで7店舗目

一 そばは手打ちであること
一 麺状に切った山形村産の長芋を付けること
一 2種類以上の薬味を付けること
一 温・冷は問わないが、冷麺はぶっかけで食べられるよう、皿そばとすること

松本市の隣村、山形村内の店で提供されているやまっちそばにはこのような条件が課せられている。

まるなか食堂の店内はきれいにで、そばは端正な味(ってどんな味と突っ込まれても答えに窮するが整った味)で、美味かった。そばのゆで加減よし、そばつゆの味よし。


まるなか食堂:長野県東筑摩郡山形村下大池2630-7

やまっちそば:864円なり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば処 かみじょうのやまっちそば

2016-02-26 | F やまっちそばを食べよう



■ 山形村役場のすぐ傍の「そば処 かみじょう」でやまっちそばを食べた。これで6店舗目

そばはゆで加減がよく、冷水でよくしまっていた。つゆはもう少し甘めが好み。そばの風味、のど越し共によく、美味かった。

普段使っていないカメラで撮ったので(と言い訳)、どこにピントがあっているのか分からないピンボケ写真になった。 このような鮮やかな青色の皿に盛られたそばは初めて。


そば処 かみじょう:長野県東筑摩郡山形村下大池3908-1
やまっちそば:720円は安いかな・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石碾き蕎麦 水舎本店のやまっちそば

2016-01-05 | F やまっちそばを食べよう



■ やまっちそば、5店舗目は唐沢そば集落の「石碾き蕎麦 水舎本店」。そばのゆで加減、つゆの味共に私好み。そばの風味良し、のど越し良し、美味かった。

写真も上手く撮れた、と自己満足。そばの光沢まできちんと写れば尚良いのだが、店内の照明にも因るだろうし、カメラにも因るだろう(と自分の技術は棚に上げる)。


石碾き蕎麦 水舎本店:長野県東筑摩郡山形村下竹田7249
やまっちそば:894円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば幸のやまっちそば

2015-12-18 | F やまっちそばを食べよう



 今日(18日)の昼食にそば集落唐沢のそば幸でやまっちそばを食べた。これでやまっちそば4店舗目。

のれんを掛けてないとごく普通の民家。この店構え(?)が都会から来るお客さんには人気なんだとか。田舎のおばあちゃん家(ち)に来たみたいだ、ということで。



皿もりのそばに細切りの長いもをのせただけのやまっちそば。まあ、このくらいシンプルな方がいいのかも。

細部を気にせず全体像を把握し、理解しようとする傾向が私の脳にはあるようで、やまっちそばの写真にもそのことが表れている。

でも料理の写真はこれではダメ、大いに反省。

22、23日の京都ひとり旅で食レポをするかどか未定だが、そうなれば、もっと美味く、上手く撮ろう。


 そば幸:長野県東筑摩郡山形村7259

やまっちそば:880円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

からさわ亭のやまっちそば

2015-12-11 | F やまっちそばを食べよう





■ 松本市に隣接する山形村の唐沢という集落にはそば店が9軒、通りに並んでいる。

江戸時代、唐沢は集落を流れる唐沢川の水流を利用して水車を回し、精米や製粉業を営むところだったという。唐沢集落にそば店が誕生したのは1890年(明治23年)だとネット情報で知った。

昨日(10日)、そば処 からさわ亭でやまっちそばを昼に食べた。

やまっちそばのルール通り皿そば。オシャレな皿に盛り付けてあるが、以前はどの店も無地の白い皿だったように記憶している。何も足さない、シンプルなやまっちそば。

そばはやはり細い。私は太めのそばが好みだが。色はそれ程白くなく、いかにもそば、といった感じ。まずそばと細きりの長いもを交互にそばつゆに付けて食べ、途中で一緒に食べて第三の食感を味わい、そして最後はそばだけを食べた。そばはよく締まっていて美味。そばつゆはもう少し甘口が好みかな・・・。

味の微妙な違いを表現することは苦手だな・・・。


そば処 からさわ亭:長野県東筑摩郡山形村7218-3
やまっちそば:850円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

根橋屋のやまっちそば

2015-11-28 | F やまっちそばを食べよう



 松本市に隣接する山形村の唐沢はそばで有名な集落。今日の昼食に唐沢集落の根橋屋でやまっちそばを食べた。



そばの上に麺状というべきか、つま状というべきかにきざんだ長いもを盛り付けてある。ここの長いもは見た目も長いもで、そうめんには見えなかった。

かまぼこにきざみ海苔、きのこにかつお節。それからおろし大根ときざみネギ、わさび。

今は細切りのそばが人気だと聞く。ここのそばも細切りだった。まず長いもとそばを別々に食べてみて、それから一緒に食べてみた。やはり一緒に食べて第三の未体験食感を味わった方がいいかもしれない。実に美味いのだが、どう美味いのか具体的な説明は難しい・・・。ということで食レポは次回から(?)。


根橋屋:長野県東筑摩郡山形村7259
やまっちそば:900円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そばカフェ 水舎のやまっちそば

2015-11-27 | F やまっちそばを食べよう

 いよいよやまっちそば食べ尽くしプロジェクト始動!

やまっちそばの約束事は以下の4つ
1 そばは手打ちであること
2 麺状に切った山形村産の長いもを付けること
3 2種類以上の薬味を付けること
4 温・冷は問わないが、冷製はぶっかけで食べられるよう、皿そばとすること

やまっちそばは山形村の10の店舗で提供している。 まずは山形村役場のすぐ北側にあるそばカフェ 水舎のやまっちそば。


初雪舞う寒い日(151127)



そう麺と間違えてしまいそうな長いもが細切りのそばにのっている。薬味はご覧の通り。

白い長いも麺?とそばを混ぜて口の中へ・・・。「つるつる」と「しゃきしゃき」、そばと長いも麺(見た目から勝手に名付けてしまった・・・)は全く違う食感だが、それが一緒になって未体験食感に・・・。

なるほど、これは美味。

そばと長いも麺を交互に食べたらどうだろう・・・、つる、しゃき、つる、しゃきの繰り返し。次回はこの食べ方を試してみよう。


そばカフェ 水舎:長野県東筑摩郡山形村2061-1
やまっちそば:894円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまっちそばを食べよう

2015-11-20 | F やまっちそばを食べよう

 「黒部ダムカレーを食べ尽くそうプロジェクト」は既に全20店舗中19店舗クリア、爺ガ岳スキー場内の店舗・パウダーパフを残すのみとなった。平年より気温の高い日が続き、いつスキー場がオープンできるか分からない状況だという。だからパウダーパフの黒部ダムカレーをいつ食べることができるのか分からない・・・。

そこで次なるプロジェクト、「やまっちそばを食べ尽くそうプロジェクト」を開始する。 やまっちは赤い帽子をかぶった女の子で山形村のイメージキャラクター(下のイラスト参照)。その名を冠したやまっちそばは山形村のそば屋さんが提供していて、次のように定義されている。



そばと長いもを同時に食べると、つるつるしゃきしゃき、まったく違うふたつの食感を同時に味わうことになり、それがたまらないのだとか・・・。


以前山形村内のコンビニで入手したチラシの転載(部分) 

やまっちがついている店でやまっちそばを提供している。そばはシンプルな食べ物だが、そばの味も、のど越しも、またつゆの味も店によってそれぞれ違う。

楽しみができた。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加