n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- #11 神殿 感想

2017-03-18 10:15:20 | 牙狼
絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-

私だ
テレ東11話です
あらすじ
竜を奪ったエデルは、廃墟の工場へとやってくる。
そこは遠い昔、エデルが妻のノヴァと共に暮らした神殿の跡地であった。
眠る竜を見つめながら、かつてその身に起きた悲劇を思い返すエデル。
エデルを追おうとする零と烈花に、アリスは「私も連れて行って」と乞う。
零はアリスを拒絶するが、アリスは頑なに引き下がらない。
その時、烈花が取った行動は…。

今回は1時43分からの放送でした
激しく剣を交える零とエデルだが、
エデルは十分時間は稼げたと戦闘を中断し、ループを回収して消えました
花罪がエデルを追って廃墟の工場を突き止めたのだが…
ギャー握りつぶされた
廃工場にてまたエデルの回想
エデルは泉の水とホラーの血を痩せたノヴァに与えていた
もうじき生まれてくる2人の子のために
しかしノヴァは魔戒法師に捕らえられ、
ホラーと戦うための竜の力を奪われんとしていた
駆けつけたエデルも歪な化け物と罵られ捕らえられてしまう
それを見たノヴァはエデルを棺に封じ法師達を吹き飛ばすと、
卵を守り、炎となって天へ昇ってしまったのだった
シリアスなシーンなんだがエデルを捕らえた魔導筆戦車にワロタ
なにあのでかい筆は
ループに執着して全然引き下がらないアリスに困った零は、
アリスからこれまでの記憶を消してくれと烈花に頼むわ、
剣を突きつけて脅してみせるわするんだが、
やっぱ引き下がらねー
ここでなんと烈花が零にキスし、零に女は2人もいらないとアリスに言い放つのでした
北斗の拳で牙一族騙すために、
マミヤがフィアンセのふりしてケンシロウにキスしたシーン思い出したのは多分俺だけ
花罪が通った後を進む零と烈花だが途中で反応が途切れてしまっていた
シルヴァのくしゃみ可愛いな
そのくしゃみの原因=残留粒子から花罪復活!
無事廃工場へ辿り着き、零とエデル戦闘
その隙に烈花がループの入った球体を破壊しようとするも全然壊れない
エデルは愛する者のために戦っているのではなく自分の絶望に支配されているだけ
零は全ての人々の希望のためエデルの絶望を斬ることができるのか!
互いに鎧を纏い互いに烈火炎装かっけえ、しかしタイムオーバー
ループもでっかくなって出てきました
零、踏まれる
烈花、尻尾に締め付けられる
エデル、食われる
エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ
しかしなんとアリスがループを制止させたところで次回へ
あーアリスが真ラスボスのパターンかー
どうやって廃工場に辿り着いたのかよく分からんがループに導かれたとかかな
パターンと言えば己が欲のために強大な力を解き放とうとして、
逆にその力に飲まれるのは牙狼シリーズのパターンだなあ
まーエデルはオキナに対して今回のループと同じことしたから因果応報なんだけど
竜の力を利用しようとしたのはオキナも古代の法師も同じだねえ
エデルが魔戒騎士の鎧の方こそ歪だと言っていたが、
ホラーに対抗するために魔界の力を利用してるのはエデルから見たらおかしいわけだな
成長したループのCGは作り込みすごかった
でっかい画面で細部まで確認したいところだが、俺のショボいTVじゃ無理なので残念

TVシリーズ『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』OP主題歌「DRAGONFLAME」
クリエーター情報なし
ランティス

Zoe~Beautiful World~
クリエーター情報なし
ドルチェスターレコード
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次代のハリケンブルー…になる... | トップ | ウルトラマンゼロ THE CHRONI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牙狼」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
昨日の絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD- 第11話 (地下室で手記)
『神殿』 エデルと零の最終決戦開始かと思いきや、一通り時間稼ぎが終わりループが回復したのを見て取るとループを連れて去って行きます。 烈花は花罪にエデルを追跡させます......