n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

今月のゼノン 感想

2016-12-24 17:05:50 | コミックゼノン
コミックゼノン

私だ
今日発売だ
付録はパズドラ×北斗コラボ第4弾、
リン(究極進化)シリアルコード

いくさの子
集まった坊主共は諸国を歩き回り信長のうつけの噂をまき散らす
葬儀は今川を油断させる時間稼ぎだったのだ
かつて信秀に乱妨取りの跡を見せられた信長は、
誰かが守らねばならぬと言う信秀の言葉が今でも聞こえるという
遂に信長が祭壇の前に立った
続く
正に弱肉強食
昔は飢饉が頻繁にあったからこういうことになっちまうんだなあ

義風堂々
徳川方に固められた東海道を命からがら駆け抜けた次郎坊
ムカデは毘沙門天の使いと教えられたことのある兼続は、
謙信に拾われムカデのように仕え、そして兼続に生きがいを貰った次郎坊を自ら手当てする
一方、家康は届いた三奉行連署の弾劾状の写しに憤慨
その場で破り捨てて書状の内容を隠し、
すぐさま武将を集めて此度の戦はあくまで三成の謀反であることを押し通そうとする
豊臣恩顧の武将が大阪に引き返さないようにするにはそれしか打つ手が無かった
続く
家康追い詰められてるヘイヘイヘイ!
ムカデが毘沙門天の使いだとしてもやっぱ気持ち悪くて無理っす

疾風の軍師
征夷大将軍に任ぜられた家康は官兵衛を家臣に迎えたいと画策
しかし官兵衛は豊臣方にも誘われていた
徳川方に行けば自由は無くなり、断れば黒田は根絶やしにされる
後日徳川の使者として本多忠勝がやって来た
長政は忠勝を迎えるがそこには家康の姿もあった
長政は官兵衛を呼ぶも返事がなく、ふすまに辞世の句が残されていた
官兵衛は死んでしまったのか
布団をめくるとそこには人形が横たわっていた
官兵衛は死んだのだ、と察したように手を合わせる家康
信長と交わした約定につき、船で世界を見に行く官兵衛と善助達
それが家康の知る官兵衛の最後だった
そう竹千代に語り終えた家康は息を引き取る
家康は官兵衛、信長、秀吉、光秀、半兵衛、村重に迎えられるのだった
おわり
まさか花慶で見せた家康の百姓踊りがこの作品で拝めるとは
官兵衛が世界を回る夢叶えちゃう解釈はアリだな
最後主要キャラが家康を迎えに来るシーンずるいわー

実録スタッフ残侠伝 師に殉ず
今月は無し

次号は1月25日発売

月刊コミックゼノン 2017年 02 月号
クリエーター情報なし
徳間書店
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日届いたモンスターアーツ | トップ | 北斗の拳イチゴ味 第82話 聖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コミックゼノン」カテゴリの最新記事