n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

2017-05-03 21:47:30 | ニュース
稀勢の里 稽古総見“無断欠席” ファン8千人肩透かし

私だ
大相撲夏場所(14日初日)を控えた3日、
横綱審議委員会による稽古総見が東京・両国国技館で行われ、
春場所で左上腕などを痛めた横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)は姿を見せなかった。
師匠の田子ノ浦親方(40=元幕内隆の鶴)が日本相撲協会に連絡を入れなかったため、
結果的に“無断欠席”の格好となった。
広報部長の春日野親方(54=元関脇栃乃和歌)は
「(欠席は)こちらも知らなかった。総見でこういうのはダメだ」と苦言。
稀勢の里に対しても「(横綱の)自覚を持たないと。もう大関とは違う」と反省を促した。
今回は師匠のミスで、横綱本人に落ち度があったわけではない。
ただ、今や角界で注目度ナンバーワンを誇る和製横綱だけに“失態”がクローズアップされてしまった。
この日の総見は一般にも無料で公開され、約8000人ものファンが詰めかけた。
横審の北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は
「土俵に上がらないまでも、まわしを締めてほしかった。お客さんもたくさんいる」と残念そうに話した。

でも6日の横綱昇進祝賀会では拳王様の化粧まわし披露してくださるんですよね?

ジャポニカ学習帳 相撲 第72代横綱・稀勢の里 5mm方眼 2冊パック
クリエーター情報なし
ジャポニカ学習帳
ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤い助さん、緑の格さん | トップ | 大阪の日常 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL