n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 第15話 偶像 感想

2016-10-15 15:54:50 | 牙狼
牙狼〈GARO〉 HDリマスター

私だ
テレ東15話です
あらすじ
出版されなかった絵本の謎について調べていたカオルは、
父をよく知っているという彫刻家の存在を耳にし、
その男に会いに行くが、かつて父を尊敬していたという男は、
自分には才能がないと絶望した末に「神の手」を得るためホラーに魂を食わせていたのだった…。

今回は副音声で零役の藤田玲君、カオル役の肘井美佳さん、邪美役の佐藤康恵さん
横山誠アクション監督のオーディオコメンタリーが聞けます
おお初めての組み合わせ
佐藤康恵さんオーコメ初登場なんだが邪美が出るのは次の16話からだよな
今回も藤田君があきらかにカンペ読んでてワロタ
そして金田龍監督回だけど今回もおられません
この回は残酷すぎて結構自主規制が入ったそうで、
今だったらもっと表現できない感じなんだろうなー
ゲストの倉町公平ことガーゴイル人間体役の板尾さんがいい味出してるよなあ
ざっくりいきそうだねとか役者さんって大変だねとか、
横山監督が残酷シーンで淡々としててワロタ
番犬所で鋼牙や零の主観になるの面白いな
Aパートラストの背中カットの零は金田監督に「背中が語ってない」と怒られたらしい
そりゃ当時16歳に背中で語れとか無理ですわ
尚、絶狼新シリーズでは背中カットが増えて模様
倉町の犠牲になる女性モデルの人達ホント苦しむ演技すげーな
倉庫で倉町に追われるシーンは金田監督から叫びを強要された肘井さん、
金田監督も怒鳴りすぎて次の日声涸らして何言ってるか分からなくなったとか
後の絶狼BBで落下するユナを零が受け止めるシーンは、
今回の倉庫で落下するカオルを鋼牙が受け止めるシーンのオマージュ!
零が壁とか手すりに剣をガリガリ引きずるのは研いでるってホントかよ
絶狼ブーメランかっけー
異常な美しさを求めてた倉町が行き着いたのが自分を倒した絶狼ってのが面白い
EDは映像が零に
登場人物の主観がやたら多い回でしたね
やっぱ金田監督は不思議な画を撮るなあ
あと鋼牙・カオル・零の三角関係はっきり出てきたのがこの回からだったんだなあ

牙狼<GARO> Blu-ray BOX
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメ ジョジョの奇妙な冒険... | トップ | ウルトラマンオーブ 第15話 感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
昨日の牙狼<GARO> HDリマスター 第15話 (地下室で手記)
「偶像」 今回はカオルの父を尊敬していたという造形家である倉町がホラー。 ホラーに乗っ取られてしかるべき狂気を秘めた倉町、ホラーに乗っ取られた事によって造形物を動か......