n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 第18話 界符 感想

2016-11-05 16:35:30 | 牙狼
牙狼〈GARO〉 HDリマスター

私だ
テレ東18話です
あらすじ
鋼牙に利用されていたことにショックを覚えたカオルは、
心理カウンセラー・龍崎駈音に相談する。
優しく介抱する龍崎は「鋼牙にはもう会うな」と忠告する。
一方、零は三神官に「恋人を殺したのは鋼牙」と吹き込まれ、
阿門法師が何者かに殺害…運命が加速する。

今回は副音声でカオル役の肘井美佳さん、零役の藤田玲君、邪美役の佐藤康恵さん、
横山誠アクション監督のオーディオコメンタリーが聞けます
小西氏は裏の「家政夫のミタゾノ」に若社長役で出てたそうですが完全に見逃しました
見てないけど多分会社の仕事しないで化けもんと戦ってそうだな
さて今回から邪美が本格的に動き出すわけだが、
魔戒法師が本格的に戦うのもこっからなんだよな
ゴンザの報告だけで死亡が伝えられる阿門法師ェ
初期邪美の脚の露出度やべえな、シリーズ重ねるごとに肌の露出減ってくけど
そうか佐藤康恵さんは最初ゲスト扱いだったんだなあ
それがシリーズを代表するキャラになっっていくとは
流石番犬所、1期から腐敗してやがる
龍崎、カオルに優しいこと言ってるけどこの回からだんだん怪しさが出てきてますね
あー鋼牙と邪美久々の再会過ぎて最初お互いが分かってなかったのな
邪美の粗野な感じを出すためにそばかすメイクで書き足してたのね
横山監督曰く邪美は鋼牙より年上の女性でカオルに妬かせるための舞台装置
鋼牙と邪美が対峙してるシーンの後ろの建物、
白夜の魔獣の時は蜂の巣が凄くて大変だったらしくてワロタ
高所に立つのは魔戒法師の伝統
法師の術アクションは雨宮監督がその場で思いついてできたのか
筆で○書いて札飛ばすとかもう後のシリーズの基本になってるよな
邪美の旗は初期のは重かったらしい
1期零の口調に藤田君恥ずかしそうだな
牙狼対絶狼のスーツアクションいいな、メッキが剥がれるイメージの火花エフェクトがイイ
あとCGシーン意外と少ないのね
鎧の隙間を狙う攻撃エグい
絶狼が木を駆け下りて牙狼に斬りかかるところで引き!
初期邪美すげー跳ねっ返りだったんだなあ、ヘアースタイルも外ハネだし
後のシリーズでは邪美は落ちついて跳ねっ返り要素は妹分?の烈花が受け継いだのがあらためて分かりました
バレエ経験者の佐藤さんや新体操全国大会出場経験者の松山メアリさんが、
こうしてシリーズ初期に起用されてバリバリアクションこなしてなかったら、
後のシリーズの魔戒法師の方向性も違ってきたろうな

牙狼<GARO> Blu-ray BOX
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメ ジョジョの奇妙な冒険... | トップ | ウルトラマンオーブ 第18話 感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牙狼」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
昨日の牙狼<GARO> HDリマスター 第18話 (地下室で手記)
「界符」 前回、ホラーの返り血を浴びたカオルを鋼牙が餌として使っていたというのがばれてしまい、カオルと鋼牙の関係が一気に崩れたという転換点だったわけですが、カオルは......