n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

今月のゼノン 感想

2017-04-25 22:19:50 | コミックゼノン
コミックゼノン

私だ
今日発売だ
付録は特になし

特別読切 北斗の拳イチゴ味 出張版 聖帝PRVIの巻
リンとバットが普通にPRAした後PR向きでない人選ミスなファルコ乙

いくさの子
今川館にまかりこした岡部元信は、
信長は大うつけであったと今川義元に報告する
しかし獲物を見つけた狼のような目をしている元信に、
雪斎は鳴海に行って尾張攻めの足場を築くよう命じる
一方信長達は、
織田を見限った山口親子が工事を進める桜中村城の様子を見物していた
続く
山口教継はでかい顔に比例して吐いた痰の量もすげーな

義風堂々
秋雨の中偶然出会った兼続と慶次
最上に和睦はないと知り心置きなく戦うつもりの兼続
一方結城秀康は此度の上方のいくさは負け戦やも知れぬ、
だから父上の盾となる俺を連れて行けと家康に頼むが、
お前は徳川の血を残すために宇都宮に残れと逆に頼まれてしまう
慶長五年九月一日、兵を率いて江戸を発つ家康
米沢の上杉陣営もいくさの準備に活気づいていた
かつて謙信が手取川の戦いの前に詠んだ詩を詠う兼続
慶次も山上道及という援軍を連れて現れた
続く
花慶の家康は秀康に愛情なさそうだったけど、
本作は無骨な秀康のことが好きみたいですね
首供養の山上道及キター!

実録スタッフ残侠伝 師に殉ず
今月は無し

次号は5月25日発売

月刊コミックゼノン 2017年 06 月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
徳間書店
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横綱は覇者 | トップ | ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コミックゼノン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL