n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

今日出荷のガンプラ

2017-12-07 22:52:00 | ガンプラ
HGPG 1/144 プチッガイ ロックオン・ストラトスグリーン&プラカード
HGUC 1/144 ブルーディスティニー2号機“EXAM”

私だ
今日出荷だ

※8日(金)更新
ガンダム00 10周年にあわせたプチッガイ登場
第2弾はロックオン仕様
パッケージイラストはHGガンダムデュナメスのパッケージオマージュになっており、
00とGBFTのタイトルロゴが両方入っています
側面にはロックオンの簡単な解説あり
キットは基本的に2015年5月に発売された4色の色替えで、
2017年5月発売のラスティオレンジ&プラカードや、
サフェーサーグレー&プラカードと同じプラカードパーツが付いています
形成色は、デイトナグリーン、ほんのり緑がかったホワイト
ポリキャップはPC-7
ロックオンのパイロットスーツをイメージしたカラーリング
プラカードはホイルシールを貼るようになっており、
「狙い撃つ!」と「I'm gonna shoot'em up!」の2種から選択
あとソレスタルビーイングのエンブレムやハロのシールが付属
柄は長短選択可能で、専用ジョイントを介して手に持たせられます
台座はプラカードを立てられるようになっています
来月はグラハムですね

セガサターン用3Dシューティングゲーム「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」に登場する主役MS、
ブルーディスティニー2号機が新たにHG化
旧HGUCが2007年7月発売なので10年経ってのリニューアルです
REVIVEのロゴがないのでREVIVEではない模様
パケ絵の禍々しさええのう
キットはHGUC陸戦型ジムからC1、C2ランナーを、
それ以外はHGUC BD1号機EXAMから流用していますが、
金型スイッチの切り替えでランナーから1号機専用のパーツがなくなったり、
2号機専用のパーツが新規に追加されたりしています
成型色は、
イロプラ(ホワイト、ブルー、イエロー)、
ブルー、
イロプラ(ブルー、クリアグリーン、ジャーマングレー、シャインレッド)、
イロプラ(ブルー、クリアレッド、ジャーマングレー、シャインレッド)、
ブラック、クリアピンク
ポリキャップはPC-002
ベースを陸ジムから陸ガンに変えて開発した1号機と違い、
最初から陸ガンベースで開発された設定通りガンダム顔です
ゲーム版、漫画版といった差異も無し
全体の青成型色はやはり旧HGUCに比べ明るくなりました
BD1号機EXAMとも違った青みです
旧HGUCは小顔でスカート短いから頭身高く見えるな
最新の本キットの方が無骨な感じがする
関節可動範囲やEXAMシステム発動時の差し替えギミック等は1号機に準じます
頭部は通常時とEXAMシステム発動時の2種から選択して組立
更に肩アーマーはジオンに奪取される前の青と、
奪取後にニムバス機になった赤から選択して組立
旧HGUCは青肩しか入ってなかったので嬉しい配慮
両方組もうとすると肩アーマーに使うポリキャップが足りないので、
他のキット組んだ時に余った奴を奪取してクダサイ
新規造型の空間用ランドセルは背部から着脱可能
両サイドのバーニアがファントムグレーで別パーツになってたりと中々細かい色分け
脚部スラスターはフィン状だった1号機と違い、丸バーニアに変更
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
100mmマシンガン、ビーム・ライフル、シールド、ビーム・サーベル2本、
頭部バルカン砲2門、胸部バルカン砲2門、腹部有線ミサイルランチャー2門
100mmマシンガンは陸ジムと同じ仕様ですが、
マガジン以外成型色の都合で真っ青なので、グレーに塗装必須
ビーム・ライフルフォアグリップ可動
こちらは青とファントムグレーでしっかり色分けされています
トリガーガードの造型は最近のキットらしく省略されています
シールドはジム・コマンドのものと同デザイン
ジョイントを介して前腕外側に装備
裏面にグリップが造型されていますが手に握らせることはできません
サーベルは脚部からグリップを着脱可能
ビーム刃エフェクトはクリアピンクのSB-13
バルカンやミサイルランチャーは特にギミックなし
手首は、武器持ち手が左右1個ずつ
左平手が1個
1号機と同じのものを使用するのでCランナーの手首は使いません
真っ青成型色だし余計使いどころがねえ
マーキングシール付属
シールドに連邦マーク張るかジオンマーク張るか悩みどころ
旧HGUCや1号機EXAM以上に色分け頑張ってますね
旧HGUCでは肘関節の白が一部シールでしたが今回は完璧です
マシンガンは膝や足首関節の色が青だからこれはもう仕方ない
以前旧HGUCの色替えで2号機Ω出てたけど今回もまた出るのかな?

ガンプラ情報
12月13日~
↓ガンダムベース東京限定
ウイングガンダムゼロ EW[クリアカラー] 2916円

2018年1月
↓Amazon.co.jp限定
HGBF A-Zガンダム  2700円

2018年2月発送
MG ガンダムアストレイ ターンレッド 7560円
HG I-BO ギャラルホルン アリアンロッド艦隊コンプリートセット 6480円

ガンダムベース東京参考出品
RG ユニコーンガンダム 発光Ver.
HGUC ガルバルディβ
HGUC TR-6 ウーンドウォート
RE/100 ビギナ・ギナ(シルエットのパネル展示)
HGBF 新機体(シルエットのパネル展示)

A-Zガンダムはバトローグ5話登場のメイジンの機体
Zガンダムがベース
アリアンロッド艦隊コンプリートセットは、
レギンレイズ・ジュリアに大型ソードとシールドが新たに付属
大型シールドはアンカーの射出ギミック搭載
ジュリアンソードのウィップモードの刃身はメタリックカラー
グレイズにパーツ差し替えで開閉を再現可能なダインスレイヴや、
背面が新規造型
グレイズ(イオク機)は専用カラーを再現、バトルブレード付属
ガンダムベース参考出品はみんな気になるなあ
是非商品化までいってほしいところ
HGBF 新機体は新しいMSガールのようです

HGPG ガンダムビルドファイターズトライ プチッガイ ロックオン・ストラトスグリーン&プラカード 1/144スケール 色分け済みプラモデル
クリエーター情報なし
バンダイ

HGUC 機動戦士ガンダム外伝戦慄のブルー ブルーディスティニー ブルーディスティニー2号機“EXAM
クリエーター情報なし
バンダイ

【Amazon.co.jp限定】 HGBF ガンダムビルドファイターズ バトローグ A-Zガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
クリエーター情報なし
バンダイ
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうずっと燃え過ぎ | トップ | ガンダムビルドファイターズ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガンプラ」カテゴリの最新記事