一緒に大きくなろう

たっくんとゆうの育児日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

抜歯

2015年08月27日 | 矯正歯科
1日で2本抜く予定になった親知らず。

これまで虫歯になったことのないたっくんには刺激が強すぎました。
麻酔の注射に緊張、骨を削るドリルの音に緊張。
1本抜いたところでギブアップ。
日を改めることになりました。

本日抜歯から2日目。
ほっぺたの腫れがmax。
おたふくかぜの時のような顔です。
何もしなければ痛みはないけれど、口を普通には開けられないし、
少しでも何かがふれたら痛い様子。
痛みに強いのか、はたまた痛み止めが良く効いているのか。
とりあえず良かった。

残りの1本は抜糸の日に再トライです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親知らず

2015年08月24日 | 矯正歯科
久しぶりに歯のレントゲンを撮りました。

欠歯だったはずの下の乳歯の根っこの間に「歯の種」ができていましたが、
そこに「歯の根っこ」が生え始めていて「歯」になりかけています。
これが永久歯として使えるようになるかはまだ分からないのでもうしばらく様子見です。

上の歯は順調に生えそろい、あと2本出そろったらいつでも矯正可。
抜く歯も決定です。

下の歯は親知らずの種が12歳臼歯が生えるのを邪魔する方向に向いているので
早々に抜いたほうがいいということになり、口腔外科に紹介状を書いていただくことになりました。
この親知らずを抜いた後に奥歯がどのように生えるかを見届け!?、
また「歯の種」が使えるか使えないかによってどの歯を抜くか考えるそうです。

ということで、あと6本、永久歯が生えそろってから本格的な矯正開始だそうで、
まだしばらく後になりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

液体窒素2回目

2015年08月22日 | 円形脱毛症
もみあげの髪の毛、生えそろいました。

でも襟足と、耳の後ろと、M字ラインはまだ産毛の気配がありません。

ということでもう一度液体窒素。そして来月ももう一回液体窒素。

これでどこまで生えてくるか、生える気配が出てくるか待ちます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

液体窒素

2015年07月28日 | 円形脱毛症
久しぶりの診察。

もみあげの脱毛は生え始めましたが、M字部分の大きな円形2か所と
襟足の小さな円形、片方の耳の上の半円の脱毛は毛穴の気配がなく
触り心地が独特です。

ということで、今回刺激を与えるということで
脱毛部分に液体窒素を塗り込むという処置を行いました。
次回、一か月後はは診察なしで再度液体窒素を塗り様子を見ていくことになっています。

生えている髪の毛は、しっかりと太くていい髪の毛だそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業

2015年07月26日 | たっくん
リンパ腫の疑いで通院を始めてから10年。
ようやく卒業です!!

担当される医師によって考え方が大きく違って
喉のごろごろだけならきっともっと早く卒業できたのだろうけれど、
血液検査でのリンパ腫のマーカーの値が平常値から大きく離れて高かったせいもあり、
3か月に一度の検査の時もあれば1年に1度の検査の時もありました。

今回の先生は、腫瘍のかたちが楕円だということ、
10年検査を続けて数は増えているけれど形が変わらないこと、
つまり大きな変化がないということは、悪性に変わることもないでしょうとのこと。

今後悪性リンパ腫ができるかどうかは、一般の人と同じ確率で、
特別に経過観察していく必要はありません。とのことでした。

やった~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空気漏れ

2015年07月22日 | ピエールロバン症候群
久しぶりの診察。

まずは言語リハビリから。
発音、発生は問題なし。けれど鼻からの息漏れが前回3年前に少し発生し、
今回はさらに量が増えた模様。
息がもれるということは言葉が不明瞭になる傾向にあるということ。
本人と会話して特に問題ないし、友達と会話していて「え?」と聞き返されることがない(本人談)とのことで
個性の範囲内でしょうとのこと。
母は時々「え?」と聞き返しているけれど、聞き取りにくいのはこのためだったのかなぁ。


その後形成。
成長し扁桃炎肥大がなくなったが故
少し鼻に抜ける空間が大きくなって空気がもれるのかなとのこと。
手術した部分はよく動いているし、問題はない。
でも、大きくなったことだしファイバーで検査してみようかと、1か月後に検査が入りました。

こちらは口蓋裂チーム外来ということで、
形成、歯科、リハビリの先生方が集まって、ファーバーをのどに通して手術した部分の動きを見るのだそうです。

それとは別に形成の先生は歯並びが気になったようです。
この病院から紹介された矯正歯科に通っているものの、まだ夜しか装置をつけていないので
パッと見何も処置していない感じです。

「やるべきことが沢山あるね。取りあえずこの病院の矯正歯科で見てもらって、今いかれている病院へ
アドバイスがあれば紹介状に書いてもらうようにするから」とその場で矯正歯科予約。

ということで矯正歯科へ。

矯正歯科では、「形成の先生から見たらびっくりかもしれないけれど、今は顎が大きくなるか前に出るかの最後の時期。
顎の問題と歯並びの問題は別物で、顎が終わってから歯並びの矯正だから、僕から言うことはないですよ。
今通われている矯正歯科の先生はよく知っている人なので、取りあえずメールしておきますね」とのことでした。

今定期的に言っている歯科でも、学校の歯科検診でも、今回の形成でも、
とにかくたっくんの歯を見た方は速、矯正歯科に通っているか確認される。
これだけ歯並びが悪いのを放置していたら虐待ということかな。。

次は9月です。夏休みが終わる前で良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先生

2015年05月19日 | ゆう
学年が上がってから表情がパッと明るくなったゆう。

帰り道、同級生の女の子に追いかけられて逃げ帰ってくることも無くなったし、
掃除の時など先生の目がないところでちょっかい出されることもなくなったし、
大事にしている帽子をゴミ箱に捨てられることも無くなったし、
何気ない発言に突っかかられることも無くなったようで、
毎日が楽しくて仕方がない様子。
何よりも先生が物知りで、知ったかぶりのゆうをねじ伏せるように!?
ゆうが知らないことを沢山教えてくれるのが楽しくて仕方がない。
母がニュースを見ながらこれ知ってる?と聞けば
○○先生が教えてくれたからしってるよ~と大抵返ってくる。

きっとこの先生のやり方に合わないお子さんもいるだろうけれど、
ゆうには最高の先生になりそうです。

一方お友達ともうまくいくようになったのか、
クラス替えによって合う友達ができたのか、
クラス、学年にこだわりがなくなったのか、それぞれの場面で一緒に話したり過ごしたりするような友達ができた様子。

転校から半年以上かかりましたが、
ようやく学校生活楽しみ始めたように思います。

あとは2月3月に抜けたもみあげと両サイド(刈り上げたらM字に禿げた感じ)が
生えてくることを願うのみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リンパ

2015年05月13日 | たっくん
リンパのエコー検査の予約のために病院へ行ってきました。

最初に大学病院を紹介されてから10年。
「このしこりが悪いものだったら、この10年の間に悪化しているはずだから
もう今年で最後でいいんじゃないかな」とのこと。

取りあえずの血液検査とエコーは実施されるとのことで、
問題なければ今年の夏で終了です!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学

2015年04月16日 | たっくん
入学式から10日。
徐々に本格的な中学生生活に入ってきました。
部活動の見学も始まり、気になっていた3つの部活の見学をしたようです。
授業もしっかり始まって、部活の見学までこなして帰宅するとぐったり疲れています。
「慣れ」と「体力」が今の課題です。

部活は在外中に経験したソフトボールやオーケストラの見学に行ったようですが、
これまでは大人が整えた環境に乗っかって思う存分できた活動が、
日本の中学の部活動は生徒が主体になって試行錯誤しながら行っている、
特に4月は代替わりして間もないので運営も試行錯誤中のことが多いはずで、
見学に行ってももたもたとしていて物足りないと感じてしまうことが
彼の中で部活動への期待をしぼませているのが気になる。

これまでが恵まれすぎていたんだということに気づいてほしいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業式

2015年03月20日 | たっくん
本日、小学校の卒業式でした。
帰国してしばらくは友人の成長(変化)に戸惑い
悩む日々が続きましたが、11月ころからようやく溶け込むことができ、
最後3か月は毎日を惜しむように過ごしました。
これまでの転校とは違い、学校は変わっても住んでいるところは変わらないので、
卒業を前に涙は出たもののため息は出ていません。
体?だけでなく気持ちもすっきり卒業できたようです。

ゆうは兄の卒業をお祝いしたいと、人前で何かをすることが苦手にも関わらず、
卒業式の前に行われた、在校生による「卒業を祝う会」で歌を歌うときの指揮者に立候補。
お年玉の残りで指揮棒を買って、指揮棒のカタログで持ち方と振り方を勉強し、兄に隠れて毎日練習していました。
本番がちがちに緊張しつつも、最後の方でようやく思った通りに振ることができたと嬉しそうに教えてくれました。
一方兄はそんな弟の気持ちには気づかず、「みんなが僕の方をにやにや見て恥ずかしかった」と少々怒り気味。
ゆうの片思い、実らず。残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加