U-tan's Pics

GOOD4NOTHING U-TANによる(たまに)写真付き日記コーナー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々に更新します。

2016-08-26 | Weblog
2016年の夏

去年の夏は雨も多かったし、何か一瞬で終わったように記憶している。

今年は(まだまだ終わらないが)リリースがあったりツアーがあったりで、絶賛夏満喫中です!!

先月の事。7/6に"DAY"をリリースして、サブタイトルのついたツアーを今月の頭に4本回った。しかも、若いエネルギーに満ちあふれたバンドにサポートしてもらった。俺らも負けずに若いけど笑。

POT, Septaluck, DYINGDAY, The Chorizo VIbes.

素晴らしく気持ちのよいツアーやった。

今回のコンセプト、サブタイトルのアルバムをCDのまま再現する。各アルバムのツアーでもやったことのないことやった。

しかも、サブタイトル以外何も告知してなかったのにみんな楽しみにしてくれれて嬉しかった。

やってみて感じた事は、中々普段やらない曲やったり、色んな曲がある中で、俺たちの曲がみんなの人生の何かしら節目のBGMになれてるってこと。

すごく嬉しいやん。

このアルバムでライブハウス行きだした!!とか、この曲ききながら受験頑張ったな~。とか、いっぱい言ってくれた。

俺だって、B'z聞きながら中学校の中間テスト勉強してたし、SEX PISTOLS聞きながらタニやんとギター弾き狂ってた。曲のイントロ聞いただけでその時の時代やったり、匂いやったり、景色やったり思い出す。

そんな人生のワンフレーズになってるってのがたまらなく嬉しかった。

そして、久々にライブハウスに帰って来てくれた人もいっぱいいた。
何とも少し照れくさそうにしてた。

仕事着のまま駆けつけてくれたファイターもおった。

バンドマンにとって最高に嬉しい光景やった。

来れる時に、元気がなくなった時に、いつだって来て欲しい。


SUNEと初めて合わせる曲もあったりして、我ながら勉強にもなった。
若いときのアレンジは勢いもあるけど、色々ややこしい事やってるな~って笑。

サポートしてくれたバンドも、ちょうどサブタイトルのアルバムを俺たちが出した時の年齢に近い仲間やったから、何か凄い科学反応やった。感謝してます!

そして、夏の野外イベントにも今年も参加させてもらってます。

仲間と、1年間の成果のぶつけ合いみたいな1日。

どのフェスも俺らにとっちゃドコもライブハウスやねんな。

俺らとみんながおって、ライブハウスに来た事無い人がいて、なんやこの光景は!!って興味をもって、ライブハウスに来てくれる。

ちょっとした事がミュージックライフのきっかけになる。むしろその人のそういう存在になれるって素晴らしいやん。

ホンマに出れる事に感謝と誇り持って立たせてもらってます。


日々、生きていればいつも何かと戦ってる。その根本の敵は自分自身やったりもする。


自分のメンタルに勝つ。


凄い壁が立ちはだかったとき、少しひるんでしまうときもあるけど、この壁の向こうはどんな景色なんやろ?俺どんな顔してそこにおるんやろ?って考える。想像する。

無理や、もうあかんって思ってる気持ちよりも少しだけでも多く想像する。

したら、いつのまにか見たくなるんよね。その景色が。

今年18年目。

やっぱりそういう危機?みたいなのは山ほどあった。

簡単じゃないけど、やれるんやったら。やりたいんやったら、俺はやれるかぎりステージにあがり続けたいなって思う。


この先も色んな事があるやろう。気張っていこうって、帯を締め直せたようなこの夏前半。

まだまだ後半戦ブッ込んでいくんでよろしくー!!

やるでー!!




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

本日アルバム発売日なのです!

2015-09-16 | Weblog
今年の夏はあっという間に過ぎ去っていったなぁ~。

つい最近、八食であばら打ってモガイてた様な気がするんやけどな~笑。

そして本日、9/16日は俺たちの記念すべき10枚目のフルアルバム、"KIDS AT PLAY"の発売日。

レコーディングの段階、しいては曲作りの段階から何かこみ上げて来る何かがあった。今回も、倍くらいの曲は作ったかなぁ~。ホンマに楽しい曲作りやった。何に対してもなんやけど、物を作んの好きやねんな~俺。

料理、木材で工作、Tシャツのデザイン、車の修理、ライブ衣装の裁縫(短パンにするだけやけど笑)とかも。

何かを作ろうと考えてる時、頭ん中でアイデアの扉を見つけるまでは必死にもがく時もあるし、はたまたいきなり扉の前におって、その向こう側を見る時もある。

だけど、その扉まで行ってしまえば、ドキドキとワクワクしかない。

これこうやったらどうなるんやろ?こうやったらヤバいんちゃうん!!!これ入れてみたらこんなんなったやん!!みたいな感じ。

今回の作品もそうやった。10枚目って言う節目的なものもあったし、SUNEがはいって5枚目。って事は、KAWAJINと作った5枚の歴史と並んだわけよ。

あんまり、SUNEが入った当時のことって話してなかった(前向くのに必死でそんな余裕もなかったのかも)気がするからちょっと話そうかな。

正直、KAWAJIN抜けるってなった時、あっこれでバンドは終わりかなって思ってんな。悪い意味じゃなくてあの4人で”GOOD4NOTHING”って思ってたから。メンバーチェンジの経験もなかった俺らにとってはホンマそれくらいでかい事やった。

言葉では俺たちはずっと続いてるし変わらんって言い切って、突っ張ってやってきたし、今もそう思ってる。でも実際はKAWAJINとのG4Nってのはあの時点で終わってて、SUNEとやってくって決まってからはそれを追い抜く、塗り替えるって事しか考えてなかったかもしれん。

必死になって、ライブして曲作って、スタジオでもライブハウスでも色んな言い合いして、少しづつ、ゆっくり、でも心の中では焦ってたし怖かった。

そんな歴史を経て、年数こそSUNEとはまだ6年とかやけどアルバムでみたらKAWAJINとの作品と並んだんよね。

何か嬉しかった。

がむしゃらに突っ走ってきたから、数えてた訳でもないしむしろ何枚目?って考えるまで気がつかんかった。年数や枚数じゃないけど、何か一つの地点にたどり着いた様な気がする。

バンドがメンバーチェンジしても本当は前期も後期もないんかも。俺たちにとっては常に前期やし、いつだってフレッシュなんよね。笑
だから37歳、17年目、10枚目のアルバムタイトルが"KIDS AT PLAY"なんかもしれん。笑。

そんな感情も含めて、このアルバムには色んな気持ちがつまってる。
歌詞を読んでくれたら分かると思うんやけど、いつも以上に等身大の歌詞。俺たちの今ある状況、環境。そんな中で感じるリアルをかいた。

音作りやレコーディングも、ライブでチームとして音を作って、届けてくれるアンドリューと共に作品づくりができた。スムーズすぎてビックリした。R310って曲は、レコーディング日数が余って、いきなりちょっと遊びの感じで作ったらよかったから入れようってなったくらい笑。そして、恐ろしい事に15曲録ってラフでおとしたCD-Rをくれた時、アンドリューが『俺なりに思う曲順にしといた~』って言うから聴いてみたら、俺が思ってたのと1曲違いとかでこんな事ある~!!!ってビックリした。そのままいったよね笑。

それくらいお互い刺激し合えるチームと完成させたアルバムほんまにいろんな人に聴いてもらいたい。そして、誰かの人生の少しの隙間にBGMとして、勇気の歌として、愛の歌として、応援歌としてちょっとでも残ってくれたら嬉しいな。


そして、この夏は俺にとってホンマに一生忘れられへん夏となった。


やからこそ思う。いつも、いつもライブで言い続けてる事。
結成17年。ステージを去ってく仲間も見て来たし、ステージに二度と上がられへんやつもみてきた、新しい形でステージに帰って来るやつもみてる。ライブハウスにいるやつみんな色んな現実と闘って、またライブハウスって場所に戻ってくる。
簡単な言葉やけど、後悔したくないんよね。怖くても、駄目やって分かっててもやってみる。おもろいやん!!

今は曲を身体になじませて、ツアーに備えて練習の日々。ツアーももうすぐ始まる!!みんな、きっちりばっちりブッ込むし、またライブハウスで会おう!!

"KIDS AT PLAY"俺たちの遊び場所は、俺たちみんなで守っていくでー!!

ヨロシク!

U-TAN


そして、今回はお世話になってる方々や先輩、仲間からホンマに沢山のコメントもらいました。感謝!!ここから見れます!!

http://gekirock.com/special/good4nothing_kids_at_play/
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

オッさん達のワンマンツアー

2015-07-21 | Weblog
6/12の札幌カウンターアクションより始まった初のワンマンツアー。

正直、始まる前は楽しみもあったけど、不安でいっぱいやった。

ツアー中もMCで触れたんやけど、こないだ解禁された9/16発売のKIDS AT PLAYが10枚目になるフルアルバムになる。

今まで出した数ある曲達の中から、ツアーでやる曲を選曲する時、みんなが聴きたいかな?って思う曲、自分達がやりたいってっ曲、意表をついたレア曲、ライブの運び方、色んな事を考えて選んだ曲達は70曲近くに及んだ。

5月くらいから、久々にやる曲を覚え返したり、ちょっと甘い部分をスタジオで反復したりしながら新しいアルバムのレコーディングをしてた。正直、頭の中のメモリが崩壊しそうやった笑


そして、迎えた初日、札幌カウンターアクション。


やってみないと分からないという事で決めたセットリスト。

中々なレア曲も多かった中、みんな知らない曲も楽しんでくれた。

終わってみれば、2時間を越えていた。


体力、気力、集中力、色んなものと闘って終わったら、絞りきった雑巾みたいやった。

そして、仙台パークスクエア。


仙台で、ワンマンするのももちろん初めての事やったから、遊びに来てくれるか不安もあった。

初日で掴んだ感触をもとに、セットも所々いじっての2ヶ所目。

始まってみれば沢山の人が遊びに来てくれた。

色々課題も見えて来て、この日は終わってからミーティングを重ねた。

この時が一番ハードやったかも。

札幌やって、東京でアルバムの歌録りやって、仙台やって、サタニックでぶっ込みまくって、大阪移動してBUSTRIPに出演させてもらった。

いや~、我ながらバンドやってるなぁ~なんて再確認した笑


そして、少しあいて福岡キューブリック。

この日は、セットも少し変えて、レア曲もいれつつ

みんなが聴いてくれてるかなって曲を中心に セットを組んだ

いい手応えやった。

このワンマンツアーどの箇所もそうやったんやけど、ステージからの景色がホンマに最高やった。

人の表情、感情って言うのはマジで心に響くね。

演者も含めて、色んな思いでライブハウスに集まって、時間を共有する。最高やな。


そして、一日空いて広島ケーブビー。

毎ツアーお邪魔してるが中々厳しい広島。10人でも、20人でも来てくれるんであればやる事は一緒や!!って意気込みで挑んだ。

当日、始まってみればメチャいっぱい遊びに来てくれてるやん!!

久々にケーブビーであの景色見れた気がする。来て良かったってライブ中に何度も思った。ありがと。

しかもこの日は約1年間、STAFFとして共に時間を共有したYOUとの最後の日。何か色々込みでヤバい一日になった。


そして、地元大阪、ハコはブロンズ。
初めての場所。
スタート前から酸欠の予感。

かなり熱かった。

ライブスタート。

予感は的中!!

”オオサカンキッズ”達のモッシュに次ぐモッシュ!!会場は2秒で熱気につつまれ、

俺のギターも2本水没した。笑

機材トラブルで急遽セットを変更したり、音が止まったり、色々トラブルもあったけど最後まで走りきった!!靴下絞れるくらい汗かいた。


そして、このツアー初の2連ちゃん。

初日から二時間半くらいやってたから、


正直、連ちゃんやれるか心配やった。

名古屋アポロベース。

前日のブロンズの疲労もあったが、なんとか一日でやれる事はやった。

ビタミンとか飲んだり、逆にお酒を飲まんかったり笑

アポロのステージから見える景色もこれまた最高で、始まってしまえば

疲労なんてどっかにいってた。

1stの曲も織り交ぜながら完全にブッコンだ。元気いっぱいの会場から元気もらったなー。

2日間で、約5時間くらい歌ったな。

初めての事。でもやれた事が嬉しかった。


そして、代官山ユニット、ツアーファイナル。

ツアーの集大成やがなにか、新しいことがしたかった。

今回のシングルでコラボしたマッキン&来来キョンシーズがオープニングで乱入してきた(自作自演!!)

そして、いつもとは違う幕開けでファイナルがスタート。

とにかく気持ちよかったし、できる事、そしてこのツアーで得たもの全て出したいと思った。

まだまだ、やれる事あるし、課題も見つかったけど、この日はとにかく感謝と走りきるって気持ちで挑んだ。

したら、不思議と気持ちよかった。

必死で歌ってるし、熱いし、暑いし、2時間以上もライブしてるのに気持ちよかった。

本当に最高な一日やった。

このツアーを終えて(まだまだ余韻が残ってるけど)

改めて、仲間のありがたさ、チームの団結力、関わってくれる人たちの気持ちに対する感謝の気持ちとかが心の中に満タンになった。

本当にありがとう。

バンドというものが繋げてくれたり、俺にくれるものは言葉に表せへんくらいに刺激的やしない人生なんて考えられへん。

やっててよかった。

そしてGOOD4NOTHINGは新しい発表をした通り、アルバムを出してまたツアーをします!!

どんな時も、夢とか希望とかってのは形のないものやけど、いつも形にしたいと思う。

夢を、希望を掲げて、次はそれを掴むために自分と闘う


”RAISE YOUR HOPE”


このツアーに参戦してくれた皆さん、関わってくれた全ての人に

ありがとう!!!!!!!そしてこれからもよろしく!!


u-tan












コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

後一日。

2014-12-31 | Weblog
まいど!

今日は久々に中学時代の野球部の忘年会に参加した。

10数年ぶりやのに、不思議とすぐあの頃にもどる。

いいひと時やった。

色々な感情がみなぎってくる。

人それぞれの時間軸。

それぞれの選択。

すげーパワーもらった。

一度しかない人生、自分の道をひた走る。その先にある未来、景色。

いつまでも続くと思うな命。

日々精進。自分の秘めてる扉の解放。

刺激的な時間でした。

今年も後一日!

気張るでーψ(`∇´)ψ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014ライブ納め!!

2014-12-29 | Weblog
ゆーたんです。

年々、特に堺ミーティングをやり出してから一年が経つのが速い。

今日は幕張メッセでカウントダウンジャパンに参戦させてもらいました。

あのステージから、ライブハウスから来ました!って叫ぶたびに、心が心底高ぶる。ほんまに幸せなことや。今日初めて見てくれた人の中で一人でも、ライブハウスに足を運んでくれたらこの上ないな!

いやーしかし2014もほんまにええ経験させてもらった。感謝や。ありがと!
今年はリリースあってツアーして、堺ミーティングもして、来来もして、色々楽しかった。いつまで出来るか?そんなん誰にもわからん。考えてる暇あったら唄いたいし、ステージに立ちたい。

明日目が覚めへんかっても後悔せえへん

今日を。

ほんまにみんなありがとうございました!!



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

近況

2014-12-17 | Weblog
いやー。M&RRK刺激的やった。まだコーフンしてる。

3日間。

たかが3日間やけど、濃過ぎてもっとまわったよーな気がする。

なんか、似てたんよな~。
あの頃の自分に、

"電気風呂"って名前で活動してた1997年あたりの俺らに。

勢い一発、負けたくない気持ち、俺らここやで!こっから歌ってんやでー!!ここやでー!って気持ち。

いつもそう思ってるし、その気持ちでステージあがってるけど、M&RRKは誰も知らんから余計に燃えた。燃え上がった。

ピック握ってる、おれの人差し指の爪の削れ方がなによりも思い出させてくれた。爆!

最高の刺激とまたバンドを組んだ感覚。しかも、メンバー一緒。

2カ所目の大阪後、メンバーよって真剣に反省会しててみんなでひとしきり言い合ってから、

「いやいやいやっ!!本気で反省会したらあかんてって笑」

なかなか経験できへんな。

ホンマにBBQ とピザチームに感謝です。

作曲の幅も広がったし、いい意味でタガを外せたし、色んなとこに活かせそう!

なんせ最高やったわ!!


って来来のゆーたんが言ってましたとさってばよ~。

あの人達またやるんちゃうかなー( ̄▽ ̄)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ツアーファイナル

2014-07-01 | Weblog
2/14千葉ルックから始まったFour voices tour2014。

一本目もファイナルも関係ないと思っていつもステージに上がらせてもらってる。

6/29ビックキャット。


この日ももちろん同じ気持ちで挑んだ!

久々のロングツアー。しかも中盤はシクセブとの合同レコ発。お互い切磋琢磨して削りあった。

思い返せば、初日から大雪に見舞われ大変な幕開けやった。からこそグルーブも増していつも以上に最高のツアーになったんかな?

自分的にも、作品を作る段階で今までにないくらい曲をつくりこんだでからメンバーにだしたのも、俺にとっては最高にいい経験値になったし、何よりツアーがほんまに楽しかった。

音を奏でる喜び。

音で遊ぶ楽しみ。

音で熱くなる感情。

全てが最高によかった。

15年やって来て、できた最高の仲間や、先輩が今回も背中を叩きにツアーに参加してくれた。

何よりも嬉しい。

その空気を感じに、はたまた一緒に創りにライブハウス、インストアに遊びにきてくれたみんなほんまに感謝してます。

このツアーでいい続けてきた事。

バンドマンに限らず、どんな事をしてる人、追いかけてる人みんな、いつでも何かと戦ってる。

サジをなげるのはホンマに簡単。

でもそこまでサジにためてきたものは計りしれへん。

自分の最大の敵は自分自身。

一歩踏み出す覚悟と勇気。そんなものを俺はガキの頃、ライブハウスでもらって帰ってた。

Four voices tour2014


無事ファイナルを迎えれた事に最大の感謝を胸に、次の一歩を踏み出そうと思います。

最後にこのツアーに関わってくれた全ての人と、遊んでくれた全ての人に、、


ありがとう!!これからもよろしく!

いいツアーをありがとう!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ツアー残り2箇所!

2014-06-17 | Weblog
Four voices tourもいよいよ残り2本!!

仙台から合流し、24箇所もの旅をしたSECRET7LINE。

お互い刺激しあえたいいツアーやった。

今回のツアーもホンマに沢山の人に支えられてる。

背中たたいてくれる、対バンの仲間、先輩。

各地で、お帰りって迎えてくれるライブハウス。

音を鳴らした瞬間、待ってたでーって応えてくれるオーディエンスのみんな。


ホンマにありがとう。


ツアーはまだ続きます!!しっかりぶっ込むんでよろしく!!!!!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

遅くなりましたが!

2014-05-15 | Weblog
九州ツアー3連ちゃん終了!!って結構経ってるけどね。。

なにを隠そう、風邪っぴきになってしまってました。

1日寝たら治りましたが!!

いやーしかし、ええツアー回らせてもらってる。

ヘイスミスありがとう!!

熊本、長崎、福岡。

どれをとっても最高に上がった!!今日より明日、明日より明後日。

そんなガチンコツアー。

闘うべきは自分自身。

ホンマの敵は自分の中にいて

そいつといつもメンチきってる。

納得のいく人生なんてないんちゃうかな~って思う。

だから、日々燃焼。


さて明日からツアー再開!!!!!

やるでー!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

5月だ!

2014-05-03 | Weblog
気づけばもう5月。花粉症はまだまだ続いております。いやー先月は怒涛のライブ三昧やった。16本もライブしてた笑。

北は北海道、南は沖縄まで。

いろんな人に会うて話して、笑って、酒呑んで、、、

こんな日々が一生続けばいいなぁってホンマに思う。

だから1秒を大事にしたい。

1日を完全に燃焼したい。

俺の大切な仲間The China Wife Motors の歌詞で、

目が覚めれば生きればいい
覚めなければそれもいい

って歌詞がある。

日々、一日一日を全うしてる人間から湧き出る言葉。

終わって欲しくない瞬間が多い人生を生きたい。

まだまだ夢の途中

ツアーも折り返し地点やけど通過地点!!

まだまだ行きまっせーψ(`∇´)ψ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加