チョコとコーヒーがあれば生きていける

チョコやコーヒーを語るブログではありません。普通の主婦になりたかったアラフィフのたわごと。時々愚痴ります。

がん検診

2017-05-19 18:02:14 | からだ
毎年春にある地区のがん検診に行ってきました。

昨日がん保険の事を書いたわけですけど、今日のそれがあっての、満期があっての、ですね。

女性のがん検診という事で、胃がん健診+乳がん検診と言うメニュー。

バリウムを飲むのはとても久しぶりでした。
いつもタイミングが悪かったり、パート先では保険に入っていないので健康診断はないし、以前旦那の会社からもらっていた扶養家族の健康診断も近くの医院で血液検査やメタボ検査をするだけの物でしたからね。

乳がん検診は2年に一度受けていますが今のところ何もありません。

胃がんのほうは今回たまたま、申し込みに間に合ったので受けたと言う感じです。
胃が痛いとかそう言ったことはほぼありませんね。
胃薬等の常備もありませんし、そうそう、薬箱と言うものがありませんから、家には。

で、バリウムですよ。
最近は少ないんですね。
最初に膨張剤の粉を飲みます。これが粉のラムネのようで、おいしい!そしてそれをシェイクされたバリウムで飲みます。
バリウムは無味でした。さらっとしています。飲むヨーグルトくらいの感じでしょうか。
飲みにくいとは思いませんでした。
一口飲んで撮影用のベッドまで行き、そこで「はい、全部飲んでください!」
と言われ、飲み干します。
その後は撮影。右に2回回ってー、頭さがりまーす!左向いてー、うつぶせにー、と先生の言うように動くだけ。
案外すぐに終わりました。げっぷをしないでと言われていたけど、すぐに終わってしまうので、あれこれ考えている間もありませんでした。
終ったあと、ペットボトルの水を一本いただく。下剤2錠を一緒に飲みました。冷たくておいしい!
そして、もうげっぷしてもいいのね?となり、スッキリ。
はあ、胃検診終わった!次は乳がん!となります。

乳がん検診を待っている間、又、お水を一本いただきました。地元のお水ですっきりしていておいしい。
はあ、胃が重い。
バリウムで気持ち悪くなりしゃがみこんでいる方もいましたから、わたしなんかほんと申し訳ないくらい、お水をおいしくいただいたりして…。
でもとにかくたくさん飲んでと言われていたのでね。
バリウムを出さなきゃいけないんでしょ?という事で。

乳がん検診は何度も受けています。
今は全て女性の先生ですので、初めての方も心配ないです。

胃がん検診は検査着は無く、ボタン、金具、などのない服装で来てくださいという指示がありました。ラメが入っているTシャツとか、刺繍もダメです。
乳がん検診はタオル生地のケープを貸していただけるのでそれに着替えます。

まず、触診。
先生が片方ずつおしたり寄せたりしながら確認してくれます。そして異常なしのところに○してくれました。

そして、マンモグラフィー。
これが痛い。
胸がぺったんこのわたしなんかむりやり肉を押し込まれ、むぎゅーっとつぶされ、早く!早く!撮ってくれ!!と頭の中で繰り返し、まあこれも5分くらいで終了。
最後に超音波。
これは気持ち悪いですね。ゼリーをぬって器具で胸の上を上下左右移動させ、内部の状態を見るんですよね。
妊娠するとお腹のなかの赤ちゃんの様子を写真にしてくれたりするあれです。
でもそれも時間にしたら5分くらいでしょうか。


8時半に受付して終了は11時前。
地区の集団検診はいろいろ手早く終るのでありがたいですね。

そして家に帰りお昼にカップラーメンをいただく。笑
最近はお通じも一日一回はあるのですけどどうかなあと思いつつも又お水を飲む。
そして、やっぱり健診って精神的にも疲れるのね。
ソファでうとうとしてたら、、うううう、おなかが!!!
トイレに駆け込む。
少しゆるいけど?白くない?わからない?
まあ、出たからいいか!

ちなみに健診代は胃がんが500円、乳がんが1000円でした。
お安くてありがたいですね。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« がん保険 | トップ | おばさんがはまるわけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

からだ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。