チョコとコーヒーがあれば生きていける

普通の主婦になりたかったアラフィフのたわごと。時々愚痴ります。

生協

2017-03-21 16:53:08 | 生活
生協に加入したのは今の家に引っ越してくる前、県営住宅に住んでいたころ、仲のいいご近所さんたちと始めました。
毎週配達してくれるのは、ちいさな子供を抱えたお母さんたちにはとてもありがたい事です。
その頃はまだ、代金は銀行引き落としではありませんでしたね。
集金でした。あまりよく覚えていませんが。

今は便利になりましたね。一か月分の引き落とし。

クレジットカードでのお買いものと同じですので、買いすぎには注意ですが、昔ほどたくさんの食材を生協で買う事は無くなりました。

もう、子供たちも大人になり、お店に買い物に行くのも大変ではありません。
我が家はいわゆる田舎なので、車が無いとどこにも行けないんですが、今はまだ自分で運転してどこにでも出かけられますので買い物に困るという事はありません。

生協と言えばグループを作って配達をしてもらうと言うのが定番なんでしょうけれど、今、私は班には所属していません。
班の人達が皆、生協を辞めて行ってしまったんですね。
私は生協で買いたいものがあったり、たすけあいという保険にはいったりしているので、今でも続けていますが、班が無いため、ステーションに取りに行くと言う方法を使っています。

生協にも妊婦さん、お年寄りには、配送代が安くなったりするシステムがあるようですね。
私が使っているステーションに取りに行くと言う形だと無料なので、仕事帰りに取りに行けるので続けているのかなと言う感じです。

生協は若干割高になるのかな?
コアノンロール(芯なしのトイレットペーパー)や肌に優しい洗濯洗剤等、いつも買う商品もあるのですが、いろいろありまして、収入が減った今、コストコや、量販店の商品と比べてみるのも必要かもしれませんね。

そうそう、先日コストコで購入したSNUGGLE GREEN BURST。コストコ上級者さんのブログなどでは、一回に使用する量が多いため、あまりコスト的にはお得ではないという事のようですね。
そう言えば私、洗剤とかあんまり量って使っていないかも…。笑
生協の洗剤、柔軟剤も香りが好きで良く買っていたんですが、分量は雰囲気で…。
なぜそうなっているかと言うと、我が家の洗濯機はドラム式なんです。それも10年ほど使っているでしょうか。
正直、洗濯物の量と水の量がさっぱりわからないんです。よくリットルで言われますが、説明書もあいまいなんですね。
それで、あまり泡立たない量の洗剤に、いい香りがついてごわつかないくらいの柔軟剤の分量を洗剤投入口に入れた目分量で洗濯をしています。
何の問題もありませんよー。
泥だらけや、汗びっしょりの洗濯物があるわけでもない日ごろの洗濯物はそれで十分汚れも落ちていると思うし、シミなど気になる部分がある場合は下洗いなどをすればすっきりきれいになります。
なので、コストコで購入した洗剤、柔軟剤も同じような感覚でつかっています。問題なし!!笑

コストコの洗剤については、しばらく使って見て又感想を書きたいと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5歳です | トップ | 節約しなきゃのわけ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。