チョコとコーヒーがあれば生きていける

チョコやコーヒーを語るブログではありません。普通の主婦になりたかったアラフィフのたわごと。時々愚痴ります。

食費が減った!

2017-06-09 18:48:03 | お金
4月使いすぎていた食費。
5月は少し減りました。(一万円弱ですが。)
食費に関してはいろいろ考えているんですけど、どうしたら食卓を満足したものに出来るのか。無駄なものをどれくらいに減らしたらいいのか。(無駄なものを辞めようとは思っていないのが問題かも。)
買い物の仕方、お店も少し考えたほうがいいのか?
4万円台を目指しているんですがなかなかそうもいかないんです。
3人だし4万円台でやってる方に言わせたら、贅沢してるからじゃん!っていわれそうです。

我が家は実はお米を買っていません。ですから、食費も4万円台でできるはずなんですけどね。

うちは田んぼがあるんですが、義理父が体調を崩してから、営農組合に任せています。私たちには詳しい事は分かりませんが、お米の割り当て分があるようなので私たちはお金を出さずにいただいています。3人家族、下宿の娘は食事つき寮に入っていますので、お米の量は1日3合もあれば十分です。(朝晩はご飯、お弁当も3人分ありです)だいたい1か月で10キロで少し足りないくらいですかね?
後は野菜も義理母が畑で育てています。小さな畑ですから少量の野菜ですけど、これもとてもありがたくて食費の足しになっています。
とても恵まれていることに間違いはありません。

やっぱり反省しなくてはですね。

先日、土井善晴先生の本を買いました。

「一汁一菜でよいという提案」

図書館で探したんですがありませんでしたので、もらい物の図書券が有ったのでそれを使って買いました。
机の上においておいたら、旦那があまりいい顔をしませんでした。
「これって、たとえば、肉じゃがと味噌汁とご飯だけって事?…。」
「え?まだ読んでないし、これを家もするとは決めてないし。ちょっと考えてみようかなって思ってるだけ。」

土井先生、本当に素敵な方ですよね。
お料理番組はもちろん、終ってしまいましたが、家は土井先生が出るときは携帯大喜利も楽しく見ていました。新聞の日曜版のお料理のコーナーも旦那はよく見ていて、おいしそうだなあなんて言っています。土井先生にはとても好意的なんですけどね。

私は料理があまり得意ではないので特にそう思うのかもしれませんが、もう、あまり食べるものに興味がありません。
1人の夕飯なら朝の残りの味噌汁とご飯とお漬物で十分。少しの炒め物や、魚一切れ、お肉少し食べれば十分、くらいの気持ちなんですけどね。
食事は大切だと思います。
でも、毎日作るものを考えるのは苦しいし、大変だし、何かいい方法はないかなと言う気持ちだったんですけど、さぼっている、楽しようとしている、と言う風にとらえられかねませんね。
自分だけおかずを減らすと言う暴挙に出ようとしていますけども。

要するにやりくりに関して、最近は、毎日反省ばかりですね。笑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝起きられない | トップ | 家族でお出かけは、大事。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お金」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。