ここは若狭高浜 内浦公民館

展示会・イベントなど内浦公民館の情報や内浦での出来事がここに!!

ふるさと作品展「さとの彩り」

2008年09月30日 | イベント情報
【【さとの彩り】】


詳細は・・・・・


●期間:2008年5月1日~25日まで


●内浦地区の風景に魅せられて写真を

 撮り続け、今回その内の60作を出展して

 いただきました。








展示風景です。



こちらも内浦の原風景を展示しています。




日本棚田100選に選ばれた日引区の棚田です。



鎌倉にあります、農業用溜池(杉森の泉)



この木の根元附近から湧き水が出ています。




「杉森の泉」は海抜200mくらいに


位置しており、湧き水の出るのが・・


まか不思議なんですよ???



景色は、最高です。



さすがに「谷」さんはポイントを



良く知っておられます。



すばらしい作品をありがとうございました。



じゃ~またね・・・




よろしく 












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「雪とあそぼう」 第4弾最終章

2008年09月29日 | イベント情報
さてさてお騒がせしておりました

最終章のお出ましです。


子どもたちが空中浮遊に挑戦です!!












ついに成功です・・・・やったね








頑張って挑戦してくれたみんなありがとう。




そして、この企画に協力していただきました

雪の科学館 館長の神田健三 様 ありがとうございました。


子どもたちが、こんなに一生懸命になって

打ち込む姿は、頼もしく公民館スタッフ一同

喜んでいます。


企画展が4月6日だったのは、

春休みが6日までだったからです・・・

少しでも多くの子どもたちに体験してほしい

という当館長の決断でした。



◎中谷宇吉郎「冬の華・雪雑記」より

  【底無しの暗い空の奥から

     数知れぬ白い粉が後から後からと

       無限に落ちてくる(中略)

         何時までも舞い落ちて来る雪を仰いでいると

           いつの間にか自分の身体が静かに

             空へ浮き上がっていくような錯覚が起きてくる】



御静聴ありがとうございました。




じゃ~またね・・・




よろしく



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「雪とあそぼう」企画展 第3弾

2008年09月29日 | イベント情報
はあ~~~~い、こんにち・・・は

さていよいよ折り紙の結晶が

中に舞います。

あっ・・・・ちょっと待ってください

その前に、「空中浮遊装置」なる物を

製作しないといけないなあ~~~

それでは、只今から製作に入りますよ。

手順は、企業秘密なので写真で想像を!
















この黒いカバーの中に家庭用の

扇風機が入っています。





仕上がりまでまるまる1日かかったので




疲れちゃいました・・・ごめんね。




全ては、第4弾最終章でね。





じゃ~よろしくね・・・・






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「雪とあそぼう」企画展 第2弾

2008年09月28日 | イベント情報
それでは子どもたちの頑張りを


見てください。


型紙の線に合わせて折って行きますが


それが中々大変なんです。








出来ました、雪の結晶です。

この結晶が、中に舞います・・・・さてさて?





次は、氷で結晶を作ってみます

どうして作りますか?

そうです・・モールドという物を

使って氷を溶かし、結晶が出来る部分

だけが解けません・・・まか不思議??

      参考まで : この品物は石川県加賀市の

             「中谷宇吉郎 雪の科学館」様より

             お借りしたものです。




さあ~~~氷をモールドの真ん中に

乗せて、上から片方のモールドを

かぶせます、すると・・・

ゆっくりと下がっていき・・・そして

(早く下がらないかなあ~~~~~~)




私の出来たよ!




第3弾では、いよいよ中に舞います



乞うご期待・・・



じゃ~またね・・・・








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんこもり「雪とあそぼう」企画展

2008年09月27日 | イベント情報
【【雪とあそぼう】】


詳細は・・・・


●期間:2008年3月1日~4月6日まで
    なぜ4月6日までなのか?
    
    答えは最終ページにて!


●雪とあそぼうって??????


ここ内浦地域は、高浜町でも一番の豪雪地域で

その中でも、公民館の場所が最悪に多いんです。

除雪も大変、厄介なもんです午前中は雪あけで

終わります。

しかし、雪を良く眺めていると何か不思議な

世界が見えてきて・・厄介に思っていた雪に

親しみが沸いてきます。

どんな物でも、見方を変えれば考え方も変わり

そこからまた新しい世界が開けてきます。


そこで、皆さんにもこれから不思議な世界へと



ご案内させていただきましょう~~~!



「雪は天から送られた手紙である」

         中谷宇吉郎博士の言葉より



公民館駐車場・・今年の雪・・すばらしいでしょう。











さて!いよいよ雪の祭典へようこそ・・・・・









加賀市 中谷宇吉郎 雪の科学館様より
資料の提供をいただきました。

(中谷宇吉郎の研究年表がパネルで紹介されています)





館内に結晶の写真パネルを展示しました。













折り紙での「雪の結晶」作品  :  土本聡美さん作



           同   上




折り紙での結晶の作り方コーナー





次回は子どもたちの楽しい場面を




乞うご期待・・




じゃ~またね・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加