忙中閑あり
源氏物語 水彩画 写真、旅 そして時間を追いながらの毎日を書いています。
 




昨日この花を活けたけどあまりに寂しげなのでいけなをしてみました



あの子は 居ないけど きっとこちらを 喜ぶと思う

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« はや師走 このblog開設して »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。