やまろぐ☆つあれぽ

海外登山&トレッキングツア専門の
山大好き添乗員の上山仁美です
家事育児とお仕事の両立、周囲のサポートに感謝

美味しすぎる広島満喫の旅 その2~

2017-06-19 11:01:56 | my home town広島
宮島弥山を歩いたあと、広島1日目の夜は、
『夜の歓楽街』へみんなで路面電車に乗って行ったよ♪

えびす町で降りて、流川という飲み屋街をみんなで歩き(ワクワク。笑)
「石まつ 三代目」さんへ!



1階は一枚木というの?一本木というの?大きなカウンターがあって
わたしたちは端っこでみんなで向き合って座れる場所だったよ。

そして瀬戸内のお刺身や、超特大の岩ガキや広島のお酒の飲み比べを楽しんだ。


うまそうじゃろ!!


見たこともない大きさ!わかる?

男性の手の大きさと比べてみてっ。
殻は両手を合わせたくらいの大きさよ。

大きすぎて一口サイズに切ってある。ちょーーーーーーーーおいしかった


広島のお酒は三種類頼んでみたの。広島は酒どころなんよ~。

えーっと、西条鶴と竹鶴と美和桜を頼んでみたの。海の方と山のほうのお酒。

おちょこは好きなの選べるの。

この飲み比べチョイスはなんだか正解だったの。
辛口とものすごい甘口と、すごい熟成された癖のつよい三種だった。

途中、大将(同級生のお兄さん)がご挨拶に来てくださった。
落ち着いた物静かな雰囲気の素敵な方だったわ。


広島菜の細巻き。

わたしたちはずーっと、おしゃべりと笑いで盛り上がったまま。

お店をあとにするときも大将が外まで見送りにきてくださった。ありがとうございました。
わたし、広島に帰ったらまた行かせていただきますっ。

そしてわたしたちはとっても盛り上がっていたので二次会へいくことに。

この日もカープは勝ってたくさんの赤いユニフォームの方々が町中にいた。


広島風にシメはお好み焼きっ。お腹いっぱいだったので、笑、一枚を二人で。

みんなでカウンターに座り、お店のお兄さんとも広島弁が盛り上がる。
お店は広島駅のビルの上にあったプチお好み村みたいなところの
キャベツさん。たまたまいったんだよ~。

みなさんはカウンターでヘラで食べるのは初めてとか。
たくさんのネギかけのお好み焼きも初めてとか。







なんていえばいいんだろか。

広島料理、広島のお酒、街はカープ一色、そしてお好み焼き。

もう「広島じゃけん」そのもの。

23時過ぎにホテルに戻った。笑。(ご年配のお客様方とのツアとしては異例の遅さと言える)
(しかも翌日の三段峡の旅館でも二次会は23時半くらいまでだったかなあ・・・)



翌朝。

レンタカーを借り、わたしの運転にて、中国自動車道を走り、芸北へ!

広島の瀬戸内海のほうとは雰囲気が変わる。


マツダ プレマシー


恐羅漢山~旧羅漢山のオオヤマレンゲ、ササユリ、
八幡湿原のハスなどのお花編、自然編につづく。笑



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島満喫の旅 その1 | TOP | 恐羅漢山(広島・島根最高峰)... »

post a comment

Recent Entries | my home town広島