やまろぐ☆つあれぽ

海外登山&トレッキングツア専門の
山大好き添乗員の上山仁美です
家事育児とお仕事の両立、周囲のサポートに感謝

金時山で金太郎たちは富士山などを楽しんだ

2016-12-20 11:59:29 | 日曜登山部/ママと娘の登山日記
2016年12月18日日曜日

日曜登山部メンバーで金時山に登ってきた♪


子供四人とママひとりと私。
まだ暗いうちに出発して、新宿駅からバスで直接、
登山口の乙女峠口バス停へ。





はーたんは先週、安曇野の山で
『ちび』を車に置き忘れて一緒に山に登れず
すごい登りで落ち込んでいた。
この日も一緒にリュックに。



バスでは爆睡。笑。移動中睡眠大切。笑

御殿場あたりからは富士山が大きく美しく見えた。
そして乙女峠バス停からも富士山がどーん。
ここからはすそ野まで長くみえて、すばらしい。




金太郎のお尻をなでなでするといいこになれるらしい。


ちょっと待つ間にも子供たちはアートを拾ってくる。


美術館


はじめは樹林帯の退屈な登り・・・乙女峠から
富士山かが見える。そのあとはだんだん開けてくる。

乙女峠より


子供たちは前々回くらいに続いて「こんにちは」を何回言えるかを
数え始めた。
目標千回とか、一万回とか。
そしてそのうち、声をかけたとき相手の大人の方たちも
笑顔だったり、まったく笑顔のない方もいらっしゃることに気づいた。笑、

そこで、ただこんにちはを言うのでなくて
どんなふうに言うと相手が笑顔になるかを工夫してみて
っていうと、
子供たちはとっても大きな声で「こんにちは~」
こんにちは、こんにちはって連発し始めた。
ほとんどの方たちは笑顔で返してくださった。笑

これはわたしも考えさせられたわ~。


それから!!

すれ違いのときに山側に並んで待っていると
「美しいなあ、ちゃんとマナーを知っている子たちで嬉しいなあ」って
ほめていただいた。
そうなの、けっこう、この子たち、山のルールも学んでる。



子供たちが拾ったダイヤモンド。










途中からは目指す山頂も見えていたりした。

山頂!

ちびをパンダの帽子に入れて運んだはーたん。

チーズフォンデュした。
  




スープを飲む。

ちびもちゃんと隣に。



大人はワイン。ありちゃんがボトルごともってきてくれた!



しかもワインオープナーはラギヨールで旦那さんが名前入りをプレゼントしてくれたソムリエナイフなんだって~♪こだわり~贅沢。



そんなこんなで二時間も山頂にいたかなあ。笑


富士山は雲に隠れたり出たりしていて、
子供たちもまた、岩場でまったく飽きることなく遊んでくれていた。
ありがとう金太郎達。




しかも、この子たち、はーたんが小1のときに
転校した関係で、前の小学校と今の小学校ふたつの学校からで
会うのが初めての子もいるのに
「仲良くしようね」ってお互い言い合っててふつうに遊んでた。


写真の画像が悪くて申訳ないけど、実際にはとても美しい景色だった。














くだり。








金時神社のほうに下って、そこからバスで乙女峠に戻ったら、
富士山がまた美しかった。



ちびも喜び・・

新宿に帰るバスでも爆睡。笑。



(すべてiphone で撮影)





ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Back in Shinjuku from mountain | TOP | コソトレで鍛錬と、楽しく飲... »

post a comment

Recent Entries | 日曜登山部/ママと娘の登山日記