Tomorrow is another day (明日は明日の風が吹く)

  あくまでも個人的主観ですが、思ったこと、感じたことを遠慮なく書きます。

嫌になっちゃうよ~

2015-11-28 11:54:07 | 機能追加変更について

またまた朝パソコンを起動すると、OUTLOOK2013は正常にメールを読めますが、設定してある Biglobe、OCN、MSN、Goo の4つのトップページが開かないのです。

最初に出てきた「Windowsネットワーク診断」で見つかった問題は 「”インサーネット”には有効なIP構成がありません」で未解決でした。

そこで対策1としてADSLなので、よく行うモデム電源オフで再設定を行ってみました。然しこれもアウトです。

やむを得ず「システムの復元」(これはハードデスクに負担がかかるので、余り使わない方がいいらしいのですが、私には他に思い当たる修復法がありません)削除されるプログラムとドライバーは、Adobe Acrobat Reader・・・だとのことで、自動インストールのため、全く心当たりがありませんけどね。

自動復元ポイントで内容を確認、時間はかかりますが復元スタート・終了で、やっと修復出来ました。


こういうトラブルは、まるで日常茶飯事のように起こるので、毎回朝からクタクタになりますよ。

このパソコン Win8.1 は、メーカーにテレビ機能なしのカスタマイズオーダーしたものですが、後に或る量販店のホームページを覗くと、同じようなパソコンがありました。実は住居地は回転寿司もない、寂れた市なので量販店に行くには、電車で上下線とも何駅も先まで行かざるを得ないので、面倒なので行きませんでした。

価格も余り変わらず、注文前に彼方此方の量販店などでチェックすれば、このように苦労しなくて済んだかも・・・と後悔しております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコでロシア軍機撃墜

2015-11-27 19:25:23 | 機能追加変更について

新聞やテレビニュースで知りましたが、複雑な国境線で十数秒領空侵犯したと、トルコ戦闘機が何回も英語で警告したのに、反応がないので撃墜したそうです。それに国籍不明機だとのこと。

それにですね、落下傘で降下中のロシア機乗員に射撃を加え、拘束時反撃するなどの行為はないのに、平気で空中で殺害したそうです。

でもロシア側では、何時何処でどういう作戦をとるか、米国に事前通知をしてあり、その場所でトルコ側から攻撃を受けた、と主張しております。まだ米側の釈明がないみたいなので、真偽のほどは判りませんけどね。

なお軍用機には「敵味方識別装置」とか言う装置があり、これに応答がないと「敵」と判断するとか。
ただし戦時ではなく、かつ戦闘行為を見受けなくても、即撃墜するものかどうかは不明です。

その後救援に向かったロシア機にも攻撃を加え、新たな犠牲者が出ました。


まあ、部外者というか軍人ではない、素人には理解できませんが、ちょっと疑問を持ったので、その点を書いてみました。


疑問は、軍用機の無線周波数って、全世界の軍用機共通なものでしょうか。
それではその軍用機の情報、つまり何処へ何の目的で飛ぶのか、総べて筒抜けと違いませんか。

若しかすると、トルコ機とシリア側にいるロシア機では、無線周波数、つまり波長(UHF・VHFなど)が違うなんてことがあれば、当然お互いに無線交信は出来ませんよね。


一応疑問を感じたら、ある程度自分なりにチェックする癖があるので、予断を持たずに色々調べ、探してみた結果がこれでした。


後は読んだ方の受け止め方次第ですよ。

何れにしろ、お粗末な投稿で申し訳ございませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナンバー通知封筒が見つからずアタフタ

2015-11-23 12:25:53 | 機能追加変更について


16日に届いた簡易書留の「マイナンバー通知書」ですが、当日も相変わらずパソコンの調子が悪く、ドタバタしておりました。

受け取った封筒は恐らく面倒なので、ひょこっと置いたまま忘れていたと思います。


昨日ふと思い出し、アリャ何処に置いたっけ?と考えていたのです。

どうも思い出せませんよ。
重要書類入れケースにはありませんでした。

さてどんな封筒だったかなあ、とあれこれ思い巡らせたのです。

おぼろげなのは、何かゴチャゴチャした感じの、余り見かけない、文字だか色の付いた、表面の気がするのです。

若しも紛失(古新聞回収)などだと、見つけた人によっては、中身を読まれて悪用される恐れがあるでしょう。
まずは転ばぬ前の杖ですよ。

でもこれだけ、ずっと探しても見つかりません。


マアいいやと諦め、小さな座卓の上に置いてある、リモコンや電子辞書、血圧(測定)管理手帳、届いた必要封筒・葉書などを入れて置く回転式セパレーツ・ケースの整理を始めました。

するとあったのです、マイナンバー通知封筒が。

何のことはない、如何でもいい通知と言う意識のせいでしょうか、何気なくふと置いてしまったのでしょうかね。

よく見直すと、封筒の左半分に宛名用の透明窓、右半分には、文字[通知カード・・・・在中][転送不要]の赤枠と、黒文字で「郵便区内特別」及び「簡易書留」がゴチャゴチャ印刷されておりました。


いやあ人間の記憶って曖昧なものですね。それとも高齢呆けで自分だけですかねえ。

兎に角このように、必要かどうか判らない、マイナンバー通知封筒は如何にか見つかりましたよ。やっとこれで一安心しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大変でした、右腕が使えなくて

2015-11-19 11:13:58 | 機能追加変更について

昨日初めて診療して貰った、整形外科で処方の湿布薬ですが、使ったことがなく何処にどう貼るのか判りません。

愚妻とは違う症状なので、訊いても要領を得ないのです。


右腕が痛みで使えないので、手伝ってもらい貼り易い背中側に2枚貼ってみました。

勿論直ぐに、特に症状が軽くなったとは思えません。


何かで知ったのか、湿布膏薬を貼る前に、体を温めたほうがいいのでは・・・と普通ならシャワーですが、湯船に浸かっております。


昨夜遅くネット処理中ふと考えついたのが、若しかして前の方にも貼った方がいいのかも、です。

早速上半身のシャツ類を脱ぎ、背中側に沿って胸側向けに1枚、膏薬を追加して貼ってみました。


それが功を奏したのか、或いは病院の処置がよかったのかは、何とも言えないものの、今朝は煙草を吸いに玄関ドアを開ける時、気が付くと右手で開けていおりました。

昨日の夜は痛くて無理だった、右腕を上げることも出来たのです。


これまで散々藪医者連中にに苦しめられてきたのは、以前書いたかもしれません。
良い医者か藪医者かは、実際に診察を受けなければ、判りませんものね。


それはそれとして、やっと名医師に巡り合えて安心しております。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いやあ参りました

2015-11-17 18:09:00 | 機能追加変更について

右肩が痛みで動かせなくなり、愚妻が通っている「リウマチ・整形外科クリニック」へ行ってみました。


愚妻は左足が悪くなり、前住所でも治療し、如何にか収まってきたところでした。

引っ越し後近所で教えて貰った「足療養施設」がとんでもない、どうもスポーツジムみたいなところで、若い男が両足に錘を下げ、揚句に歩いて帰ることが出来ず、近くに住む娘に連れ帰って貰う始末です。

勿論2度と行きません。挙句に足が変形し如何にも出来ず、通院中の内科クリニックが心配して、多分付き合いがあるのでしょうか、両医師が電話で話し合い、新しくこの専門医院に通院するようになったという、事情があるのです。


こういう経緯(いきさつ)で、開院時間の8時45分ぎりぎりに、状況を話し飛び込み診察を頼むと、直ぐに手配をしてくれ、11時に予約して貰いました。

診断の結果パソコンで右腕を使い過ぎ、利き腕の右肩に負担がかかり過ぎたらしいのです。

レントゲンで調べた結果ですけどね。あとは注射で痛みを和らげてくれました。


仕方がなく、左手でパソコンを使えるか試してみました。

キーボードの左側にマウスを置き、左手で操作をすると、全く上手く動きません。
そのうちに操作間違いでしょうか、パソコン機能がおかしくなりました。

状態を元に戻して休み々々パソコンに向かっています。


後は1週間置いて再診察して、結果が出そうです。


上手く行くことを祈るしかありませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加