Tomorrow is another day (明日は明日の風が吹く)

  あくまでも個人的主観ですが、思ったこと、感じたことを遠慮なく書きます。

この爆発脅迫は如何始末をつけるのだろう?

2017-06-25 10:35:14 | 機能追加変更について

先月のことですが、東京スカイツリーに「爆弾10個を仕掛けた、今夜7時半に大爆発させる」という脅迫メールが届いたのです。

当然大騒ぎになり、警察官や職員が電波塔付近を探したが、爆発物は見つからなかった・・・と言う事件です。

犯人は20歳の無職男でした。

詳細は下記URLをご覧ください。

http://bakusai.com/thr_res/acode=3/ctgid=137/bid=1098/tid=5605878/


こんな脅迫ってどういう結末になるのでしょうか。

まさか悪戯として無罪放免ってことは、あり得ないでしょうね?

実際に東京スカイツリーは警察とともに、対策対応をしたでしょう。
これには会社側に金銭的負担がありますし、傍を走る鉄道にも影響すると思いますよ。

まあ儲かっているから放置している、と言うならそれまでですが・・・


ただ常識としてこれらの内容をみるに、犯人に同情の余地はないと思えませんか。まさか軽微案件で釈放はないでしょうがね。

となるとこれの対応にかかった会社側費用、来館者・・地方から来て、今日帰り明日から仕事をする人・・とか個人的事情を抱える人もいるでしょう。


こういう場合損害賠償請求訴訟は、全く出来ないものでしょうか。生憎法律には疎いものですから。何だか民事とかややこしそう。


若し出来れば莫大な負債を抱えてまで、こんな脅迫で世間を騒がす奴らは影を潜める、一つの手段となりませんかねえ。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小林真央さん安らかに | トップ | 自衛隊って自民党強制支持? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-06-26 06:50:53
概して
日本の社会は
犯罪に対して
刑罰が甘いです。
例えば、懲役10年の求刑に対して
判決は懲役7~8年。

これで
本当にいいのでしょうか??

愉快犯も
どうせ、大した罪には
ならないことを知っているのでは??

犯罪に対しては
厳しい対応が求められていいと
思います。
書き込み有難うございます (tyuusann)
2017-06-26 07:51:21
法律って何だろう?疑問を感じますね。
そして誰が何のために定めるのだろう?

国会議員など権力者の特権のため?

秘書などをいたぶり、証拠を突きつけられ、離党したゲス女議員もいますしね。これは犯罪ではない?

素人には理解出来ない世界かな?

コメントを投稿

機能追加変更について」カテゴリの最新記事