Tomorrow is another day (明日は明日の風が吹く)

  あくまでも個人的主観ですが、思ったこと、感じたことを遠慮なく書きます。

小学校でクラス委員になりました

2017-04-29 16:51:41 | 機能追加変更について

麻布の小学校1年を終了して、京王線某駅近くにある、S小学校へ転校しました。


実は幼い頃から育ててくれた(血の繋がりがない)祖父母ですが、十番通りの店を畳んだ祖父母がS町に引っ越し、私も地元S小学校へ転校したのです。


父母や妹は少し離れた、麻布東町に住んでおりますが、そのまま居残りです。


3年生になった学年終了時、通信簿を見ると何と殆ど「5」でした。


確かに麻布の小学校と違い、軍国教育で軍事訓練もあります。


でも私は「右向け右」は兎も角、「廻れ右」が出来ませんでした。そういう号令は使われなかったのです。


教師にも色々あり、判らないことを優しく教える教師がいれば、廻れ右が出来ず、小刻みに後ろを向くと、いきなり殴りつける「軍国教師」もおります。


そういう小学校でいい成績をとったのです。
更に学級委員の一人に選ばれました。


確かに麻布では成績がクラスで3番でした。

しかしS小学校では勝手が違い、中くらいの成績に落ちていました。


祖父母も麻布時代の成績から落ちて、馴れてきたからまた成績が戻った、と喜んでいましたけどね。


でも軍事訓練にはついて行けず、マゴマゴする毎日です。


そうして4年生が終わり、通信簿を見ると赤線で成績が消され、これまでと同じ数字に書き換えられていたのです。


何のことはない、単なる教師の成績表の写し違いでした。


これではもうやる気は起きませんよ。


と言う訳ですが、旧制中学校は知らない間に何故か無試験で進学、某工業中学校に入学金、月謝と通学の交通費を払い、勤労奉仕に明け暮れていました。


そして敗戦、食糧難で学校どころではなく、中退しました。


参考までに、当時の成績表示は数字と違い【甲】【乙】【丙】と【丁】もあったかな?
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 判り易い解説でした | トップ | 店を潰すつもりかなあ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL