Tomorrow is another day (明日は明日の風が吹く)

  あくまでも個人的主観ですが、思ったこと、感じたことを遠慮なく書きます。

何故こんな防衛省メス犬大臣を守るのかなあ?

2017-06-29 10:40:33 | 機能追加変更について

これまでも何回となく、無恥無能ぶりを発揮しては、飼い主の出鱈目横やりで助けられてきたのは、政治問題ニュースを見聞きした方ならお判りと思います。

ただ今回は一部デッチアゲ個人攻撃が当たり前の、異常感覚の持主などを除き、身内からも批判されていますがね。


たまたまある地方に用事で出かけ、何かのグループの傍にいた時、ちょっと面白いことを話しあっていたのです。

途中から気が付いたので、覚えていることだけを思い出しながら、書いてみますね。結構汚い言葉も出たので、これは書き直しておりますよ。

そうか、こんな見方も或るんだなあ、と思ったことだけを書きますね。

「なんであんなおかしな防衛大臣が大きなツラをして、居座っていられるのだろう?」「あいつのスケじゃないのか?」

つまり、判り易く言い直せば、『あいつの〈彼女とか不倫相手〉じゃないのか?』でしょうか。

成る程本来ならば、軍国主義・帝国主義の信奉者で、ミスばかりしているこんな女大臣は、とっくにお払い箱になると、私個人は考えておりますけどね。


そうそうグループの、これらの男女も、年代的には私と似たようなグループでした。いまはどうか判りませんが、私も当時こういう言い方をしましたよ。

多分そこがグループの待ち合わせ場所で、集合時間までの世間話でしょうか。

缶コーヒーを買って飲むだけの、短い時間ですから、この程度しか気になる話はありませんでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自衛隊って自民党強制支持? | トップ | 今度は闇献金疑惑だってさ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2017-06-29 18:58:12
まぁ
不倫相手ってことは
ないでしょうけれど、

無能な女大臣を
何故、あれだけ庇うのか??


もしかして、安倍さんは
何か、特別な弱みでも特別に
無能女大臣に握られているのかも。

辞めさせたら、
バラすすぞーってね。

コメントを投稿

機能追加変更について」カテゴリの最新記事