セルフハンター:自分探しの旅ガイド

心の底に眠り続ける本当の自分があなたの迎えを待っている

生き方を変える「自分との新しい付き合い方」を身につける

2017-05-16 18:40:05 | 自分探しの旅ガイド -:理論

灰色の日々、止まぬイラつきや悲しみは、今までの生き方が機能してないよ変えないとね、という本当の自分からのメッセージ。心の奥に押し込まれた本当の自分は真理と繋がっているから普段自分からも隠し続けている自分の本音もお見通し。

自分探しを断念し、あるいは取り組んだこともなく「本当の自分なんて存在しない」と言い張る人達は、今までと同様の自分との付き合い方を続けながら自分探しに臨み、自分の知っている限られた知識や経験の中で物事を判断したから存在に気がつけなかったんじゃないかな。

世界中で誰もが自分を見失い世界が一層混乱してきたのは、選択の余地もなく投げ込まれた混乱した環境の中で(より深く魂の法則を掘り下げると、人生のシナリオは目的に沿って精霊らのサポートの下で自分で多くを選択しているみたい)混乱した周りを自分の心にもコピーし、本音を押し殺しているうちに本音が分からなくなり、自分でさえも自分に騙されるほど誤魔化しが上達し、不公平な世の矛盾をしょうがないって合理化し受け入れるような自分との付き合い方をして心が混乱した結果。

自分の心の中には予想以上に様々な人格が住みつき、それらの統制ができておらずバラバラで、しつけされてないから暴走し、方法を知らないから止められずトラブルを起こす。問題を抱えた社会で生きることで問題を作り上げる人格を沢山拾ってきてしまう。特に自分と周りを分離するような言動。両親のひっきりなしの喧嘩や世界中の不公平で自分勝手で悲しいニュースばかりを毎日見せられてどうやって他者と絆を深める方法を学べるというのか。世界中の問題の解決ができないのは一人一人の心の未統制に起因するんだね。

古代ギリシャの哲学者ソクラテス、ブッダ、キリスト、精神分析学者のユング、その他数多くの真の賢者達が内省を深め賢者の石を手にいれる、つまり哲学者を自分の心の中に育てることの重要性を説いてきたのは、論理を利用し現実を分析し真実を追求する哲学が、バラバラな物事を明確化させながら統合させ調和させる力を持っている点。自分の中の様々なキャラクター達を理解し、言って聞かせ、ガイドし統率する頼れる賢い公平な愛情深いリーダーを育てるんだ。

哲学、論理って言うと難しく聞こえるけど、自分のエゴから離れて公平な視点で物事のつじつまが合っているか現実に沿って分析しよりよい答えを探してゆくって感じかな。自然ってつじつまが合わなかったら破壊されてゆくよね。ペットが言うことを聞かない大きな理由は、動物はとても論理的だから飼い主の言動に一貫性がないと理解できない。人も同じ。エゴや自然からかけ離れた人間社会特有のルール等が人の論理さを狂わす。宇宙の真理の理解にも論理力は重要な役割を果たす。本気でこの世を論理で追求したら、愛なしでは何も存在できないんだなって行き着くはず。

新しい自分との付き合い方の重要な目的の一つは自分の心や考え方を明確にしてゆくこと。無意識の意識化。曖昧さが自分の中に混乱を招き妄想を作り出しその中に自分を幽閉し真実を遠ざけ、幸せを妨害する。当然愛を広げることも忘れない。愛の広げ方については今後のブログで掲載する予定。

まずは現在自分とどのように自分が付き合っているのか意識し始めよう。

新い環境に身を置き、新しい人間関係を始めるのは今の自分の自分との付き合い方理解するのにとても効果的。馴染みの場所で馴染みの人に囲まれていると自分を知るのは難しい。残念だけど居心地の良さを選び続けていては学びの機会は少ないのが事実。それでも宇宙はその者に必要な挑戦を常に与え続けるけどね。避け続けても結局自分の課題はいつか自分でこなさないと苦しみに終わりはない。今後も苦しみ続けない為に、成長する為に宇宙が手を差し伸べてくれているんだね。

新しいバイト、習い事、留学、ボランティア等を始め、新しい物、人と接触する際の自分の心の動きに注目して。どうやって馴染もうとしてる?ペットや植物を責任持って面倒を見るとかもいいかも。怖気ずく自分をどうやって動機づけている?何も怖くないのはなぜ?めんどくさいって思うのはどうして?手を抜くことを合理化してない?何を嫌なこと、良いこと、いい人、苦手な人と判断している?どんな感情が湧き出てきてどう対応している?どうして感情がわかない?どうやって押し殺している?

自分の過去からのパターン、感じ方、考え方、反応を知ることで、その奥にある無意識に従う常識、信条、価値観、思い込みを見つけ出すことが可能になる。そしたら自分を変えて行くプロセスが進むよね。私の場合、10年ちょっと前に海外で暮らし始めた時、克服したと思っていた小さい頃からの心のネガティブなパターンが再発し大変驚いた。日本で身につけてきた「常識」が通じず、礼儀正しさや尊敬として行ったことが混乱を招き、周りに合わせ謙遜することでなく、自分を持ち自己主張、時には反論することの必要性に直面した。特に20代後半、日本では人間関係は勿論、大半のことが安定し自信を持っていた分ショックが大きかったが、だからこそ自分探しの学びの機会となったよ。

無意識に従う自分の頭の中のプログラムを理解してゆこう。

物事に対しどう反応するのかは主に過去の経験からの無意識の自分の頭の中のプログラムによるもの。目の前の吠える犬を見て、過去に犬に噛まれたといったネガティブな経験のある人はその犬が怒っているから近づかない方がいいと判断し、一方で犬好きで扱いに慣れた人はその犬が何かを訴えているのではと思い気をつけながら近づく。犬が吠えているという現実は同じでもそれぞれの頭の中のプログラムによって異なった形で考え、瞬時に感情が動き、大抵無意識に行動を選択する。

今日の洋服やランチを選んだ理由は?そうしてそれがいいの思うの?どうして不機嫌になっているの?その態度はどこから身につけたの?その発言の深い意図は何?どうして妬んだり僻むの?人目を気にしすぎるのはどうして?全ての言動の裏には理由が必ずあるから、何気ない日々の決断に「どうして?」と可能な限り突き詰めてゆくことを癖にするといい。

新しい自分の付き合い方の手始めとしては以下のようなもの。

自分の「普通」「常識」を疑う。
目標を常に明らかにし、自分の言動が目的達成の方向に一致しているのか確認する。
自分の何気ない言動や当たり前だとしていることに「どうして?」と疑問を投げかける。
感情にただ流されるのではなく自己理解の道具にする。
ごまかし、合理化、怠け、嘘をキャッチして理由を探り減らしてゆく。
可能な限り自分の言動の意図を深く深く探る。
何事も簡単に結論づけず、柔軟に様々な側面から考え続ける。
心配や怒りに陥っている自分に気がつき、原因を理解しつつ「大丈夫だよ」って自分に言い聞かせ気持ちを切り替える
恐怖や心配でやる気を出させるのではなく正しいからいいことだからやる気を出させる。
最低限、寝る前、朝起きた時には必ず平穏な心の中心に戻るように努める。
強迫観念、被害妄想に陥っている自分に気がつき現実を見つめる。
自分を愛する架空の両親のような存在に自分自身でなり愛し、優しく厳しく導いて頑張った自分を褒め励ます。
一人でいる時の笑顔を増やし、天からの愛をイメージして全身を優しく包み込む。
身の回りへの感謝を増やす。

自分との新しい付き合い方を身につけ始めると、他人との新しい付き合い方も同時に身についてくる。また自分の心を明確化してゆくことで不安やイライラを引き起こす妄想から脱出しやすく、過去や感情に囚われ続けず、自分で物事を判断でき、感情を切り替え、他人に振り回されず自分の進むべき方向が見え、自分で自分を導いてゆく力がつく。それらは自由を手に入れる為の必要な能力。

こうしたエクセサイズを自分だけで行うのは難しいから、目標を同じくする人を見つけ一緒に行ったり、経験者の指導を受けることは効果的。世界的にスピリチュアル・コミュニティーが増加しており学びを得るチャンスが増えているけど、盲信は危険。合理化に気をつけ「つじつまがあっている」先生や組織を選ぶこと。その判断力に自信がなかったら(自信のないことを自分で知っていることは重要。自分を知っていることは自分を危険から守る)エゴの満足感ではなく、目的の明確さ、考える力と愛情を育てられ公平なものを選ぶといい。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソウルカップルが増えること... | トップ | 心配しすぎは体に、心に、ス... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。