ピアニスラー

ゴールド・フィンガー、ハイパー・ピアニスト矢沢朋子のブログ

Vegan Food Festival on Saturday! in Okinawa

2017年05月05日 | 文化・芸術

ヴァディム・トルノフ(Vadim Trunov)による作品。ロシアの写真家。晴れの日と雨の日のカタツムリたちの冒険的な生活を神秘的に撮影しました。ヴォロネジを拠点に動物たちを擬人 化させた写真を撮影し続けています。多くが写真家の家の近くで捉えられたものです。独学で写真を始めました。

3

 

畑やプランターを食い荒らすカタツムリではあるんですが、幼少時から実は魅入られていて、殺す事が出来ません。遠くに投げるだけ。一時期、100匹近く飼っていたこともあります。フォルムと動きが美的で見ていて飽きないんです。アール・ヌーヴォーはカタツムリ・フェチが確立したと思うんですが 

 

こういう写真を見ると、やはりキレイな生物だなぁと思う。

エスカルゴでも茹でられる瞬間は:「キュ〜ッ」と泣くんですよ。畑でマイマイのカップルがシアワセそうに何か食べてる姿を見ると、実はけっこうな知能があるんじゃないかと思ってしまいます。

カタツムリもまた描きたいなぁ

素晴らしい写真

 

さて明日は年に2回のヴィーガン・フード・フェスティヴァルです

天気は曇りのようですがもちそうな気もするので行ってこようかな


沖縄ヴィーガンフードフェスティヴァル公式ページ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 簡単!美味しい!ヴェジ餃子 | TOP | 健康のために死ぬほど努力し... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。