ピアニスラー

ゴールド・フィンガー、ハイパー・ピアニスト矢沢朋子のブログ

日帰り旅行

2017年03月21日 | 日常

         日本式の城。那覇の首里城を見慣れたせいか、地味というか質素に感じる。

 

日本の城なので、まあ造りはどこもほぼ同じだと思ったので、中には入りませんでした。階段を上がって外の景色を観るだけなのでね。

どこか分かる?

まだ桜のつぼみが小さかった

小倉城でした!

到着するまで城下町とは知らなんだ

「博多」「観光」で検索したら、見所は:駅ビル。とのことでしたので、日帰りしました。いちおフロアガイドも見てみましたが、田舎のデパートで時間を潰すほどヒマじゃない

 

それでも博多から西小倉までは鹿児島本線の快速で1時間ほどかけて風景を見ながら行きました

新宿から埼京線で大宮に向かうような風景の旅でした

 

西小倉駅前

帰りは:小倉から新幹線で15分で博多に戻って空港に行って帰りましたよ

 

那覇から日帰りで行くには丁度良い規模の街でした。また来年もこの時期に行くぞ〜

と・思ったのは

松本清張記念館

ここを歩いて

北九州芸術劇場の窓から

 

山海塾を観に来ました

来年2018の春に、パリ市立(シャトレ劇場)と北九州芸劇の共同制作の新作が、なんとパリではなく北九州芸劇でワールド・プレミエール(世界初演)が決定したようです。このワールド・プレミエールの後、新作は世界19カ国で上演されることになります。これは外せない

 

10年ぶり以上で久しぶりに観た山海塾。パリに住んでた時は、彼らの拠点がシャトレ劇場なので、新作は必ず観ていました。日本のダンス・カンパニーというよりは、パリで評価されて長年支援されているので、フランスのダンス・カンパニーという気がする。日本は「パリで認められたらしい」という驚愕で、日本凱旋公演となったくらい、山海塾を育てた土壌ではない。「発生」した地ではあるけれど。そもそも支援する文化システムもなかったし、今でも脆弱ではある。海外で成功すれば「長いモノには巻かれろ」的な・すり寄りはあるだろうけど。

 

公演は:スタンディング・オベーションになり、西小倉で芸術が根付いてることに驚きました。TV番組に出るような芸能カンパニーではないので、劇場が山海塾を長年、支援することで地元の観客を、目の肥えた観客に育てたんですね。すばらしい

 

1月に沖縄の「第1回中城演劇祭」に出演したクレイジー・キャメルへの:観客のボーゼンとした反応を思い出した。アレで諦めちゃいけないんだよ。最初はビックリして終わるのは当たり前。

ま・山海塾とは1段レベルも違いますけどね 正直。でも、アレはアレで「アングラの極み」的に素晴らしかった。

 

マチネの公演だったので、終わって早速・「松本清張記念館」へ

裏口

正面

立派でビックリ

ここは1日居ても良かったかもしれない。映画化された作品の上映などもあったし、本も読めたんです

松本清張さんは、祖父(岡林辰雄)の本の帯を書いてくれたことがあるんです。祖父が亡くなって2年後に清張さんも亡くなりました。同世代。

 

記念館には、清張さんの杉並区高井戸の自宅が再現されていて、リビングに祖父の家と同じ皮のソファがあったのが懐かしかった。同じ時代に同じ店で買ったのかも。荻窪の大塚家具かな(笑)。ヤザワが譲り受けたソファは犬が粗相してガビガビになってしまって処分したけど。

清張さんの小説にもなった「松川事件」の資料は全て、祖父の死後、東北大学の法学部に寄贈しました。

「三鷹」「青梅」事件の資料はどこにいったのか。。。

 

そういえば・お爺ちゃんは他に何書いてたんだろと、ふと検索してみたら、訳書本がほとんどでした。ロシア語とドイツ語が堪能だったんです。マルクスの資本論も訳し終わって、ほぼ出版という時に空襲で原稿は灰になってしまったという話は聞いていました。孫(ヤザワ)はレーニンとかマルクスとか読まないですが、買っておこうかな。「日本の古本屋」で。Amazonでは商品説明に:「古色蒼然とした古本です」とか書かれてて、購買意欲があまり湧かないんですが

私は中学の頃から三島由紀夫に傾倒し(それと筒井康隆)、興味があるのはフランス語とフランス文化で、祖父には「軽佻浮薄だ」とも言われましたが、仲は良かった。フランス語やる。って言ったら辞書とか選んでくれたな。

 

そうそう!

山海塾の公演の後の天児さんのインタビューで、「この作品は三島由紀夫の『美しき星』という異色のSFに感化されて」というようなことを仰ってたんですね。

 

懐かしいなぁ。捨てないで持ってるので、読み返してみよう

 

思いのほか、収穫のある遠出となりました。

 

帰りは博多の名所・駅ビルで:マクロビのお弁当を買って空港のラウンジで食べました。豚骨ラーメンとかモツ鍋とか肉系しか食べるものがないと思ってたので嬉しかった。ヴェジの店もあるなら次は1泊とかしてもいいかな。

美味しかった

 

行きはやはり駅ビルで・台湾カフェで豆花のスイーツなどを食べたのでした。やっぱ名所かも

 

「あまおう」の季節で、沖縄のマンゴのように、あまおうのフレッシュジュースやジェラートが売り出し中でした。

空港の出発ラウンジにあったVITOというイタリアン系ジェラートで、食後に「あまおう」のジェラートとエスプレッソを飲んでから搭乗。

 

また来年ね〜

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

辺野古:不当逮捕の初公判

2017年03月16日 | 沖縄

本土では報道されてないかもしれないし、それこそ湾曲された「不当な」記事になっているかもしれません。

 

まずは明日金曜日

 

山城さんは辺野古で非暴力での座り込みで逮捕されるという前代未聞(戦時中なら特高がやっただろうけど)の逮捕で拘束され、面会も差し入れも禁止という、恐ろしい事態になっています。

 

殺人犯や暴力団関係の囚人でも、こんな待遇はありえないでしょう。

 

山城さんはガンを患っていて、健康体でもないのです。かつてエイズ薬害問題で、大量殺人の医者であっても、健康を理由に拘束を躊躇したものです。

 

山城さんの件では「人権問題」としてアムネスティが動き出しました。

日本を恐怖政治の国にしてしまうのか、そういう国に住みたいと思うのか。

考えてツイートするだけではなく、民主主義と法治国家を守るための行動に参加してきます

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Tomoko Yazawa ー "moderato" by Yasuhisa Tohma 〜 当摩泰久『モデラート』〜

2017年03月15日 | 音楽

本来は年末に「この1年」を振り返るものなのかもしれませんが、ワタシの場合は:確定申告のために、しげしげと・この1年の領収書などを見てるうちに、「ああ。あの時は〜〜だったなぁ〜」などと感慨に耽ったり、物思いに浸るのでした。やっぱり4月が新学期。というのは刷り込みよね

 

確定申告の時に・秘かに・編集してた・ビデオのご紹介シリーズ

 

去年は当摩泰久さんの曲を20年ぶりくらいで弾きました。当時はよく弾いていた・お気に入りの曲。懐かしかった。この曲は当摩さんが初めて三善晃先生に褒められた曲。「コレは出版できます」と三善先生に言われて、そんなこと滅多に言わない先生だから、言われた本人も周りで聞いてた人も驚いたのを覚えてる。

 

でもね「コレ、出版すればいいのに」ってヤザワも言ってたんだよね。当時からバイヤー的に名曲を見つける嗅覚が鋭かった。てゆーか・周りは宝の山の才人だらけの環境だったから、手を伸ばすか(弾くか)どうかだけの話ではあった。ピアノ専攻の学生はコンクールの課題曲とか、昔の死んじゃった作曲家の曲(ま・いわゆるクラシックの名曲)しか練習してない中、ヤザワは面白がって「未来の名曲」を弾いてたわけです。

 

全音出版で楽譜は出版されました

Tomoko Yazawa ー "moderato" by Yasuhisa Tohma 〜 当摩泰久『モデラート』〜

 

Tomoko Yazawa ー "Quelque chose de transparent" by Yasuhisa Tohma〜当摩泰久『何か透明なもの』

 

ドレスは PICTURES。本店は浮き島通り(那覇)だけど、東京は新宿のルミネの中のセレクト・ショップ等で販売されてるそうで、「ほとんど東京に送ってるのよ〜」とお店の人は仰ってました。東京で買った人が観光で沖縄に来た時に本店を訪ねてくる感じ。デザイナーは沖縄人だけど、確かに東京っぽい:笑

 

ヤザワも愛用

スマホじゃないからセルフィーが難しい。PICTURESはワンピとスカートとドレスがメインのブランドで、デザインは一緒。生地が全部違うというキモノのようなコンセプトなんです。コンセプトがキモノなので(:笑。勝手に決めてます。デザイナーが聞いたら目が点かも)当然・生地は最高。イタリアの生地が多いのかな。(キモノとかゆったのにね:笑)

ジャケットはアルマーニ イタリアン同士

これからパ〜リ〜

アルマーニなんて沖縄に来て初めて買いました。アウトレットがあるんです。アウトレットなので、サイズがあれば運命の出会い。10分の1くらいの値段だからね。ワタシの人生でアルマーニを着る日がくるとは思わなかったわ〜。コートもアルマーニ。着るような寒い日があまりないんだけど台北で着てました。

 

去年の5月@渋谷タワレコ

楽しそうに笑ってるけど:この時、ノエルの骨も持参して納骨してきたんです。やっぱり今より痩せてる。

3月9日が命日だったので1年経ちました。早いなぁ

ピアノは座って横を向いて弾くから地味。なので・正面を向いて大口を開けて大声を出す歌手のことを:「はしたないなー。アタシにはとても恥ずかしくて無理 」と思ってます。(ヤザワは超絶・歌ヘタです

 

サイン・テーブルに敷いてあったクロスとヤザワのブラウスが・偶然にも同じ色だったので:「クロスも持参したの?」と聞かれました。ホントに偶然。お店の人もヤザワの格好を見て、目が点になってたから。ブラウスは20年以上前の80'sが一巡して・リバイバルで・また着てるんだもん:笑。ヤザワ母の従兄弟の奥さんの形見分けだったと思う。スパンコールのインナーはZARA、パンツはサテン・ストレッチのフランスのどこぞのメーカーで、10年前とかに買ったもの。インナーだって何年前に買ったのか忘れた。服が減らないわけですよ。。。

タワレコのツイッターにアップする写真をチェックちう

 

ロハスってスパンコールとか着ないんだよね。藍染めとかヘンプの服とか着てる。

 

「フリースジャケットを洗濯すると、マイクロプラスチックの破片を2000/1回の洗濯で海に放出することになる」という記事を読んで、今年はフリースを買いませんでした。なんか繊維が粉になって吸い込んで肺に溜まるとか肺の病気になる。というような記事も読んだ記憶が 。暖かくて安くて便利だったのに。そんなこと知ったらもう買えない。この「便利」というのが、やっぱり何でも曲者なのね。。

スパンコールもビジュー系のビーズもゴミになるよね。。今後はよく考えて買お。いちお・ロハスなんで

 

って

 

「(服を)買わない」暮らしをしないと 

と・毎年呟いてる気が。もう志というより単なる口癖なの

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

映画『TOMORROW パーマネントライフを探して』

2017年03月14日 | 沖縄

観てきました 桜坂劇場で今週の金曜日まで Go

 

『TOMORROW パーマネントライフを探して』予告編

 

ヤザワには子どもがいるわけではないので、本来は:自分の人生さえ楽しく終えられればイイはずなんですが、2011年の3.11の震災後、目覚めたというか、一種のアセンション状態になってます。

 

まさにこの映画のようなことを考えてる。

 

なんですが・・

都会育ちなので、「貧欲」なのが抜けないのが難しい

厳しい受験を経て、競争社会を生きて、どうしても「もっと努力して・もっと上へ」という永遠の経済発展。のような感覚が根底に刷り込まれていて。

 

映画の中で:「死ぬまでずっと成長し続けるマンボウじゃあるまいし」と、皮肉るセリフが心に刺さりました

 

マンボウってボーッとして浮いてるだけの巨大魚だよね 死ぬまで成長してるのか

 

それはともかく

 

上ばかり見るんじゃなく、下も見てみないとイケナイな、そろそろ。と思わせられました

 

即断即決・即・行動 人間なので、早速・動きましたよ。

 

世界はものすごい変化をしている。

 

映画で取り上げられた国の、パーマカルチャーを実践している自治体やグループのインタビューで驚いたのが:「国が滅びても市(や村)は機能する」ということを前提に、市や村を運営したり(という感覚)活動してるんですね。

 

去年、出演した番組『気ままにロハス・スタイル』

東京でもこういうロハス系番組ってあるのかな?auがスポンサーだけど。

ライトを保護した「ワン's パートナーの会」の方が、とても喜んでブログで紹介してくれていたのを転載しました。

 

ワン's パートナーの会」のブログ。ヤザワとライトの写真を引っ張ってきました

 

この時よりは最近は「畑」っぽくなってるんですよ。冬だから雑草の伸びが遅くて。

 

自分の食べる物は自分で作る。映画では畑だけではなく、道路や空地、ちょっとしたスペースも利用して、どんどん野菜を植えていくんです。

 

その野菜や植物の世話をすることで、コミュニティが発生するという仕組み。

そんなことでもしない限り、近所付き合いなんて今の時代ないし、寄ると触ると噂話だけというのも、人間関係の構築にならない。どんなに「腹を割って」自分の話をしてみたり、相手の話に耳を傾けても、そこは人間。余計なことを言ったりしてギクシャクすることも多い。

 

腹なんか割って話さなくてイイから一緒に何かする。それも利益(食べ物)になることをするのが1番

 

つい先日、芋を大量に掘ってた時、たまたま見学に来てたおばさんに、色々話しかけられて、大変・ウザかったんです(確定申告の最中の気分転換中の無心の芋掘りにつき)。ワタシは畑をしてるのに「なんのお仕事してるんですか?」とか、初対面で・自分は言ってもないくせに(興味もないけど)・職務質問のようなことを聞かれて。

 

「なんでそんなプライバシーを聞くんですか」なんかのネットワーク・ビジネスですか?宗教ですか??と不愉快なんですが、そんな話をそのババアとしなくて済む為に畑をしてるわけですよ。

 

まあね。見るからに「カタギの女じゃない」雰囲気ながら、お水ではなさそうだし、何者と、フツーの人が思うのは分かるんですが、こっちからすれば超・ウザいんです。芸能人のように「プライバシーですよ?」とイヤそ〜な顔をして撃退しました。

 

野菜の話なら良かった。そういうこと。

 

かように・会話でコミュニティを作るのは難しい。

 

畑で会う人だと:「ピアニストなんですかぁウチに(66鍵の)キーボードあるから弾いて下さ〜い」とか侮辱されたり、コンサート情報を知れば:園児の子どもを連れて行きまーすとテロ予告されるのがオチなんですよ。指を怪我するような機械をわざと「オラオラ使ってみろよ〜」と凄む悪意に満ちたヒトもいますしね。目を離した隙に財布を開けて見てたヤツもいたな〜。「アンタ何してんの」と驚いたけど、向こうも・「案外(カネ)入ってないな」と驚いたのかもね

 

「趣味」で畑をやってるから、こういう事態になる。もともと人間関係が成立し得ないバックグラウンドなのに、「趣味の仲間」ということで括るから難しい。多様性を認めなくなるんですよ。ピアニストとかゆっても、畑やってんだろで、危うく失業させられる。怪我したら終わりだからね。ほら仕事なんかパンピーに教えるとロクなことにならないでしょ?勝手に「気取ってる」と敵意を持たれるだけ。気取ってないから畑やってんだけどね

それでカンカンに怒って怒鳴ることになる 。ホントに人間関係は難しい。田舎だし

 

これが自治体レベルとかで、「食糧自給をしよう。安全な食べ物を子どもに食べさせよう」というように発展すれば、こういう問題は発生しないと思う。確定申告と同じで、申告額には個人差がある。というような認識になっていくと思うな。人間関係も逆に円滑になるはず。

 

ということで:楽しいだけじゃなく、ウザいことも多々ある畑ではあるけど(週1とかでコレだよ。仕事よりストレスだな:笑)、アセンションしてしまったので、やはりパーマカルチャーをなるたけ実践していくつもりなわけです。

 

そして、これまでの自分に足りなかったものを思いついて

早速・実践しますぞ〜

今日から

 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Tomoko Yazawa ー 尾高尚忠 ソナチネ ー Sonatine by Hisatada Otaka

2017年03月11日 | 音楽

なんか寒いなぁ〜

 

水曜日に確定申告の書類をまとめ終わって午後3時、1日半ぶりに:「6時半までちょっと昼寝してから出かけよ 」と布団に入ったら・もう目覚ましが聞こえなかった。

 

起きたら木曜日の午後4時近くでした

 

「はあ アタシはワープでもして戻ってきたのか」と・一瞬、ワケが分からなくなりましたが、とりあえずトイレに行って、みんなにカリカリをあげて 、自分もちょっと何か食べて、また布団に入って、

 

次に起きたら金曜日の朝10時でした

 

いちお・金曜日までは(書類作成に)かかるということにしていたので、大変な事態にはなってないんですが、これじゃ水曜日に終わっても木曜日に終わっても変わらなかったなーという。しかも水曜日は1つ予定をスキップしてるし

まあ・こういう日もあるさね

風邪引いて寝込んでたわけでもないけど、「養生した」ということにしよう。

 

寝不足が貯まってたんです。なんたって1日1冊のペースで読書 をしつつ犬のトリミングをして畑も耕してアクセサリーの修理もしつつパンなども焼きビデオの編集などをしつつ書類を作ってたんですから

 

イヤ〜なことをしてる時というのも、ものすごく活動的。どれもこれも「ナゼ今・それをするの」というものばかり。

 

そんな・めっちゃ活動的だったここ2週間ほどの成果を御披露します。

 

桜の季節にふさわしいピアノ曲

1楽章から3楽章までアップしましたよ

 

とくに大和情緒満載の2楽章を貼りますネ。各章、微妙にエフェクトをかけたり1から2楽章へはページめくるようにしたりと工夫もしてます。アップしてから気がついたけど、天井のロープみたいな紐を消すんだった。もう面倒くさい。書類も終わったし

 

録画はやはり天井からカメラをぶら下げてた様子。よく映ってたなという奇蹟の録画。

 

 Tomoko Yazawa ー 尾高尚忠 ソナチネ 2楽章 Sonatine - 2 by Hisatada Otaka

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

現実逃避 / 畑やら花やら読書やら・・

2017年03月06日 | 日常

とても良い天気の日曜日、夜からまたしばらく雨だったり寒かったりするようなので、畑に行ってきました

 

気分転換というかビタミンD摂取のために 身体を使うからカルシウムも定着するしね

 

こういう(現実逃避)時は:別のことではものすごく働く。気がついたら4時間半ぶっ通しで芋を掘ったり、雑草を刈って、芋を掘り返した畑の上に置いて枯れ草にして腐葉土の準備をしたり、家で発芽させたトマトの苗を植えてみたり、etc.

今年は大根が出来ませんでした。2週間ぶりくらいで行ったら、大きくならないうちにもう花がついて終わってたという。。。秋に種を撒くのが遅かった

でも大根の種のサヤが若いうちにインゲンのように食べられるので、インゲンとして食べますー

ニンジンとトマトとジャガイモは順調。イチゴはどうなるかなー。バナナも育ってます。

本日の収穫

今日は紅芋が1.5キロほどと、紅芋の葉っぱ、こちらでは「カンダバー」という葉もの。

 

紅芋の葉っぱはすごく美味しい!どうして関東では食べないんだろうね?サツマイモの葉っぱは美味しくないのかね?
同じようなものなのに。

 

芋は土を落としてます。葉っぱは炒めてから醤油麹で和えただけでも美味しい。

モリモリ食べても4~5日分はある!芋は少し時間を置いて10日後くらいから甘味が出る。そうは言っても肥料もあげてないので甘〜くはない。けんちん汁やら煮物向き。それはそれで美味しい。

 

紅芋の収穫は3年ぶり。畑を始めた最初の年に収穫して、その後は連作障害で採れなくて、有機栽培をしている大先輩に「窒素(米糠とか)を入れなきゃ無理。それと肥料」と言われて、肥料も自作で発酵させたものを畑に入れたら、その後は2年ほど何を植えても害虫にやられるようになってしまって

 

自然栽培のモリンガ・ファームのおじさんに聞いたら:「肥料なんか入れちゃダメ」と:「たんじゅん農法」(炭素循環農法)の講演を勧めてくれて、それから肥料は一切入れない自然栽培に移行して、紅芋も虫にも喰われず収穫出来たのでした

それ以来、家のプランンターも「たんじゅん農法」の自然栽培。自然栽培だと、(固定種か在来種の)種も季節関係なく撒いておけば、寒ければじっとしていて、芽吹く時期になれば自力で芽吹くそう。まだその域までには達してないけど、本来はそうなるそう。

 

化粧品や洗剤もそうだけど:手間ひまかけて・もともと要らないモノを使っては肌荒れしたり環境を汚したりする。畑も同じなんですね。

 

プランターではルッコラや万能ネギなど。納豆に入れたり。ネギはもう買ってない。自作

ルッコラ

自家ルッコラと季節のビーツ、メキシコ産アボガドのサラダ

女々しく隔週で習ってるフラワーアレンジ。これはもう予定に組み込まれているので「逃避」じゃないんですよ

上達したかな?

「春のおとずれ」がテーマで、課題はメインのラナンキュラスとスイートピーを使ったもの。

高級花でのレッスン。これで3500円です。。。(レッスン代別)

ちょうど前のレッスンの花が枯れた頃にレッスンなので、部屋がいつも良い波動に包まれてます

 それでも自分でも自己流でちょっと作ってみたり

そのへんに生えてる月桃の葉っぱをカールして使いました。お花は県産トルコキキョウで300円ほど。沖縄は胡蝶蘭とかカトレアの産地で、東京で2万円くらいしそうなのが3000円ほどで売ってるんです。私はヘタで毎回死なせちゃうけど、500円とか奮発して700円!ほどの鉢を「安いから死んじゃってもしょうーがない!」と買ってきてます。植木鉢がどんどん貯まってます。。。

 

色々と活動的ですが、「国民の義務」はイヤイヤやっているので、あともうちょっと・・・の所で牛歩状態

「あともうちょっと・・」なので、こうして畑をしてみたり花を生けたりパンを焼いたり本を読んだりetc.

 

去年、詐欺商法に騙されて街金から30万も借りてしまった知人がいるんです。

借金するのを悩んでたようなので、「ダメだよ?」と念を押したんですが、やはりプロの詐欺師には勝てずに事後報告を受けました。どうしてるかなぁ

「沖縄の貧困」を最底辺で支えるヤミ金の壮絶 

 

それでも・その知人は「騙された」とは思ってなかったんですよ。「それは詐欺よ。だって・・」と説明すると、怒るんです。自分が借金をしてまで大枚をはたいたことがウソだったと思いたくないのか、ある種の宗教なのか

詐欺師ってスゴいなと思いましたね。

知人は:フツーに人の良い沖縄人で、正直者で、出来れば・ちょっと・イイ話があればノってみたい程度の悪気のないヒトでした。

夢を買ったんだね。30万で(じゃ済まない)

 

沖縄は案外・自殺率が高い。と聞いたことあるけど、原因は借金で:自殺を装った他殺で消されてるんじゃ?という気もしてきた。自殺の9割は他殺だそうだから。だいたい自殺で処理されるような件は、目撃者がいない限り・プロの仕事だよね・・

 

 
 
 

詐欺の帝王

溝口 敦

 ものすごーく面白かった。不謹慎だけど。寝れなくなってしまって一気に読みました

そして・止まらなくなってしまって・・

闇経済の怪物たち~グレービジネスでボロ儲けする人々~ (光文社新書)

2016/5/27
 
 
 

 「詐欺の帝王」のその後も書かれてます。前作があまりに面白かったので、これはちょっとインパクト弱かったけど、先にこっちなら十分面白い

 

「帝王」も知人も、結局・何にカネが必要なのかというのは、本人たちも実は分かってないんでしょうね。

 

詐欺でいくら儲けても、税務申告をしていないので、家も買えないし銀行に預けるわけにもいかない。家でタンス預金なわけですよ。足がつかない使い方しか出来ないので、高級賃貸マンションとか高級腕時計とか服とかキャバクラで散財するだけ。

そういう人間に貢いでしまった知人だって、30万もあれば・たいていのモノは買えたし出来たはずなんです。

 
 
食肉の帝王 (講談社+α文庫)
 

 もうダメ。止まらない:笑 ハマってしまった

賞を取った渾身のドキュメンタリーです

こちらの「帝王」は納税はしてるものの、様々な「特権」を乱用し、結局・最期は逮捕されてしまうんですが、カネのあるところにはアリのようにヒトが群がるもので、その使いっぷりは金満家ならではですが、文化的な面もあり救われました。

松山千春が以前TVで「眩しくて何時なんだか見えないんですよぉ」と自慢していたダイヤびっしりの「もらった時計」というのは、この帝王からのプレゼントだったんだね

なんてことが時を経て繋がって理解出来たり。「誰がそんなもんくれるんだろう」と、引っかかってたんだね

結局・このヒトの本を6冊購入して1週間くらいで読んだ中からのBest3でした

コレ以来の面白いドキュメンタリーでした

 
 
 

 下巻がさらに衝撃的だった。

 

いやー・・税務申告は大事だよねぇ。国民の義務だからねぇ

 

やりますってば      

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

現実逃避 / ライトのトリミング

2017年03月03日 | 日常

ライトをノエルそっくりにしてみました どう?似てるでしょ

 

そういうノエルも最初はシュナウザーそのものだったのを・・

ヤザワ・カットでバニラにそっくりにしたのでした

こちらはバニラ。亡き母と。2000年前後だと思う

ライトに似てる

このカットは気に入らないので、こうする

2006年肉食オーラ全開

なんとこのTシャツは今もまだパジャマとして着てるんです。テリアものは捨てられなーい。でも下の・お揃のプリーツ・スカートはキツくなってたので、(沖縄へ)引っ越しの時にリサイクルショップに引き取ってもらったんだけど。今なら入る!手放すんじゃなかった。金子功のワンダフルワールドなんです。

 

家にずーっと居るので、ライトの髪型が気になって。

 

ヤザワの理想の犬というかタイプというのが明確にあって、腕前はヘタなんだけど、自分でカットすると「激・カワイイ」と思える。

プロのトリマーのカットは上手なんだけど、ヤザワがカットした方が散歩してても「カワイ〜犬」と声をかけられるようになるんです。

 

動物愛護センターで殺処分4日前に保護された直後

耳の毛が厚めだとカワイイけど外耳炎になりやすい

 

プロがトリミングするとこうなるシッポがカワイイプロならではのワザ。

そして顔まわりだけヤザワが切ると・・・

トップを9ミリのバリカンの刃で刈って、顔周りは1.2cm刃。耳は6ミリですっきりとさせてみました。美容院に預けると全身カットで4時間近くかかるけど、そのうち半分近い時間は顔のはず。犬もヘアカットは大事なんですよ

 

大変・けっこうな気分転換(時間潰し)となりました

朝までにはある程度・まとめないと もう寝ないわ コ〜ヒ〜

とゆっても・誰も淹れてくれないので・自分で淹れて・また気分転換

 

こういう時のゴハンは簡単で質素

質素とはいえ:てんこ盛りにしすぎて美しくない。。丼モノのようだ。。

ナッツピラフとカリフラワーとスナップえんどうの炒め物。ピラフはカシューナッツとヘーゼルナッツ。

味付けはインド風。食材がちょっとで野菜だけの時はインド風にすると俄然・ゴージャス

クミン、チリ、コリアンダー、ターメリックと塩で炒めて、盛ってからガラムマサラをちょっとかける。

ピラフは生ナッツをカルダモンとローリエで炒めて米を投入して混ぜて水と塩を入れて圧力釜で1分。待つ事15分。

 

みんなもカリカリでずーっと過ごしてます。 

終わったら、みんなにも手作りおじやを作ってあげまーす  

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

現実逃避 / 花の展覧会

2017年02月28日 | 世の中のこと

      先週始めたフラワーアレンジの教室の展覧会に行ってきました

 

「パリのフラワーアレンジメント」がスタイルの教室で、今回の展覧会のテーマは「ボタニカル・ウエディング」だそう

 

首里のラ・フォンテというレストランの庭をインスタレーションした展示で、幻想的でした。小雨だったのも花には良かったんでしょうね。こんなステキな展覧会は初めて見ましたよ。

 

感激

 

レストランの庭は、かつての琉球王族の姫の庭だったとか。

一瞬、庭の花かと・・

池のまわりにも

フレンチ・スタイル

野菜やフルーツを組み合わせるんです。

ああステキ

ウエディングがテーマだから

もう宝石に匹敵するね

ナチュラルながら、ものすごくカネがかかってる結婚式です

 

マリー・アントワネットの「プチ・トリアノン」をヴェルサイユで観た時に、「なんでこんな『小屋』が財政を圧迫するほど予算が要るんだ」と、むかーし・若くて・無知な頃・には思ったものだけど、花とか凝ってたに違いない。当時は花も畑もガーデニングも全く興味なかったら。鉢植えとかもらっても途方に暮れたもの。

プチ・トリアノンぽい

こんなの作れるようになりたい

 

もらったら激・嬉しい

カリ「フラワー」って

 

毎年・恒例・確定申告ちう。もう目が開けなくなって眠るという。途中、イヤになってネット・サーフィンなどするから遅々として進むんです 。いちお・進んでますゴールはまだちょっと遠いけど

眼精疲労を現実とは思えない庭でリフレッシュ

 

一緒に行った友人が「お誕生日プレゼント」をくれました

「ハイ。ケーキ

「(小麦)食べられないから作りましたよ。パティシエになったつもりで」と。

「食べられないのがイイでしょ」「イイ ウケる〜

こんな特技があったとは。てゆーか今、めちゃくちゃ忙しいんじゃ

3日ほどの空き時間に作ってくれたそう。現実逃避。じゃなくて気分転換は大事

 

1時間ほどで帰ってきましたが、余韻に浸って・・

作ってみました

 

すでに上達した気がするんだけど?展覧会にインスパイアされて

 

手作りとかアコースティックとかは案外、今後の人工知能の世界では強いみたいですよ?

 

カ〜リ〜様のように御殿を建てるような高収入 というのは、様々な要素の複合体の結果ではあるものの、フローリストが「仕事を人工知能に奪われにくい職業」にランクインしてます。

作曲家や音楽監督は、そもそも仕事を見つけるのが難しいという点はあるものの、対・人工知能には低リスク職業ということらしい。ホントかね 人工知能も作曲はするゾ〜

 

音楽家でも「演奏家」は、打ち込み (DTM)の登場で、だいぶ仕事が減りました。バブルの後退と同時期ですね。

かつてはスタジオの仕事をメインにすれば、有名にこそならないものの、夫婦2人(スタジオ・ミュージシャン)で2年で都内に家が建つものでした。車はもちろん外車。スタジオの駐車場は外車だらけだったんだよ〜ん。

 

クラシックの演奏家は・・ヤザワも含めて・「忙しい」けど、さして儲かってなかったバブル時代でした。

ただ、自分が出るコンサートの広告が、新聞の「1000万円欄」広告に出てるのを見て、ビビりつつも・「こんなに広告費あるなら、もうちょっとギャラに回してくれてもいいのに。」と思ってたなー

家を建てたヒトなんて聞いたことないなー。2世帯住宅とか以外

 

CDも売れない世の中になり、もう人類に音楽は不要なんだね?と思っていたら、ポップスの世界ではコンサートの収益が伸びているらしい。タダでYouTubeや違法コピーで見て聞いて、コンサートに行くらしい。

 

そうですか。ではヤザワも。 

 

なんて今は・してる場合じゃなくて

国民の義務を果たさないと

 

ゴハン食べてからにしよっと

 

人工知能シリーズ① 人工知能が雇用を奪うテクノ失業について

 

やっぱり「ベーシック・インカム」を導入しないと。そして動物の世話をしたりゴミを拾ったりボランティアをして、そこかしこに食べられるモノを植えるのだよ。

 

終わったら観に行きたい〜 桜坂劇場

 

『TOMORROW パーマネントライフを探して』予告編

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

那覇の『パリの花屋』さんーフルール

2017年02月18日 | 日常

久しぶりにフラワーアレンジを習ってみました。やっぱりプロに習うと違うわ〜

 

花が家にあると気分が晴れやかで、イライラしたり落ち込んだりすることが激減するということに4年前に気がついてから、なるたけ欠かさず飾るようにしてます。ヘンな薬飲んだり自己啓発本を読むより美的で実用的。生け花は「実用」なんだよ〜ん

 

どうせ飾るなら美しく飾りたいもの。ちょっと習って少しは進歩したものの、ワザも少なくマンネリ化気味。

以前に習ったアレンジが「琉球フラワー」だったせいか、エキゾチック系が多いんです。

「また習おうかなー」と思ったアレンジ

習ったワザは色々使ってるけど、違う雰囲気にしてみたい。でも分からない

と・いうことで・「パリのフラワーアレンジメント」なるクラスに申し込んでみました

新都心にある花屋さん、『フルール』が教室。

入り口から期待感が

確かにチョイスがパリっぽい

いつも市場でシーズンの沖縄花を買っていたけど、高級輸入花もたまにはプチ贅沢でいいわ〜

新都心なのでお値段はちょっと高め。でもチョイスがいいから自分で選んでも外さなさそう。この色合いならどれを組み合わせてもカワイイし、フローリスト作のはパリから空輸したようなブーケやアレンジが並んでました。こんなステキなブーケやアレンジをもらったら嬉しいし、自分でも作って人にプレゼントできるようになりたいなぁ

ステキ〜

桜坂劇場で申し込みましたが、ここの教室の直弟子と一緒に作りました。来週の26日、27日が首里のラ・フォンテというレストランで2日間、発表会だそうで、フローリストの方も制作してました。

アトリエは蛍光灯(LED)ではなく白熱灯。花の色がキレイに見えないから。蛍光灯は花の保管の冷蔵庫だけ。

フローリストが白熱灯製造中止に反対運動を起こさないかな?

トイレもそこかしこオシャレ

レジ横のアレンジ

自分のカメラで撮ったのに、家と全然・違う。やっぱり照明は大事

華道家とかみんなLEDの世の中に大反対なんじゃないだろうか。LEDはブルーライトでパソコン見てるのと変わらないと言うから、健康にも悪いはず。

帰ってきて花瓶に挿して再調整してみました。写真で見るとやっぱり色が・・カメラのせいじゃなくて蛍光灯のせいだったのね。

でもカワイイ

「バレンタインは過ぎたけど、ハートの形のブーケ」が1回目のテーマでした。

猫が葉っぱを食べてしまうのが難ですが 、自分が外出する時は隠して、しばらく眺めながらお茶を飲んだり食事ができるので嬉しい

今回は6回コースなので、6つほどワザを増やします

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

映画『未来を花束にして』

2017年02月18日 | 世の中のこと

桜坂劇場で観てきましたよ〜

 

邦題と宣伝文が・すでに・セクハラであると評判。確かに。この邦題と宣伝文を英訳やら仏訳にして拡散したら、抗議のツイートとか世界各地から来ると思いますよ?

 

それでも・あえて・この邦題なのは:日本での女性の地位の低さ(世界で下から数えるほど)と、「女性が怒りを表現するのは・・ちょっと・・」という世間的な抑圧状態に日本女性自身が慣らされているのでしょう。原題を訳したら腰が引けてしまうんでしょうね。

 

沖縄に住んでいるので、セクハラは日常茶飯事です。電車がないので痴漢被害は都会のようにはないだろうけど、誰かの家で食事会やら飲み会があれば、働くのは女。男は座りっきりで何もしないという田舎ながらの風景。田舎の(中年以上の)女性は細々とよく働きます。男女の賃金格差も上位か1位のはず。日本の中でのさらに格差。離婚率も高い。

そして・「女性がさぁ〜〜をするなんてさぁ〜」というセクハラ発言をフツーに女性の前で堂々とする。

「それはセクハラですよ?男がしても女はしてはイケナイ、と言うことはセクハラですよ?」と教えて、初めて我に帰るというか恥を知るというか。沖縄の女性はこういうことを男性に教えてあげないので、都会で恥をかくまで知らないまま人生を過ごします。東京に観光に行ったり移住した時にバカにされないように、ヤザワは親切に教えてあげるようにはしてますが、怒ってしまって教育にならないことも多い。犬も怒ると芸を覚えないのと一緒。

 

そんな土地柄なので、学生時代以後の男女の交友というのは皆無らしく、知り合いの男とたまたま一緒に歩いてたり、立ち話をしてるだけで「カレシ」とか聞かれるので固まるんですよ。

ワタシは都会育ちなので:「どう見てもカップルに見えるはずがない」と油断してるんでしょうね。特に紹介する必要がなければ紹介もしないし。「はあ どう見てもアタシの下男だろ」と言うワケにもいかず、意表を衝かれてフリーズしてしまうわけです。

 

そしてまた・その「カレシ」と言われた下男風情の男が、いかにも迷惑そうに・困惑した表情をしてるのが目に入って、ハッと「ナゼこんな侮辱を受けなきゃいけないんだ」と、怒りの表情がワタシの顔に現れたのを見て、「カレシ」と聞いた、やはり見るから〜に下男が・「可哀想に。カレシじゃないんだ・・」的な視線でワタシを眺めるに及んでは、あまりの屈辱に合気道ワザで・こらしてめてやろうかと頭に血が上るんですが、そんなことをしたらますます「不倫だったに違いない」という噂を立てられるかもしれないので、ぐっとこらえるということになる。これもセクハラだよね

チャタレイ夫人じゃあるまいし。ヘンなこと聞かないでよ。と言って通じるかね?

まあそんなことばっか考えてっから沖縄は「子沢山」なんだよなー

関西みたく挨拶が「儲かってまっか?」でカネのことばっか話すのもなんだがなー

 

なんだか映画の話から遠くにきてしまったけど、「男より3割余計に働いて3割賃金が安い」だったっけな?主人公の労働条件は。そして家に戻ると、先に帰ってる旦那にメシを作って茶を入れるという。3割少なく働いて先に帰ってんだから、メシは旦那が作ればいいと思うのは現代の文明国家の話。

 

東京でも、同級生の友人の家に呼ばれてゴハンにお邪魔すると、何もしない旦那とテーブルで向き合って友人の作るゴハンを待ってたなーというのを思い出した。旦那は当然・日本人のカタギ。今でこそ言うけど・うっとーしかったな〜

アタシは別にアンタ(友人の旦那)を訪ねて来たワケじゃないんだよ?と不思議に思ったものだった。帰国子女だったから。フツー旦那が「キミは友達とおしゃべりしてて」とお茶入れてくれたり料理を作って、自分も食事に参加するものだと思ってたから。だってゲストのヤザワは旦那と友人でもないんだからね。だいたい友達の旦那なんてタイプでも話が合うわけでもないから呼ばれてるワケで:笑。サシで向き合ってメシを待ってるというのは辛いよな〜。なんで呼んだんだ?と思った。フェミニズム以前の問題とも思うんだが。

 

あ。また映画から逸れた

 

1545年のトリエント公会議で、初めて・公式に・「女性にも魂がある」と認められてから400年。欧米に30年ほど遅れて日本でも女性参政権が認められたけど、まだ「女性にもプライドがある」というのは、現代の日本でも公式に理解されていないのかもですね。。

ちなみにトリエント公の会議で「女性にも魂があることを認めるのか」の賛成票と反対票の差は、たった3票だったそう

欧米で動物保護活動が盛んなのは、人権意識が確立されてからの歴史が長いから。家畜と同じ扱いだった女性の地位を確立したら、次は当然・動物への虐待を許すわけにはいかない。必然ともいえる。放置したら元の中世の時代に戻るということを感じているからだと思う。

 

映画自体は、主人公はカワイイし、登場する男役もヤな人は少ない。警官以外:笑。辺野古を思い出したな。

あらゆる世代の女性と、男子に観てほしい。長男教育なんてしてはイケナイし、そう育っても疑問を持って欲しい。

エンディングの音楽が特に良かったです。サントラが欲しいほど

 

映画『未来を花束にして』予告編

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

酒粕料理:ヴィーガン・ピザ&粕汁

2017年02月16日 | グルメ

乳製品、お肉不使用!サクサクふわふわ。フライパンでできる「ベジピザ」の作り方

を見て生地をグルテンフリーで作ってみたヴェジ・ピザ

小麦アレルギーなのでレシピの「スペルト小麦」もNGです。

生地にしたのはORGRAN ピザ&ペストリーミックス 375g。¥734な〜り。「小麦不使用のミックス粉です。手軽にイタリアスタイルのピザやペストリーを楽しんでいただけます。」

これはケンコーコムで「グルテンフリー」で検索して見つけたもの。

今、見たらもう売り切れです 試しに買ってみて・か〜な〜り〜イケたので、買い足そうとしたら売り切れだったという

ワタシも入荷待ち。早く入るといいなぁ 発酵も必要ないのでコネてすぐ使えるし


応用したのは生地をORGANのピザ&ペストリーミックスにしたのと、例によって・少〜し・アップルサイダービネガーを入れてふんわりさせたのと豆乳ヨーグルトではなく、自作の豆腐チーズを使ったということでしょうか


ランチ。ビーツのサラダと

酒粕はアルコールを飛ばしても・やっぱり「酒粕」ではありますが:笑:ブルー・チーズのような濃厚さがあり、しかも・あのように激しくクサくなく・まさにヴィーガンのための食材


焦げやすいので、アルコールを飛ばすのも低温でじっくり時間をかければいいのかもしれない。私はせっかちなので、5分で使ってしまったけど。100°くらいで気長に15分とか温めて飛ばすといいかもですね。


このアルコールを飛ばした「なんちゃってブルーチーズ」は、ヴィーガン・ゴルゴンゾーラとか色々と使えそうです。大変・素晴らしいアイデアをいただきました  

やっぱヴェジって・おカネかからないわ〜


先週は沖縄でも夜は11°とかになって冷えました

南国なので暖房機能のないエアコンが多く、どこも寒かったです

「沖縄でも大寒かぁ」と思い、

 

春夏秋冬 土用で暮らす。
 
 


を読みながら「粕汁」を作ってみました。こちらもヴィーガン用にアレンジ

激・おいし〜い

初めて作ってみました。そういえば食べた事もなかったかも。今までの日本人としての食生活は何だったのだずいぶんウマいモノを知らずに、こんな歳まで生きてしまって、もったいないことをした


ホントの粕汁は鮭とジャガイモを入れるみたいだけど、鮭の代わりに油揚げとか厚揚げ、ジャガイモの代わりにチンヌクという沖縄の里芋科の芋、それにキャベツなど入れて、酒粕1:味噌3の割合(ホントの粕汁の比率は逆)で作ってみました。激ウマ


食べると、足先から耳までポカポカになります


酒粕は:ずっと甘酒の材料だと思っていて、甘酒って不味いなぁ ひな祭りって苦痛〜と、母親の作ってくれる酒粕での甘酒体験から、甘酒も酒粕も大嫌いだったのが、本当の甘酒とは「粥を米麹で発酵させた」激ウマのヨーグルトのようなものだということを沖縄に来て、つい2年ほど前に知ったのでした。なんてこった


「土用で暮らす」を読んで、生まれて初めて「けんちん汁」も食べました。これも母親が作ったことがなかった料理。外食でも食べた記憶がないんだけど


ヤザワ母は:けんちん汁も甘酒も知らずに死んでしまったんですね。戦後の食糧難とアメリカ文化の到来で。。


粕汁もけんちん汁もウォッカを飲むくらい温まる 日本の家庭料理ってスゴいな

本を読むと、「土用的な食」は、ほとんど野菜と魚介類なんですね。


もともと明治時代に入るまで、日本は肉食禁止令を出した天武天皇の世から1200年間にわたり、菜食で暮らしてきた民族だったそう。もちろん、禁酒法ならぬ禁肉法時代は、イノシシを「山クジラ」とか「牡丹」という隠語で出す料理屋とか栄えてたようですが基本は野菜と海産物。


今読むと:3.11の原発事故以来、危険な食材ばかりで、日本の伝統的な食文化も原発事故が破壊してしまったのかという、やるせない気持ちで一杯になってしまいます

正月に読んだこの本

 

 
 
 


「マクロビやヴィーガン食では健康は維持できない」という動物性タンパク質を推奨する原始人食を提案してるのですが、これも3.11以後に実践するのは、あまりにも牧歌的すぎる。それに提唱している「肉」食は、ホルモン剤やら抗生物質にまみれた遺伝子組み換えの家畜や家禽類。原始人食を実践するなら、自分で食用に鶏を飼って卵や肉を摂るしかない。牛も豚も自分で飼育して屠殺できるのなら、放射能汚染の少ない地域で放牧したりエサに細心の注意を払って「肉」にするしかない。

だからそんなに肉が食べたいならを自分で飼って食べたらいいと思うんです

  

         


それなら鶏みたく朝もウルサくないし 、豚や牛よりは非道感も少ない。なんといっても自分が食べる為に育てるんだから、エサにも飼育環境にも気を遣うはず。最後に屠殺する時は「ありがとう」と心から思うだろうよ?肉は赤身で・かなり美味しいし。


ちなみに流行のジビエ料理:イノシシ、鹿などは海産物ほどホが濃縮されているので論外。


「原始人食が病気を治す」は、色々と興味深い文献も多かったです。マクロビで具合が悪くなった人が、この本や考え方を知って、急に肉食に回帰するのも分かりました。


「植物性オメガ3を人間は栄養として取り込めない」など、なるほど。とも思いましたが、ヴィーガンになると3〜4年は明らかに体調がものすごく良くなるんです。

4〜5年目に身体が動物性のものを欲しがるのかもしれない。10%は動物性タンパク質(魚、肉)が人間には必要なようなので。でもたかだか10%なんですよ。なので4〜5年は絶好調なんでしょうね。


ヤザワも今年でヴィーガン歴4年目を迎えるので、色々と勉強してるところです

体調は:骨密度、骨量、骨質とも20代、糖代謝も信じられないほど良いと先月言われました。

あとは血液検査で、ビタミンB群が不足していないか調べるくらいでしょうか

これもニュートリショナル・イーストという発酵食品で補えているかチェックしないと。ヴィーガンのパルメザンで美味しいんですよ。これでシーザー・サラダとか、パスタにかけたりしてます。

 

アリサン ニュートリショナルイースト 200g
 
 


これで足りなかったら・・・

畑にオーガニックのが取りホーダイだしね

調理法も検索済み


アフリカマイマイは普通に食える


エスカルゴにしたらワインにも合うし、原型も分からなくてイイと思う



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第1回中城演劇フェスティバル / 雑感

2017年02月05日 | 文化・芸術

「雨天決行。荒天中止。客席での傘のご使用はご遠慮下さい。雨具は各自でご用意下さい。会場に駐車場はございません。臨時駐車場としてイオンモール沖縄ライカム駐車場(無料)をご利用下さい。臨時駐車場と会場間をシャトルバス(有料)が運行いたします」

 

なんともマッチョな。というかハードコアなイヴェント。観客は男性オンリー 男性客だけで文化イヴェントが埋まるような土地柄だっけ

 

と・いささか腰が引けたものの、雨具は畑用のレインコート。沖縄に越して以来、出番のなかった裏ボアのニーハイ・ブーツにレザー短パン、ホカロンも持参でイオンモールに駐車して片道600のシャトルバスで往復した初日。

イオンの思う壺:帰りは腹ペコでイオンで食事して、入り口にあったForever21なるファストファッションで、セールだった手袋とキャップ、オープン・トウ・ブーティまで買って帰ってきてしまいました。楽しかった〜    

 

初日28日と次の日29日の2日は:麿赤兒率いる大駱駝艦の『クレイジーキャメル』。暗黒舞踏〜〜

 

行ってみれば、駐車場もなんだかあるし、100金ぽいレインコートはくれるし、公演も30分近く押して、みんなシャトルバスとかで到着するまで待っててくれるし。なんだー次はイオンに行かなくていいじゃんーと思ったのでした。

 

普段は映画館以外ではクラシックのコンサートホールやオペラハウスしかほぼ行かないので、野外コンサートとか、スタジアムでのコンサートとか、空気の悪いライブハウスとかクラブとか耐えられない体質に育っています。コンサートや観劇は快適な室温で音響の良いホールで聞き、幕間にワインかシャンパンか紅茶かコーヒーを飲むものだと刷り込み済み。

ポップスのコンサートは昔、マドンナのスタジアム公演に行って、あまりの小ささ(→マドンナ)と音響の悪さと肌寒さと飲食物の下劣さ(コーラとか)にショックを受けて以来、行ってません。チケットはクラシックのコンサートより高かったと思う。びっくらしたなー こんな劣悪な環境でも、こんな大金払って、しかも立ちっぱなしで聞いてるんだからなー。TVも入ってるみたいだし、後日、放送で見ればいいや。と人垣に埋もれるように座って聞いてました。立ってたってどうせ小さくてよく見えないし。もうポップスのコンサートは二度と行かない。CDでいい。とその時に思ったのでした。クラシックだとCDより実演のほうがイイのが当たり前なのでね。

 

そんな・ひ弱な・お嬢様育ちのヤザワが:雨具持参で防寒スタイルでまで観たかった暗黒舞踏

沖縄で観れるとは思わなんだ

舞踏は一時、山海塾の追っかけのように、彼らの新作があれば観ていたもの。パリに住んでた時はシャトレ座で観てたし、NYに住んでた時はブルックリンのBAMで観ました。東京でも当然、観てましたよ

 

1月28日に観た麿赤兒さんの『クレイジーキャメル』は「アングラのヒト〜」って感じプンプン:笑。よくぞ沖縄公演が実現した 毎年来て、聴衆の冷たい反応(ボーゼン状態:笑)が温かい反応になるまで舞踏を紹介し続けて欲しいと切に思う。

海外で大人気なのもよく分かる、極めてジャポネスクなアングラではあったけど、『暗黒舞踏』というジャンルが既にクール・ジャパンすぎてカッコよすぎ。これだけ分かりやすくても外さないんですよ。久しぶりにヤザワ好みの文化に触れて感動しました

あーもー山海塾とかも、また観たーい観ないと感性が腐っちゃう〜 と久々にムラムラとしましたね。

 

31日は野村万作、萬斎による狂言で、この日はさらにホカロンまで入り口でいただきました。

駐車場は:中城の駐車場が満車で、近くの「成田山」の「中城村民専用駐車場」に誘導され、そこからボランティアらしき無料のマイクロバスが会場まで往復してくれたのでした。

結局:沖縄のヒトは「行けばなんとかなるさ〜」で、遠く離れたイオンになんかわざわざ停めないんでしょうね。チラシなんか読まないか、読んでも知りたくないことは頭から消えるんですよ。見習わなくては

 

内容的には:野村萬斎の解説がとても良かったです。鼻が真っ赤で、インフルエンザなんじゃないかと心配しました。筋肉注射で症状を抑えてるんじゃないといいなーと

 

廃墟の城跡をバックにした狂言も舞踏も、それは素晴らしい舞台セットで、能楽堂で観るよりホールで観るより素晴らしかったです。

 

「クレイジーキャメル」はバックの城の壁までも使った照明で、さすがに洗練されていました。上演する場所の環境に合わせて、演出も練り直すんでしょうね。狂言のほうは:舞台に白木作りのセットでいつもと変わりなく、バックに「松」の代わりに城壁だったのが風情があって良かった。そもそも発祥はこんな感じだったんじゃないかと思いましたね。

 

野村萬斎も50代になったかーと感慨深いものがあります。キムタクが50歳になっても同じように思うでしょうね

 

世界で活躍する舞踏を観た後だったので、余計に・世界に発信する必要のない「保護された芸能」の揉まれてなさ加減、品のいい中庸さというか・・芸術とは一線を画す伝統芸能の緩さというか・・そんなようなことを感じました。沖縄で琉球組踊を観ると、さらにさらに・そう思います。それが悪い訳じゃない。その土地、固有のものだから。当然・保護も必要。

 

ただ・これが玉三郎の歌舞伎だと「芸術だ」と思うんです。猿之助でも芸能だなーと思った記憶がある。山海塾は当然・世界的なアーティスト集団。もうダンサーを超えている。何が違うのかと言われると、海外公演を「ジャパン・ウィーク」という括りで行わずに成立出来るか。ということだと思う。玉三郎は、ブルックリンのBAMのシーズン・プログラムに入ってても不思議じゃない。能と狂言ならジャパン・ソサエティかアジアン・ソサエティ主催がいいと思うし。文楽もビミョ〜だなー・・BAMに進出なるかやっぱヘンか

 

話は戻って・・

萬斎氏の解説は本当に分かりやすく、面白く、この解説なしでは成立し得ないと思いました。

現代はあまりに低俗で品のない映画やTV番組に慣らされているので、狂言ですら。こんなに気取った堕落の道を歩んでしまった。と思いましたね。落語や漫才(イジリ系でない芸のあるもの)に通じる庶民的な持ち味が、格式張って逆につまらなくなってしまっている。萬斎氏もそのへんは危機感を持っておられるのだろうなぁと推察してみたわけです。

 

一世を風靡した、かつての時の人:和泉元彌氏のように、協会から追放されて・狂言の自主公演を各地で開催しているほうが、本来の狂言というキャラクターに近いような気がします。内容的にも、能楽堂で気取ってやるより、地方公演で拍手喝采を浴びるような土着的なものなのではないだろうか。「そういえばどうしてるのかな?」と検索してみれば、ウィキに「狂言師(自称)」などと書かれてますが、協会主催の公演に出演していないだけで、公演をしているのなら紛れもなく狂言師でしょう。そういう権威主義が狂言を堕落させたと思いますネー

 

人間国宝の万作氏は「味のある見事な芸」を披露していましたが、見事な芸より、面白可笑しくあるべきものなのではないかそれが狂言の持ち味なのではないかと、国宝を観ても何かこう・・すっきりとしませんでした。なんか方向が違うんだよなー

 

先月の台湾での休日で、東京の友人が:「茶道というのは形式張って(普及させたことで)堕落した。利休の頃の茶道というのは、もっと面白いものだったと思う」と言っていたのを、ふと思い出しました。台湾の茶芸が楽しいし美味しいので、「日本の茶道って不味いし気取ってるし何なのかしらね」と・ふと話題をふってみたんですよ

 

やっぱり・せめて・2ヶ月に1回くらいは

こういうことをウンチクと考えさせられる公演を観たいもの

 

来月、山海塾、観に行っちゃおうかなー

思い出して検索してみたら、何と・あったんだよ神の思し召し

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

那覇でパステル・ゴシック展

2017年01月28日 | 文化・芸術

        台湾の続き:台湾の友人、ウェンに連れて行ってもらった整体マスター

 

痛かったです ウェンが寛いで施術中、ヤザワの「いた〜いいた〜い」という悲鳴が響いてました。

やはり中国鍼とか整体はハードコアです だいぶラクになりましたけど。ここで出してもらったピーナッツのお菓子が激ウマだったので、そのお菓子欲しさにまた行くかもです。どんだけ食い意地張ってんだか

 

台湾では身体に良いモノを食べ、整体をし、観光でよく歩いたので心も身体もデトックスされたんでしょうね。極め付き:ローフードを食べて、友人に:「アイツ氏ね〜っって夢を見てた」というノワールな告白も済ませて、すっきりとしてます

友人は人当たりが良い「巻き込まれ型」の典型のため、愚痴も多いから、今回は聞いてもらいました

 

お茶も自然栽培を買ってきました。烏龍茶は:小茶栽堂と興華名茶「緑茶」も本当に美味しくて、これは白金録音室(Platinum Studio)で常備しているものを取り寄せてもらって、受け取りに一瞬、スタジオにも顔を出しました。今回は担当してくれたエンジニアに会ってる時間はなかったんだけど、「よろしくね」と。


小茶栽堂のカタログで:「無化学肥料、無農薬の自然栽培で、成長ホルモンを使わず、ゆっくりと成長した茶の香りとうま味をお楽しみ下さい云々」というのを読んで、「お茶まで成長ホルモン使って普通は栽培してるのか」とコワかったです。台湾は農薬規制も厳しいので、日本はどんなことになってるんだと心配。

 

カルチャー面は:台北では現代美術館と華山1914に行きました。

「前衛」舞踏ダンスのビデオ作品

を開催中で、まぁまぁ面白かった。基本、嫌いじゃないから。ここはまた行くと思う。

華山1914ではソニー70周年記念展示をしていました。

歴代の名機種

日本の家庭での電化製品を再現したらしい

まあ・・・いいよ。目が点にはなったけど。

こんなコンクールまで

 

そういえば台湾のアーティストの友人もいるので今度は連絡してみよう。もっと面白い展示が見れるかも。ウェンとも共通の友人なので、みんなで会えば懐かしいはず

 

一昨日行った、那覇の泊にあるギャラリーtomariでの個展。「パステル・ゴシック」というジャンルらしい。画材は色鉛筆だけど。

鉛筆だけのもヨイね

三島由紀夫の肖像入り好きだわぁ〜

「エロ・ゴシック・ロリータで面白いですよぉ」と・このギャラリーの共同経営者で作曲家の鶴見幸代さんに教えてもらって、早速エロでゴス大好きなので観に行きました。コレ欲しいなぁと思ってるうちに、他にも欲しいのがあって、選べなくて結局、ドローイング集と絵はがきを買ってきました。

 

月曜日30日まで

住所は、那覇市泊3-4-13 PM3:00〜8:00

Facebookページはこちら:
https://m.facebook.com/tomari.okinawa/

企画の月曜画廊の方は怪しいバーも経営されているようで、面白そ〜う

さっさと確定申告を済ませて遊びに行くわ!

 

コレも欲しい〜

作品全部に「プロビデンスの目」のような目と、「666」とか蛇、Mが入っているので、「フリーメーソンなんですか?」と明るく作家に聞いてみたら:「バレたか」と・やはり明るく・固まっておられました。鶴見さんは硬直しておられました。これから世界的に大活躍されるかもしれませんね。買い占めておくべきかもしれません。もう全然・「秘密」じゃない結社。

4枚ほど欲しい絵がありました。まだ買える値段なので検討中。名刺をいただいてきました。

「ハイ、チ〜ズ 

右端のちょんまげの方が作家。あれれ「チーズ」がサタンじゃなくてフツーのV2だけど

サタンのサインは使えるフリメの階層が決まっているのかな。握手とか挨拶とか色々とフリメは階層によって決まりがあるんだったよね?それともなんちゃってフリメなのか

 

ちなみに作家の隣の男子も画家で、作品が那覇の都ホテルのロビーに展示中だそう。近々、行くので観てきます。スマホで見せてくれたけど、油で写実的ながらシュールで、すごいテクニックでした 

沖縄県芸の学生だそうだけど、レベル高いなぁ

 

今週末は中城城で金粉ショー舞踏CRAZY CAMEL 


晴れてね〜 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

台湾で解脱

2017年01月24日 | グルメ

夜の仇分。今年初の台湾旅行〜 そういえば去年は行ってなかったんだっけ

3回目にしてようやくかの有名な茶屋に辿り着きました

映画は観たことないんだけどね

提灯に灯りが灯る夕方頃からは狭い路地が大行列で、牛歩で辿り着きました。1回目は夏に来て、牛歩の間中・蚊に刺されまくってイヤになって逃げ帰ったんです。両側が商店街の狭い道は風通しも悪くて暑くて辛かった。来るなら11〜3月がベスト。4月はもう蚊に刺されまくるとは思うけど、まだ熱中症にはならないかな。

 

沖縄だって12月はまだ蚊取り線香を炊いてますからね

 

2回目は友人のウェンと金瓜石で待ち合わせして仇分は素通りしてしまったんです。仇分は何回でも行きたいけど、金瓜石は誘われない限り行こうと思いつかないだろうから、まあ良かったのかも。

着いた!

観光地でも良心的プライス

「ツアーですか?じゃない??じゃ・ゆっくりして下さいね」と対応は観光ズレしてますが、名所なのにお茶もお菓子も美味しかった。さすが美食の国

また来るよん。並んで:笑

 

去年も正月開けに台湾旅行する予定だったのが、当日にドタキャンをして全額キャンセル料を支払って以来、行ってなかったんです。ドタキャンの日がノエルの余命1ヶ月宣告を受けた日でした。去年は1年が速かったなぁ

 

そんなわけで、2年分ほど買い込んであった台湾茶も切れて久しく、お茶やら食品を仕込みに出かけました。例によって行きは空のスーツケースで、帰りは食品をみっちみちに詰めて帰ってきました

 

今回は仕事じゃなくて旅行だったので、あっちこっち食べ歩いて、観光も出来て、満足したどころか、またすぐ行きたいという中毒のような台湾ラヴになってます。確定申告を早く済ませて春休みピーク前にまた行くのだ(←あくまで希望です。でも口にすると願いは叶うらしいから

 

あー美味しかったなぁ 楽しかった〜

 

仇分でのB級グルメ

漢字文化同士、なんとなく分かるし筆談で通じるんです。6個も要らないと思ったら「半分。?」とか書けば、100元とか書いてくれます。果物も「今日。食」とか書けば、食べごろを見繕ってくれますよ

このオイシソーな肉まんとかツミレ入り麺のヴェジ版があるのが台湾の素晴らしさ

 

「素」がヴェジ仕様の意味。出汁も全てヴィーガン。すっごく美味しかった

このなんちゃってヴェジ肉まん45元と、なんちゃってツミレ入り瓜粉麺70元を食べました。×4で日本円レートなので460円ほど。台北のカフェのコーヒーが平均で200元(コーヒーだけは激高価)なので、屋台とかのB級グルメは激安。肉のほうがヴェジ仕様より安いというのがコワいよね

一緒に食べた友人はヴェジじゃないんだけど、「美味しい美味しいこれ美味しい 」と感激してました。

10人に2人がヴェジタリアンの台湾では、ほとんどのレストランにヴェジタリアン・メニューがあるんです。なので肉食の人と同じレストランで食べられるの。1本の通りには少なくとも必ず1軒は素食の店があるし。

 

朝に那覇を出て、お昼はガイドブックに載ってた台北の永康街にある薬膳レストランでランチをして、夜は東京から来た友人と待ち合わせて火鍋。

天香回味の鍋

東京にはあっちこっちにあるようでビックリですが、台北は2店だけ。週末だったせいもあって30分並びました。美味しかったー  季節のキノコ類をいっぱい頼んで食べました。台湾は1年中、色んな種類のタケノコとキノコが豊富なんです。沖縄でも作ってほしいけど土壌が違うのかな

 

私はだいたい食べ終わってから:「あ写真撮るの忘れた」と我に返ったり、「もうお腹空いてて写真どこじゃないわ」とガツガツ食べてしまう性質なので、あんまり写真を撮ってないんです。私よりはガッついてない友人がスマホで撮ってましたが、東京に帰って落として 要修理らしい。データが無事だといいなぁ〜

 

こちらも表参道にあるアイスモンスター

毎日・食べたい

那覇にも出店してほしい 天香回味と豆花とか愛玉とか台湾スイーツのお店も那覇にあればいいのに。

ないから 食べる事に注力しすぎて観光があまり出来ないんです。台北市内は博物館も他の名所も行ったことないんです。食べて食品を買って終わっちゃう。朝から朝市で試食しながら買い歩いてるんだからね。

 

試食するモノ全てが美味しすぎて、いっぱい買ってもすぐ食べてなくなっちゃう。1ヶ月に1回は行きたいくらい。友人はピータンをいっぱい買って、割れないように抱えて手荷物にしてました。

まるで温めてるようでしたよ

薬膳ローフードを食べたり

2日前に要予約の50°以下で48時間かけて調理するお料理。中には餅米やら栗など入っておこわみたい。器のカボチャも美味しい

ヴェジ料理最先端の台湾。話題のNKDFOODにも行ってきました!

オシャレな店内

ヴィーガンぽいよね

ロー・グラノラ

 

ロー・ピザ

酵素ワイルドライスのサラダ

デザート

シェフはインド人の女性で、デザートの梨がスパイシーで、食べた事のない素晴らしい味でした。ピザも美味しい。ここも毎日行きたいけど水〜日が営業日。

 

ロー・フードは栄養価が高く、見た目よりずっと腹持ちが良く精がつくので、食後、ものすごく元気になってしまって、友人に昔の友人の悪口というか絶縁の経緯をぶわーっと話してしまった。せっかく美味しいもの食べたのに反省

 

私の悪口を、わざわざ私の友人で連絡先が分かる人に・彼女が吹聴してまわっているというのは、彼女から連絡があった友人から教えてもらって知っていたけど、特に反論も弁解も10年以上しなかったんです。忙しかったし、そんな糞女はロクな将来じゃないと思って自滅待ち。ということで放っておいたんです。

 

そうは言っても 仏でも神でもないのでそのクソ女の髪を掴んで・「氏ねっ氏ねっ」と・コンクリの壁に打ちつけて・「脳梁が飛び散る夢 というのを何回も見ました。夢の中で飛び散る脳みそを見てスッキリした気分になってるんです。目が覚めて:「なんだ。夢か。アイツ、今日も生きてるのか・・」と思うと、どんよりとした気分になったもの。

 

と、この素晴らしく美しい美味しいブランチを食べ終わって、10年以上、胸に秘めていた思いを友人に打ち明けて、その夢からは卒業できたような気がしました。人に話す気にもなれないほどの殺意を抱いていたんですね。話した友人だって、そのクソから滅茶苦茶な話を聞かされてたはず。

 

ヤツが私の友人関係を破壊しようとしたのみならず、私を踏み台にしてまで出世していないということは、私の予測どおりで(恋愛のもつれ。じゃないところが現代女性ですね:笑)、気にする価値もないクソなのは確かなんですが、それでも「許し難い」という気持ちが自分を苦しめていたんです。

アイツが死んだら祝電を打って、ドンペリを抜く。と10年以上思ってました。

 

友人は:「アナタ(←ヤザワのこと)の言うことはよく分かる。もっともだと思う」と言ってくれました。

 

なんか一歩づつ、荷物を捨てて身軽になって、成仏というか往生に向かえるといいなー

「アタシね、道に落ちてるゴミとか拾うのよ。性格の悪さを行動の良さでカバーしてるの」と友人に威張ったら、驚いてました。「ヤザワって性格、明るいよね」と。意地悪だけど明るいらしい

 

旧正月前に1つ、昔年の恨みが昇華されました。友人には感謝。それとこうして書く事で、本当に昇華させるの。

 

台湾から帰ってきてから読み終わった本。「人はなぜ人を殺すのか」がテーマの大絶賛本。

 
 
 

ワタシ的には:「人材活用の難しさ」について考えさせられました。田舎で第一次産業だけの地域で、はみ出してしまうことの生きづらさ。これが都会なら、もう少し適材適所的な仕事もあったと思うんだけど。これ以上書くとネタバレになっちゃうか。

東京でもニュータウンのような住宅地で、朝・サラリーマンのお父さんたちが通勤して、奥さんたちがゴミ出しをして家の前を掃く。というような風景を連想してしまった。こういうマイホーム・ローンを抱えたお父さんが、リストラされたのを家族に言えなくて、出勤のフリをしてホームから身を投げるのだよ

 

今年も頑張っていくかなという気分になった感じ。「告白」の読者レビューは「重くてしばらく何も手につかないほどの名作」「泣きました」というのが多かったけど。ヤザワ的にはなんかスッキリしたというか。後味は悪くないゾ。特に感動もしなかったけど。ナゼかしら?「人として軸がブレている」のか

 

 
 
 

 

遅まきながら:今年もよろしくお願いします 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

グルテンフリー・パンケーキ

2017年01月11日 | グルメ

          最近のマイ・ブームのアレンジは葉っぱナシのフレンチ

 

以前は葉っぱがいっぱいのナチュラル志向だったのに、ここのとこしばらく葉っぱがなくて人工的な感じが気分。なぜだろう。なぜかしら。

 

ところでライトは:マルチーズとプードルMIXではなく、ウエスティとプードルMIXだと思う。頭蓋骨と顔はウエスティそのものだし、骨格もがっちりしていてテリア系。気質も:頑固で自分で考えて行動するし、子ども嫌いなテリア気質。耳と毛質と賢いところはプードル。そう思うと胴長のアンバランスな体型も理解できる。テリア飼ってたヒトでないと手に負えない。ということを確信した経緯はまた別の日に書くとして・・

葉牡丹という名の紫キャベツ

年末から新年にかけて片付けたり料理してたら疲れてしまって

新年直後

お雑煮とか作ったんですが、すっかり疲れてしまって甘いモノが食べたくなってしまって、今年最初に食べたものは:カボチャのココナッツクリームのクレーム・ブリュレ。コレは超有名パティシエより美味しいと言われるヤザワ作

それでもまだ甘系がよくてホットケーキを作ることに。疲れてるのにデザートは作る気力があるという。

これです!

小麦粉じゃなくてホワイト・ソルガム(改良種のキビ)がメインの手頃なパンケーキ・ミックス。そうは言っても:袋に書いてある通りに作れば「お好み焼き」のようにムチムチとした餅のような食感。そして手頃なだけあって安っぽい甘さが口に広がるので、水分を吸収するココナッツ粉を入れたりライスミルクで溶いたりします。ミックス粉以外はオーガニックというよく分からない状態。自分で「あわ粉」でブレンドしたほうが美味しいけど、疲れてる時用の粉。

ねばねば。分量どおり

このままホットケーキミックスのように焼き上がると思うと茫然とする結果になる。味もホテル・ニューオータニのホットケーキミックスには遠く及ばず。ここからが勝負なのよ (ホテル・ニューオータニのホットケーキミックス)

ココナッツ粉投入

水分を吸って生地が立つくらいに。ミックス粉にベーキングパウダーは入っているので、ここにアップルサイダー・ビネガーを小さじ1/4とか少量入れます。クエン酸でも量を工夫すればオッケー。これでベーキングパウダーのアルカリと酸を反応させて膨らませるの。写真は酢も投入後。

 

案外、知らないプロのヒトもいるので、教えて回ってます。普段、小麦しか扱わないと関係ない苦労だけど、グルテンに繋ぎになったり膨らませる役割があるので、他の米粉とかグルテンの入っていない粉は「餅」のようになってしまうのだよ。

ヴェジ・カフェで売ってるグルテンフリーのスコーンとかでも、生焼けのピザ生地みたいなものがある。買う方も売る方も「グルテンフリーだから」と諦めてる。ダメだよそんなんじゃ

高価なオーガニックのバニラ・エクストラクト(エッセンス)とココナッツオイルも入れて・・

焼きます

蓋をするのがポイント

この間にホイップクリームを作ります

有機豆乳。とはいえトランス脂肪酸なので、ごく・たまーにしか食べません。味は生クリームよりはバター・クリームに近い。こういうものだと思えば、それなりに美味しい。小川軒のレーズンウィッチ・サンドのクリームに近い感じ。とはいえ六花亭のマルセユ・バターには遠く及ばず

 

冷やしながら泡立てる

途中、冷凍庫で冷やして続行。さして美味しくもなく身体にも悪いのに手間がかかる。だから滅多に食べない。1年ぶり

 

   

 

ホイップに熱中しすぎて焦がしてしまいました  それでも

膨らんでます

このふんわり感。Geisha Farmでミックス粉として販売したいくらいだよ

する気がないから公開してるんだけどネ

まいうー

このジャムが美味杉て

コレでアップルバイのようになる逸品

同じメーカーのチョコ・スプレッドで、明日はチョコ・バナナ・ホイップクリームでパンケーキにしようかな

 

ということで元旦はクレーム・ブリュレとパンケーキで始まったのでした

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加