TypeR日記

愛車ホンダ・インテグラTYPE-Rと、車全般、海外旅行、京都の美味しいものについて綴ってまいります!

新型・シビック TYPE R 市販バージョン

2017-03-07 | Type R

ホンダが2017年ジュネーブモーターショーで、新型の「シビック TYPE R」の市販バージョンを発表しました。
ちょっと暗い感じでの撮影のため、詳細は不明ですが、ボディカラーは“チャンピオンシップホワイト”だと思われます。
エンジンは直4-2L-VTECターボで、320ps とのこと。
また、6速マニュアルトランスミッションには、変速操作に合わせてエンジンの回転数が自動で調整されるレブマッチシステムを新たに採用しているとのこと。
ホンダのホームページの説明では「これにより変速時のアクセル操作が不要となり、よりステアリングやブレーキに集中した運転が可能になりました。」とあります
要はクラッチを切る時にアクセルを踏みっぱなしでも良いとのことでしょうか。
私のイメージでは、自分だとクラッチを切る瞬間に(クセで)アクセルオフにはするでしょうが、再び、アクセルを踏む時に多少ラフな操作でも車側で最適な踏み具合に合わせ込んでくれる感じを予測しています。
他、私的に気になるのはボディサイズ(特に全幅)、つまり、自宅の車庫に入るかどうかと価格ですね。
生産はイギリスで、今年の夏から日本を含め、全世界で発売とのこと。
今度は限定販売ではないので、試乗車はあるでしょうから、乗りに行きたいと思います。
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪オートメッセ2017(24)ト... | トップ | 成城石井のスイーツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Type R」カテゴリの最新記事