TypeR日記

愛車ホンダ・インテグラTYPE-Rと、車全般、海外旅行、京都の美味しいものについて綴ってまいります!

New カムリのカタログ入手

2017-07-23 | 車のカタログ
モデルチェンジにて 10代目となったトヨタの「カムリ」のカタログを入手しました。
今回はデザインに力を入れているので、イメージカラーも「赤」。
カタログも格好良く仕上がっています。
今回はカタログを入手したので、スペック等を見ておきましょう。
まず、大きさですが、全長4885mm、全幅1840mm、全高1445mm、ホイールベース2825mm。
マークX」は全長4770mm、全幅1795mm、全高1435-1445mm、ホイールベース2850mm、
クラウン」は全長4895mm、全幅1800mm、全高1450-1475mm、ホイールベース2850mm なので、「クラウン」をちょっと幅広にした感じですね。
このあたりは北米メインの車種で、アメリカやカナダの人達がフル乗車することも考慮しています。

駆動系ですが、直4-2.5Lエンジン+モーターのハイブリッド。
燃費はグレードにより異なります。
価格も一緒に見ると次の通り。

Gレザーパッケージ:28.4km/L(388.5万円)
G           :28.4km/L(324万円)
X           :33.4km/L(305万円)いずれも税別価格。北海道地区は2万円UP。

ハイブリッドとは言え、最上級だと「カムリ」で税込400万円以上というのは驚き。
それと、報道では「燃費:33.4km」ばかりがクローズアップされていますが、その燃費は「X」のみで、売れ筋となりそうな「G」では 28.4km/L なので要注意です。

最後にボディカラーですが、以下の7色。

・プラチナホワイトパールマイカ<089> ※税別3万円追加
・シルバーメタリック<1F7>
・アティチュードブラックマイカ<218>
・エモーショナルレッド〈3T7〉       ※税別5万円追加
・スティールブロンドメタリック〈4X1〉
・グラファイトメタリック〈4X7〉
・ダークブルーマイカメタリック<8W7>

デザインを売りにしているだけあって、赤や青があるのは良いことですね。
一方でイメージカラーの車が欲しければ、プラス5万円(税込だと5万4千円)が必要と言うのは、

買う人が減る⇒街なかで見る赤い「カムリ」が減る

となり、良くないと思いますね。

ここまでデザインに拘っている車なので、「クラウンアスリート」で導入している「ジャパンカラーセレクションパッケージ」(下記アドレス)を日本でのみ、採用するのも良いかも知れません。
元々、北米メインで開発された車ながら日本のオーナー向けには特別なボディーカラーがありますよ。
と言うのはウケると思いますね。

リンク
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  麺屋 たけ井 の つけ麺 | トップ | アルティスのカタログ入手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む