これが私の生きる道

こむずかしいことやきれいごとは
書いてありません。
読みやすさを心がけて書いています。
読んでみてください!!

清水富美加の引退に思うこと

2017年02月13日 19時27分45秒 | 芸能・テレビ
一般人からすれば、ものすごく羨ましい
かなり売れている女優という現在の地位を捨てるというのは
当たった宝くじを捨てる位の勇気、もしくは無謀さを感じます。
おそらくその地位に
代われるものなら代わりたい芸能人の方は多数いらっしゃるものと思います。
正直、変態仮面のヒロイン役を演じていた頃は
こんなに売れっ子になるとは思っていませんでしたが
もしここまで人気にならなかったら今回のようなことにはならなかったのでしょうか。
もしくはベッキーが降板せずに
女優の仕事とは違う「にじいろジーン」の司会を任されなければ
とか色々妄想してしまいます。

ただ出家して神様の為に生きていく、というのは羨ましかったりします。
自分は無神論者ですが、神様のことを心底信じられて
それに邁進できればこれほど幸せなことはないと思っています。
だって人生に迷っても神様がいると疑いがなければ
進むべき道を探すのは楽じゃないですか。
フルマラソンで記録を出すためにペースメーカーを付けたりしますが
神様を信じることはペースメーカーがいるようなものです。
自分も神様を信じられればこんなに苦しまなくてもいいのになぁ。

割と好きな方の女優さんなので一視聴者としては
大変残念です。
ただ富美加ちゃんといい能年ちゃんといい
レプロという事務所は何か問題があるのではないかと訝しく思ってしまいます。
どうみても清純派のガッキーの映画デビューに
妊娠させられたりする「恋空」を選んだり
何かあるような気がしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬師丸ひろ子 Premium Acous... | トップ | チケット会社の阿漕な商売 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL