これが私の生きる道

こむずかしいことやきれいごとは
書いてありません。
読みやすさを心がけて書いています。
読んでみてください!!

岩井志麻子はお笑いタレント顔負けのすごさ

2004年10月20日 19時18分01秒 | 芸能・テレビ
 昨日のさんま御殿の岩井志麻子は光ってました。
「やっぱり日本円はつよい」はホント名言です。
 彼女のよさは、あまり出すぎ無いところですね。
あんだけ面白ければもっと自分から出しゃばりたくなるところですが
それがなく、話をふられるとズバッと一言で笑いをとります。
作家だから言葉のセンスがいいのかな、うまいんですよね、その一言が。
 いままで作家の人がテレビに出たことはありますが、小説のときの
よさがでてこないんですよね。
例えば室井佑月とか中村うさぎとかは、作品の中と比べて凄みが出ていません。
 それにひきかえ岩井志麻子は、並みのお笑いタレントより全然面白く
なんかやってくれそうな雰囲気が漂ってきます。
この番組以外で彼女を見たことはありませんが、あまり他の番組には
出て欲しくないですね。出し惜しみするくらいがちょうどいいと思います。
キーワード
岩井志麻子 お笑いタレント 中村うさぎ さんま御殿
コメント (11) |  トラックバック () |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 貫井徳郎「追憶のかけら」を読んで | トップ | Sがいいのか、Mがいいのか »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うんうん。 (宝毛・トミー)
2004-10-27 10:48:52
岩井さんの「ぼっけえきょうてい」って読みましたか?

さんま御殿ではキャラバリバリな感じですが、物書きとして実はすばらしい才能の持ち主ですよね。
おもしろい!! (junbo)
2004-10-27 15:04:49
岩井志麻子さん、、、

踊るさんま御殿での



発する言葉、、、、かなり ウケマシタ。



それでいて、納得させられるというか

「なるほどねーーー」

って感じで。。。



もっと、話聞きたかった。。。



今週は出なかった。。

残念!!!!!!!!!!!!
┌(・。・)┘♪└(・。・)┐♪┌(・。・)┘モンキーモンキー (ゾンビ)
2004-10-27 15:23:02
かなり、いい!!!!!!!



何歳なのかな。。。。。



独身なのでしょうか・・・・・・・・・・



気になります。
そうですよね (typhoon-no15)
2004-10-28 08:17:47
作品は読んだことはないんですよね。

今度挑戦してみようかな?

彼女は確か独身で年下の恋人が

たくさんいるんですよね。

ココリコミラクルにも (queenberry)
2004-11-10 22:57:58
ココリコミラクルを今見ていて、

岩井さんのコメントをいくつか聞きました。

そして、あんまりにも面白い人だと思って、

名前検索していると、ちょうどこのサイトを見つけました!

みなさんのいうとおり、かなりインパクトのあるコメントで、しかも独特の切り口が面白かったです。



ちなみに、「結婚前同棲についてどうおもうか?」という質問にいたして、

「隣にSEXできる相手が寝ているのはイイ!!」って言ってました。

最高ですよね! (typhoon-no15)
2004-11-11 19:26:56
私も見ましたよ、映っている時間が少ないのに

しっかり笑いを取っていましたね。

裏の世界に通じている白いデブがいいって

すごすぎです。

さんま御殿以外はどうかなと思っていましたが

余裕でこなしてましたね。

更なる活躍を期待してます。
Unknown (spok23)
2004-11-13 12:27:11
こんにちは!

TBさせていただきました、spok23です。



先日のフジテレビ「水10!」に

岩井志麻子さんが出ていて

初めて岩井さんのお姿をテレビで拝見しました。



こちらに来て「さんま御殿」にも

出演していたことを知りました。



ずばずば言っていて可笑しかったです。
Unknown (typhoon-no15)
2004-11-14 15:05:23
岩井さんはこれからも注目ですが

あまり露出しすぎないようにしてもらいたいです。

たしかにねえ (まや)
2004-11-22 23:46:56
わたしは今、魔羅節をよんでるよ。

さすがにイロイロ勉強してるよね。

最近わたしも私小説みたいなの書いてるけど

感化されてちょっぴりえろはいってきてるもん。
コメントありがとうございます。 (typhoon-no15)
2004-11-23 16:11:15
読もう読もうと思っていて、未だに岩井さんの

小説読んだことありません。

小説書けるなんてすごいですね。

一生かかっても書ける気がしません。
岡山女を読んで (シイナ好き)
2005-04-30 21:11:17
 岩井さんのことが 妙に気になって仕方ない 岡山に住む50代の主婦です

「ぼっけぇきょうてぇ」が話題になっていても ひどく怖がりなので読む気になれなかったのですが 山陽新聞の連載を読み、安心してこれならと思って「岡山女」を読みました。読み出すとそれは恐くって それなのに、どこかへ連れて行かれるような ひきかえせないような感じで いっきに読んでしまいました。読み終えた後の3日くらい なにか訳なくえらくて恐ろしい思いをしました。 私は岡山生まれではありませんが 育ったのは田舎で地元の人間だったり戦後間なしのこともあってか その頃は怖いもの(場所、情景、慣習、家族関係など)がたくさんあったように思います。子供だっただけに そう思えたのでしょう記憶の奥のほうで忘れてしまっているようなのに しっかり思い出せる そんなものを「岡山女」の中に見たのだと

思いました。人に対するやさしさに満ち溢れた主人公と憎めない現実的な両親とのバランスもいいようにとれててよかったと思いました。その後 読んだ「ぼっけい」は「岡山女」ほど恐くはありませんでした。免疫ができていたのでしょうね。

 最近はテレビでよく拝見します。多忙な日々を送って

いらっしゃると思いますが ぞうぞ くれぐれもご自愛くださいませ。

 今後のますますのご活躍をお祈り致しております。

 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
出し惜しみ (邦画ブラボー)
神楽坂の民家改造カフェに入った。 周りは黒い板塀。 玄関を入ってすぐに廊下がある。 右手の土間はスタンディングバーだそう。 (気づかなかった) 妙に落ち着くのは自分の家にいるようだから? だが自分ちは和洋折衷でした・・・ パリ風とかシアトル系やNY風のカフェもい