これが私の生きる道

こむずかしいことやきれいごとは
書いてありません。
読みやすさを心がけて書いています。
読んでみてください!!

悪意あるミュージックステーション

2006年09月29日 19時56分45秒 | 音楽
 今日、先週の「ミュージックステーション」を観ました。
20周年記念の第一弾です。
とは言っても興味あるのはサザンとaikoだけでしたけど・・・。

 サザンは何を歌うかと思ったら「YaYa」を歌いました。
あまりの唐突な選曲に絶句しました。
曲当てトトカルチョがあったら間違いなく万馬券級の意外さです。
メンバーが決めたのか、スタッフが決めたのか聞きたいです。

 たかだか15年位前の映像でもかなり時代差を感じます。
「フリフリ65」のワンレンボディコンの人達は
今みるとかなりダサダサで、これで当時はいい女気取ってたとのかと思うと
恐怖すら感じます。

 VTR中のワイプの抜き方も悪意が感じられる所が多々ありました。
それまで他のVTRのときは口ずさんでいたaikoも
大塚愛の時に抜かれたときは口ずさむのをやめているのをみて
やっぱり彼女も好きじゃないんだ、と確信しました。
 それと相川七瀬の時もGLAYのTAKUROを抜いていました。
以前に付き合っていた二人ですがTAKUROは無表情で映っていました。

 それにしても20年もやっていているのに
この番組を見るといつも奇妙なぎこちなさを感じるのは自分だけでしょうか。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時給5000円也! | トップ | aiko「LOVE LIKE POP VOL.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
相川七瀬 (人気女性タレント)
相川七瀬は、シングル「夢見る少女じゃいられない」で95年11月にデビュー。1stアルバム「Red
相川七瀬 (ブログ日誌)
最近のエイベックスは元気がないですが。六本木ヒルズの相川七瀬スペシャルライブは結局