所員Qの家造り

住宅建築後の生活。とくに子ども達の成長記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

青空教室 稲刈り

2010-10-25 13:59:34 | イベント事
週末はご近所BBQなどあったのですが、かみさんは風邪でダウンしてしまいました。
何とか今日は動いている様子でしたが心配です。
熱が微熱で咳と頭痛が続いているようで、なんとか早く復帰できるように子供たちとお手伝いをしました。
その様子は後日ご報告します。

さて話変わって、青空教室の稲刈りが17日日曜日に行われました。
午前中のみの幼稚園組とお昼前から午後に掛けての小学生組そしてその後の父兄草花会組と全部に参加すると一日がかりで
子供たちが持たないので、息子を小学生組に混ぜてもらいお昼前からの参加にしました。
息子は前回の草花会稲刈りに続き2度目の参加です。
小学校低学年と幼稚園児は穂首をハサミで切る方法で作業を行いました。

娘は初参加。
お姉さん達の台詞を真似したりしてとても楽しそうに作業していました。


私の方は最初補助として子供たちに付いていましたが大丈夫だったようなので稲刈り部隊へ移動しました。
子供たちはお昼前には刈りを終えて手動脱穀へ作業を移しました。


意外とこの細かい作業に嵌っていた様子でした。
皆でお弁当を食べて、休憩をして

午後からは再度稲刈りです。
今度は鎌を持たせてもらい、通常の稲刈りを体験しました。

結構がんばってくれたと思います。
青空教室のメンバーが帰った後もうちの子供たちは残っていましたが、今度は遊びタイムです。
大人が作業している間残ったお友達とどろだんごを作って遊びました。

子どもも貴重な体験をさせてもらっていると思いますが、私たち大人もこのように参加出来てとっても充実した日曜日でした。(先週のね)

夜は草花会メンバーとの懇親会に参加し、ジュン先生の食育に対する熱い思いをうかがって、子供たちをこの幼稚園にそして青空教室に入れて本当に良かったと感動しきりでした。
写真を撮り忘れましたが精米したてのお米をおにぎりで頂きました。
とても美味しかったです。
ジュン先生のブログもご覧になってくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ↑と↓をポチっと一日一回押してもらえると励みになります。

ブログランキングへ応援して頂けたらうれしいです。 人気ブログランキングへ
ジャンル:
子供
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい公園へ | トップ | モニター報告 パパごはん ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (浦和のいたち)
2010-10-25 17:50:28
こんばんは

奥様体調大丈夫ですか?
昨日は寒かったですからね。
私も、昨晩寒気を感じました。

稲刈りは、ハサミより鎌が似合いますねぇ~
ただ、危ないからね~しょうがないかな。

働いた後の、お弁当は何時も以上に美味しかったでしょうね。

Unknown (だぁな)
2010-10-25 20:56:38
風邪が流行っているようですね
最近ブログやツイッターでよく目にします
あったかくしてご自愛ください
いい経験♪ (motomoto)
2010-10-25 22:35:02
うらやましいです!!
脱穀なんて、絶対やる機会ないですもの。
鎌を使っての稲刈りも、すっかりお手の物にできたのではないでしょうか。
精米したてのお米で作るおにぎり~すごくおいしいでしょうね
これが一番うらやましいかも(笑)

奥様、大丈夫ですか?
今週はぐっと気温も下がってくるようですね。
無理をなさらず、お体、ご自愛ください。
でもこどもたちのお手伝いは何より助かりますね。
こんにちは(*^-^*) (☆七星☆)
2010-10-26 16:32:28
稲刈り体験良かったですね~
こういう体験ができると、食べ物も大切にできる
んでしょうね

今はなかなか手刈りをする機会も無く、私も見ていてちょっと羨ましくなっちゃいました
手間暇かけて作ったお米は一段と美味しかったでしょうね

奥さまお加減如何ですか
気温変化も激しい時期ですから、どうぞお大事になさって下さいね
早く元気になりますように
初めまして! (tatudoshi)
2010-10-26 21:08:01
所員Qさん

初めまして 突然のコメントへの侵入すみません。 私、Tatudoshiです。宜しくお願いします。<m(__)m>

子供達に執っては、とても良い経験ですね
私自身も瀬戸内海の某離島の出身であり、また稲刈り後、洗濯干しと同じ様に稲を干し、その後、稲を回収し、脱穀の作業を良く目にしました。しかし、小学一年の時、父親に連れられ、本家の田んぼへ、稲の回収作業に行きました。
作業中、私の目の前で父親が倒れ、その場にいた叔父、またご近所の方にお世話になり、病院へ運びましたが、帰らない人になってしましましたが、でも、稲刈りが出来る喜び、お米(ご飯)が食べられる喜び、また、お米を作ってくれる人への感謝の気持ちを噛締めて、次の世代を補う子供達の活躍が、今後、楽しみですね!

取りとめない文章ではありますが、今後、お付き合いの程、よろしくお願いします。

私、ブログ初心者ですので、よろしくお願いします。
●浦和のいたちさんへ (所員Q)
2010-10-27 10:05:52
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
かみさんは土日目一杯休んでもらい昨日あたりから復活しました。その代わり私が・・・
稲刈りは鎌ですよね~子供用の鎌が小さくて可愛かったです。

稲刈り終了後の打ち上げで食べたお米が最高でした~
●だぁなさんへ (所員Q)
2010-10-27 10:08:19
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
風邪のウイルスはついに私にも廻ってきましたが何とか一日で復活しました。
これだけ急に寒くなると体がついて行きませんね。
だぁなさんもお気を付けくださいね。
●motomotoさんへ (所員Q)
2010-10-27 10:13:41
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
手動脱穀は結構面倒な作業でしたが、子どもにはとても楽しかったようで長い時間やっていました。
精米したてのお米は最高ですね。今度分けてもらえるようなのでとても楽しみにしています。

かみさんはようやく復活しました。
最後に私に廻ってきましたが私も1日で復活できたのでこれで今年の風邪は終わりにしてもらいたいですね。
普段やらせているからなのでしょうが、子供たちは私より家事全般の道具類がどこにあるか良く知っています。
●☆七星☆さんへ (所員Q)
2010-10-27 10:21:30
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
手で刈ることの大変さは大人も子どもも体験した方が良いですね~
お茶碗のお米一粒を残さないように毎日言っている意味が分かってくれたようです。
今回精米してくれたお米は良い状態の物だけでは無かったそうですが、全くそんなことを感じずに美味しく頂きました。

かみさんも私も復活し次の週末イベントにはみんな元気に参加出来そうで良かったです。
●tatudoshiさんへ (所員Q)
2010-10-27 10:26:52
初めまして
私のブログにご訪問&コメントありがとうございます。
刈った稲を干す作業も今回やりましたが、これも一苦労ですよね。
組んだ台が重さで折れるということもありました。
また干した稲で束ねることも経験しとっても充実した稲刈りでした。
仰るとおり子どももその次の世代に残したいと思えるような子育てをしたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。