片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

日帰り旅行グルメ昼食会へ、談笑が唯一の憩い

2017-05-19 15:20:45 | 「ボランテイア グループ」

19日(金)、気象庁は今年初めて全般スモッグ気象情報(光化学オキシダント)を発表しました。関東甲信、東海、近畿、中国、四国地方では、あす20日(土)は光化学スモッグの発生しやすい気象状態となるでしょう。 (tenki・jp)

厚生労働省と文部科学省は19日、今春に卒業した大学生の就職率(4月1日時点)が前年同期に比べ、0.3ポイント上昇の97.6%になったと発表した。6年連続で改善し、1997年の調査開始以来の過去最高を更新した。(時事通信)

8:30 予約済みの整骨・鍼灸院「むくの木の森」訪れ、左片麻痺痙性麻痺治療受診。火曜日Y先生お休みで本日は院長W氏の一人担当、仰臥姿勢でマッサージ・指圧・ストレッチ手技から始まる。

互いに阪神フアン同志、4連勝を逃した昨夜の阪神1-2中日戦を悔しく思い出すが長いペナントレースを乗り切るには2勝1敗ペースが無難と慰め合う。

麻痺左腕ストレッチは相変わらず左肩甲骨筋の硬直が災いしてスムーズに伸展してくれない。「うつ伏せ姿勢」を指示されベッドの胸当てクッションにもたれ込む、額に枕を当てての不自然な体位もW先生の力強い脊椎筋指圧が始まるとこわばりが軟化し始める。

指圧が腰椎に及ぶと快楽気分が最高潮に、大殿筋~大腿四頭筋~脹脛筋の揉み解しマッサージ・指圧の有り難さは表現しきれない。
両手使いの施術療法は約20分、W先生の特徴はここからキメ細かい「鍼」「お灸」手技、両手・両足の衣服を繰り上げて硬直部に無数の鍼灸手技を施される。

上肢 上腕二頭筋⇒ ツボ魚際(ぎょさい)、手の平⇒ツボ合谷(ごうこく)、手首⇒ツボ「外関( ガイカン)、下肢も硬直筋ツボに手際よく鍼灸施され、最後に顔面のツボ「太陽」、頭頂のツボ「百会ひゃくえ」、咽喉のツボ「天突てんとつ」に「鍼」を打たれる。

先生の独特治療は施術後暫時の安静時間、先に揉み解された硬直筋が鍼灸で深部から緩和されていくイメージが更に快適気分を盛り上げてくれる。

帰途、咽喉に渇きを覚え、コンビニ「フアミリーマート」立ち寄りホットコーヒー飲みながら一服、整骨院の疲れをコンビニ「イートイン」で過ごす幸せを堪能する。

11:30分 今里町マンションに「おでかけたい」仲間Kさん迎え、伊子志 日本料理割烹「木曽路」へ向かう。


本日は、高齢者・身障者皆さんと日帰り旅行を愉しむVグループ「おでかけたい」グルメ昼食会日、2002年結成以来15年経過、自家用車の提供並びに運転を行い、伴に愉しんで来たボランティアも後期高齢者に達する。免許書の返上者、近所のみの運転者等が増え、28年度から宝塚市内のイベント参加、昼食会に変更する。

西向き向かい合わせテーブルに着席は19人、代表U氏の挨拶後、会計担当者として28年度会計報告を行う。
開催イベントは6回、毎回会費を徴収、赤字の場合は本会計から赤字補填、黒字の際は戻入として会計処理を行う。

本会計:収入 繰越金45,931、戻入金8,100 合計54,031 
支出 ・連絡費2,000・印刷費2,000・通信費6,435・会費1,250
・消耗費1,461・社協会費3,000・赤字補填11,050・繰越金26,835 合計54,031。

別紙で通帳残高報告(助成金の振り込み)、大同生命公益法人105,000、兵庫ボランタリ基金104,000合計209,000、残金10円を報告する。
15年間会員から年間会費を徴収せずに運営が出来たのは、NPO法人・兵庫県から助成金を支給いただいたお陰です。

お料理は、前妻、お造り、茶わん蒸し、天麩羅、シュウーマイ野菜蒸し等テーブルに並びお茶で乾杯して昼食会始まる。本日の会費は2,200、ビールは個人注文の個人負担となる。

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊張の30分、認知機能検査講... | トップ | 身障者就労ご苦労知る、NP... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL