片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

書記役65回目出席会議、片麻痺筆記役務め!

2016-10-11 16:25:22 | 「ボランテイア グループ」

冷え込んだ早朝、今日は、晴れる所が多いですが、中国から関東は日差しが少なめでしょう。東北の日本海側は次第に雲が多くなり、北部は夜になると雨が降り、雷の鳴る所もありそうです。最高気温は全国的に平年並みです。(tenki・jp)

財務省が11日発表した8月の国際収支速報によると、海外とのモノ、サービスの取引や投資収益の状況を示す経常収支は2兆0008億円の黒字となり、前年同月に比べ23.1%増えた。原油安による燃料輸入額の減少に加え、円高で輸入の円換算額が目減りしたため、貿易収支が前年同月の赤字から黒字に転換した。(時事通信) 

11日は快晴に恵まれ 宝塚市身体障碍者福祉団体連合会 野外研修バス旅行日、バス2台で9時滋賀県立琵琶湖博物館目指し「ぷらざこむ1」スタート。宝塚「脳卒中」友の会仲間も11人参加の予定。

今日は新聞休刊日、ポストには「宝塚市にお住いの方へ」”自然に学ぶ、自然から学ぶ助け合いの心”兵庫県民共済が投函され、2ページ記事、「明石魚住小学校のクスノキを守る活動から広がった地域の輪」に注目する。

2007年クスノキは駆れ始め危機的な状態に陥る。樹木医の見立ては動線変更で踏み固められ根が張れなくなったいた。また元は二つに分かれた枝が落雷で失ってから半世紀頑張ってきたが限界に近づいた。

児童たちの心の成長につなげたいと考えた一人の先生が発起人となり、寄付や募金の頼らず地域と一体となった活動気運が盛り上がった。
本の木を中心に助け合いの輪は広がり少しづつ形を変えながら5年間継続された。二つに分かれた枝は頑丈な柱で支えられ、緑いっぱいのクスノキには「クスノキが育む小さな生命」蝶アオスジアゲハが育っている。

 

8:

8:30 整体・鍼灸院「むくの木の森」片麻痺治療に訪れる。
診察券提出3番目、「超音波水治療器オンパー」&温熱刺激「電磁盤」の物理療法治療中に9時出勤の受診希望目指す女性鍼灸師Yさん入室され、上手い具合に治療担当となられる。

女性鍼灸師Yさんの按摩・マッサージ手技は、左麻痺患者にはピッタリ波長があった感じがする。両手・両足への施術は実に細かく流れるように続く、快いのでなく顔をしかめる疼痛をもたらすが一つ一つが根本治療に直結している。
指先は挟みこんだり、引いたり、曲げたりしてから1本毎に指圧を試み、麻痺左手も同じように屈曲される。
手のひら・足の裏の指圧はツボを指圧されると体全体が反応するが心得て居られるのか上手く手加減頂く。


帰途、コンビニ「フアミリーマート」立ち寄りスポーツ新聞購入してコーヒー頂きながらDeNA×巨人戦を振り返る。

午後は13:30分宝塚宝塚福祉コミュニティプラザ「ぷらざこむ1」入館、2階21B会議室に於ける「宝塚広域ボランティア連絡委員会」第65回運営委員会に書記役として出席する。

議題1、防災・減災情報交換会について・・・・情報交換会出席表明グループ⇒1、良元コミュニティ2、米谷自治会3、宝南第1 4、城丸自治会 
5グループ分け出席希望を聞く①増水時に河川氾濫警戒地域②集中豪雨時に土砂崩れ、山崩れ警戒地域③安否確認・避難誘導について④地域住民からみた避難所の運営について⑤特にテーマ決めずに参加。
☆①出席希望グループ・宝塚第1小学校区・コミュニティ末広・美座小学校区
②出席希望グループ・宝南第1・桜台自治会
③出席グループ・米谷自治会・セザンヌ宝塚
④出席グループ※無し
☆今後の取り組み①最終40人参加を目標②出席表明の無い自治会に会員から強い要請を求む③10/20締め切りに対し10/14~/19迄に積極参加の呼びかけ
☆設営並びに当日担当者 1、司会者: 栗山 2、受付:横田、稲田、園田 3、手話通訳・要約筆記資料渡し:稲田 4、記録(フアシリテーター)係:広域メンバー 5、設営:当日10:30分集合全員で着手 6、出席者名簿:受付・記録係連携してグループ毎に名簿作成コピーして配布。

議題3 ワンコインコンサート・・・宝塚音楽アカデミー音楽団の皆さんと兵庫県立宝塚東高校皆さんと第3回目のチャリテーィコンサートを開催。チラシには”県立宝塚東高校皆さんによる被災地訪問報告”の記事掲載。高校生が語る「東北の今、そしてこれからの自分たち・・・」、「災間を生きる」とは、「災間」って聴き慣れない言葉。災害と災害の間 つまり災害の無い今を平穏に感じる。宝塚で言えば「今、この時」と言うかも知れません。今年の夏県立宝塚東高校の24名は東日本大震災で忘れることのできない大変な想いをされた皆さんと交流の旅に出掛けられました。5年経って初めて知ったこと感じたことを語って頂きます。そして「災間」の”今、この時”をどう生きるか彼等と一緒に考えましょう。チラシ(仲氏考案作成)3,000枚(予算7,000円)決定。議題3、収益活動・・・☆ネパールの風10/23(日)10:00現地集合☆フレミラ収穫祭10/29(土)9:00現地集合

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和食に大根菜(菜飯)、見直... | トップ | 首筋寒く家人と揃って冬物衣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL