片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

仲間"総務委員"と名札カード作成、議事録一斉送信伝授頂く

2016-10-19 14:59:08 | こむ1会

曇り空広がる早朝、10月19日(水)は、北海道から近畿地方にかけてよく晴れています。近畿地方では10月に入ってからも、夏日が続出している地点が多く、すでに10月の平年の夏日日数を大幅に超えている所が多くなっています。(tenki・jp)

オリオンビールの台湾での認知度が着実に向上している。1997年大手日系ビールメーカーが販売していなかった樽生の展開をはじめ、2015年に台湾コンビニのファミリーマートの定番商品として販売を始めた。直近5年間で輸出量は約4倍に伸びた。現在、台湾コンビニ最大手のセブンイレブンとも商談を進めており、定番商品としての取り扱いを狙う。(琉球新報) 

9:30ボランティアの広場「ぷらざこむ1」入館、「こむ1会」10月度学習小委員会に出席。

 

9/3 学習小委員会実施のクロスロードゲーム 体験学習会で学んだ事”アンケート”からピックアップ、良かったのはクロスロードゲーム第1部<18人>、第2部<19人>と圧倒的に評判が良かった。
☆障碍者は家を出ると人に助けてもらわないと防災ではどうにもならないという話を伺い問題が大きいこと気付いた。
☆今迄「聾啞ろうあ」関係者での学習だったのでより多くの立場の意見を聞けたのが一番の収穫。私は大きな災害の経験が無い、こうした話しあいでも災害が増えている。他人毎ではなく自覚したい。
☆メンバーの組み合わせにバラエティがあり非常に勉強になった。待ったなしの災害に備えて覚悟が出来た。
☆「イエス」「ノー」の答えがどちらでも良いというのは問題をよく考える機会になりました。
☆災害の心配のない場所に住んでいることに改めて感謝。
☆一番ショックだったのは見えない障害の人、勇気を持って発信して欲しい。こちらも勇気をもってできるだけ寄り添いをしたい。

※今後やってみたい学習会の内容では「もう一度クロスロ-ドゲームをしてみたい」<14人>

議題1、過去の学習小委員会イベント振り返り・・・第1回ボランティアの広場「ぷらざこむ1」創立の理念(公財理事長)。第2回 宝塚市防災講演(防災課係長)&「テインガーラ沖縄三味線」第3回 防災・減災「クロスロードゲーム」。

議題2、28年度イベント・・・アンケートからもクロスロ-ドゲームの再度開催を望む声が多く、呼び掛けは地域を巻き込んで広く動員を図りたい。

議題、次回の会議・・・・11月19日(土)10:00~ 

午後は、13:00「こむ1会」運営委員総務担当のY氏とお会いして、過日の役員会で総務担当業務として2件依頼された内容について打ち合わせ且つ作業を行う。

Y氏は、奥様とお二人Vグループ「ひまわり座」を結成され、お笑い宅急便として福祉関係団体ご出演にご多忙な日々を過ごされています。
一方お得意の芸事、歌唱力向上には不断の努力を重ねられ、先週も宝塚市アマチュア「のど自慢」に出演され、2次予選突破の実力者ご夫婦。

2次予選のDVDを見せて頂き、並々ならぬ歌唱力と歌いぶりに感嘆する。

運営委員会業務 
1、28年度 新規運営委員3名の方の名札、Wardsで作成、印刷後ラミネート加工。
2、運営委員会議事録の一斉送信:代表Eさん運営員委員に議事録送信後一週間後に「ぷらざこむ1」電子メール確認して訂正・削除・追加を確認、大幅修正(3役に相談)が無ければ「こむ1会」登録グループに一斉送信を行う。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3週間ご無沙汰の”詩吟教室”、... | トップ | 第38回生最後の同窓会、盛大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL