片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

3週間ぶり器械運動、仲間との歓談楽しい通所施設!

2016-10-13 15:04:02 | ディサービス・ケアハウス

曇り空の早朝今夜は「十三夜」。旧暦の9月13日にあたり、「十五夜」に続いて、日本ではお月見をする風習があります。「芋名月」、「十三夜」は栗や豆をお供えするので、「栗名月」「豆名月」とも呼ばれます。(tenki・jp)

牛乳やバターの原料となる生乳の流通制度改革をめぐり、政府・与党の議論が本格化してきた。酪農の衰退を食い止めようと、政府内や一部の酪農家から農協系組織がほぼ一手に握る流通制度の自由化を求める声が上がる一方、酪農団体や自民党族議員らの反対は根強い。(時事通信)

8:50分 PDS送迎車に迎えられ車中へ、運転スタッフはスポーツ万能選手H氏、一昨日のセ・パクライマックスシリーズ振り返って各選手・戦いのポイントに関する専門的な解説に「ウーン」と唸る。
伴に悔しがるのは日本シリーズ開幕するも関西では地上波テレビ観戦不可能について、本日野手で出場する日本ハム「大谷選手」の打撃ぶりが観られないのが残念。
H氏の関心は、シーズンオフ中のプロ野球ストーブリーグ戦、FA宣言した選手の獲得球団動向、オリックス「糸井選手」の落ち着き付き先等は二人共関心が高い。

リハ特化型短時間通所施設「仁川ディサービスセンター」到着、3週間ぶりに長老席T氏(94歳)ご挨拶、左右にご婦人従え相変わらず白Yシャツ姿ご機嫌の大長老、明日14日は年金支給日(偶数月の15日(土)は前日)と大気焔ぶり。

定席のご婦人席に腰を下ろして歓談、一昨日”身障連バス旅行”に娘さんと参加されたKさん(65歳)、バス車内はゆったりして1年ぶりにSさんと旧交を深め、昼食にグルメリゾート「鮎家の郷」でいただいた近江牛肉焼肉は素晴らしく美味しかった。

バイタルチェック(血圧126-70脈拍75体温36.4℃)後コーヒータイム、朝日新聞オピニオン&フオーラム閲覧 ”福島5年後のこころ”過酷な状況に置かれた福島で心の問題とどう向き合えばいいのか”・・・福島県立医科大学教授 前田正治さん。
☆ゆったりとした回復を示すデーターと深刻な事態を示す相反する二つが存在、震災関連自殺は累計で80人超えた。
☆悪意のない一言に福島の人はとても敏感になっている。
☆放射線被爆の自己偏見は高齢者に多い。被爆国日本特有のトラウマがみられる。
☆甲状腺がんは経過が良好なガンとして知られているが科学的な事実は慰めにならない。

9:30分 オリエンテーション 毎回メモを見ながら”今日は10月13日木曜日 天候は曇り”と発表されるIさん(86歳)、近日中にアメリカ在住妹さん(80歳)が「姉さんに会いたく」て来宅されるニュースに落ち着かないご様子。

パワーリハビリテーション開始、
№1「ホリゾンタルレッグプレス ”水平両足押し”」・・・3週間ぶりの運動再開、発汗で風邪再発を心配、今日はユックリ ゆったりを絶対条件に取り組むことを自分に言い聴かせる。幸い第1番が寝たきり姿勢で全身運動が可能な両足運動に満足する。


№2「ヒップアブダクション”股関節閉じ”」・・・2番目は下半身のみの運動、姿勢が歪んだままでの股関節運動は逆効果を招くことを意識する。マシン椅子にお尻を据え、尾骨に力点を置く、左右両足を股割き位置に、背柱ボードを直立にして顎を引く。



№3「ストレッチベンチ”姿勢の矯正”」・・・柔軟体操に最適な姿勢矯正斜径台、ポイントは上肢・下肢の力を上手く抜く事に尽きる。
姿勢が落ち着いて以降、麻痺左指の緊張を1本毎に抜いて、左手首関節を左右に揺すりながら両手を組み合わせる。真直ぐに突き出し姿勢を維持する。

7機種7種類マシントレ終了、11:30分疲労回復の熱々ココアを頂いて大休止、持参図書 原書房 昭和45年十刷発刊 高橋敷著「みにくい日本人」読書。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首筋寒く家人と揃って冬物衣... | トップ | ”筋”を揉む"手技抜群"整体師... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL