片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

首筋寒く家人と揃って冬物衣料購入、基準明るい色選択

2016-10-12 09:08:16 | 「ファミリー」

布団から抜けだしにくい早朝、この所、朝晩はぐっと冷えるようになりました。今朝の東京は13度7分まで下がり、この秋初めて15度以下となりました。日の出の頃、秋の雲が広がっていました。これからの季節、晴れる日の朝は冷え込みが強まります。 (tenki・jp)

東京商工リサーチが発表した2016年度上半期(4~9月)の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年同期比3.8%減の4217件と、8年連続で減少し、バブル景気時の1990年度(3070件)に次ぐ26年ぶりの低水準にとどまった。(レスポンス)

10:30分 一昨日からの冷え込みに加え今朝の寒さは首筋辺りにゾクゾク寒さを覚え、家人と冬物衣料購入は国道筋Uniqlou  Fall Winter 2016展開中の「ユニクロ」に決定する。

ユニクロ宝塚歌劇場前店広大な売り場に、ザックリ・子ども・婦人・紳士者に区分けされた商品揃いはシニアに取って選択しやすい。
後期高齢者にとれば、日常生活の衣装はシンプルで上質な上に長く使えるが選び出す条件、雰囲気だけでも明るく見せたくカラフルな色彩も基準に加える。
寒くなった天候のせいか平日午前の店内に関わらず入店客は多く、品選びにスタッフに声を掛けられている。
目指す品選びは、冬物長袖ハーフジツプシャツ、長袖レギュラーカラーシャツ、クルーネックセーター、婦人服選ぶ家人と別れ広い紳士物コーナーを徘徊する。

立位動作が厳しい片麻痺患者には、休む場所の無い売り場巡りは徘徊に等しい。セーター 真っ白に際立っている陳列棚に吸い寄せられ、ミドルゲージワッフル クールネックセーター白・グレイ各2,990円、隣の色揃いが鮮やかな長袖シャツ フランネルチェックシャツ・Off White各1,990円、ウオームドライ長袖ハーフジップ1,990円合計5点12,905円購入する。

午後は、14:00安倉南身体障碍者支援センター文化講座「コーラス」出席。2階会場に入ると既に発声練習中、何時も陽気で明るく素晴らしい声のO先生、「楽しい発声のドリル」に従って1、♪いぬのおなかがハハハ・・・2、♩あくびがでるよ・・・3、♬ためいきをつくように・・・3曲の声出しを大きなジエスチャーで受講生8人を引っ張っていかれる。

咽喉が滑らかになった頃に、本日の課題曲合唱①「♬ゆりかごの歌」、1921年(大正10年)北原白秋作詞 日本の童謡100選「揺籠のうた」②「♬星影のワルツ」、1966年千昌夫6枚目のシングル。

難しい歌を先生の大きな声のリードで辛うじて歌いきる。出来不出来はまったく気になさらず、「上手いうまい」と乗せて貰って次 次にコーラスは続く。

1、「みかんの花咲く頃」2、「ふるさと」3、「かごめかごめ」4、「夕焼け小焼け」5、「千の風に乗っ。て」6、「有楽町で逢いましょう」7、「銀座の恋の物語」・・・皆さんニコニコ顔で先生にお礼申しあげ15:00終了。

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書記役65回目出席会議、片... | トップ | 3週間ぶり器械運動、仲間との... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL