片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

集まった12人”中学同期生会”、血圧・血糖値比べ合い!

2017-06-17 15:03:37 | 診察・治療・鍼灸

沖縄では活発な梅雨前線の影響で今月12日から雨の量が多くなっています。12日から今日(17日)午後3時までの間に6月の1か月分の雨量を上回った所があり、中には2倍近く降った所も。 (tenki・jp) 

日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉で、日本政府がEU産の輸入ワインに課している関税を段階的に引き下げ、数年かけて撤廃する調整に入った。日本としては、ワイン市場開放でEUに譲ることで、国内農家への影響が大きいとされるチーズの関税を守りたい思惑があるとみられる。(毎日新聞)

 

8:00 昨日に引き続き整骨院「ぬくの木の森」片麻痺硬直治療に訪れる。
仰臥・うつ伏せ姿勢の施術後、院長W氏独特の「鍼」「お灸」受診。
特異な点は鍼灸の箇所、両足は靴下を脱がせ、両手は筒いっぱいまでまくり上げ、足首・甲・脹脛・前腕部・橈側手根屈筋に「鍼」手技。
左片麻痺で左傾化する姿勢への処置並びに右に偏向する姿勢矯正を前半の指圧治療で箇所を把握してハリを打って居られる。
続いて顔面のツボ「太陽」、頭頂のツボ「百会」、咽喉のツボ「水突スイトツ」へ次々と打たれ、お灸治療で熱さの我慢比べ。
鍼を抜き、お灸を外してからが安楽タイム、全身の緩和と共に血行の好循環が快楽気分を招いてくる。
10:00 ボランティアの広場「ぷらざこむ1」入館、(公財)プラザ・コム 29年度利用登録申請書「宝塚視力障碍者協会」を理事長O氏に提出。
必要書類・活動報告書・会計報告書・会員名簿類は受け取られるが所定書類(A4用紙3枚)と活動写真は保存の必要上、電子メール送信を依頼される。

カウンター設置の会議室予約モニターを使用して「脳卒中」「視障協」の7月~8月会議室予約を行う。飲食コーナ-にて大休止、コーヒー飲みながら読書タイム。

11:30分 館内レストラン「パーチエ」に宝塚近辺在住中学同期生12名集まって昼食同期生会を開く。1年に2回 伊子志「木曽路」東の町「パーチエ」交互に談笑会を開催、今年は1月28日木曽路以来5ケ月ぶりの再会となる。

四季彩弁当を前にして川西氏から来宝のO氏の乾杯音頭によって賑やかに開宴、弁当いただいて楽しみの近況報告に盛り上がる。
👨現役として月に1回滋賀県の現場に往復していたが流石に体力・気力に衰えを覚え、年齢を飲み屋のママに冷やかされるようになった。
👨1月現役引退、自宅生活も初めは遠方を含め電話訪問で退屈しなかったが数ケ月するとパッタリ連絡も途絶え、籠り勝ちに焦燥感を感じ散歩に出掛け、外の世界に触れ少し元気が出てきた。
👨最近認知症の傾向が発症、現役時代のOB会出席を友人と約束しながら当日電話で問い合わされ気が付く有様。
👨低血圧気味(最高血圧72)で昼までボヤットしていて気力が湧いてこないが夕方に飲み仲間から誘われると一杯飲んで元気になるような日々です。
👨難聴がひどくテレビの音を最高にすると家内から近所迷惑と言われ夫婦喧嘩の原因になっている。
👨血糖値基準数値突破、心臓バイパス手術以来のピンチ、しかしドリンクは別物、相変わらず飲み続けています・

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう10周年、招かれた... | トップ | 防災・減災に備え、災害ボラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

診察・治療・鍼灸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL