片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

東北・熊本支援ワンコインコンサート、音楽団&高校生の力!

2016-11-26 08:42:18 | 「ボランテイア グループ」

曇り空に朝日差し込む早朝、きょう(25日)気象庁から、12月から2月にかけての3か月予報が発表されました。北日本の日本海側では平年と同じように曇りや雪、雨の日が多くなりますが、太平洋側では平年に比べて晴れる日が少なくなるでしょう。(tenki・jp)

政府与党は、ビール類の税額について10年後には一本化することを検討しているが、実際に税額を変更するかどうかは、その時の景気次第で判断する条項を盛り込むことで、最終調整していることが日本テレビの取材で新たにわかった。(日本テレビ系(NNN)) 

本日は、「宝塚広域ボランティア連絡委員会」東日本大震災以降、南三陸町皆さんと交流を継続、お互いに力になる関係を維持してきましたが今回想いを同じくする宝塚アカデミー音楽団の皆さんと県立宝塚高校皆さんとの出会いにより、第3回目のチャリティコンサート開催する。

会場 ボランティアの広場「ぷらざこむ1」3階フリールーム 13:00~15:00、出演は、被災地からの報告”災間を生きる高校生の力”兵庫県立宝塚東高等学校と宝塚アカデミー音楽団。入場料500円は東日本大震災などの支援に使われる。

宝塚東高等学校の24名は今年の夏、東日本大震災で忘れる事の出来ない、大変な想いをされた皆さんとの交流の旅に出掛けられました。
5年経って、知ったことや感じたことを語っていただきます。そして「災間」の「今、この時」をどう生きるか、彼らと一緒に考えてみましょう。

宝塚アカデミー音楽団は2000年4月発足、地域に根差したボランティアコンサートは200回を超える演奏歴を持つ実力音楽団。
2011年からお客様からお預かりした募金を東日本大震災・広島豪雨災害復興支援・熊本地震等に全額寄付されています。

13:00  開演 宝塚広域ボランティア連絡委員会代表U氏挨拶、平成24年度活動概略説明後、会場内で被災地支援物品販売ボランティアグループ紹介。①東北海産物販売「歌津応援団@たからづか」②大槌町ボランティアセンター支援小物販売「横田氏」③氣仙沼バッテイングセンター支援 ヨーグルト販売「個人ボランティア」④福島キャンプ支援ボランティアグループ グッズ販売。

第1部 兵庫県立宝塚東高校 発表者 男子生徒2名、機械操作女性徒2名、日程に従って説明中、二日目の大川小学校訪問時、津波遭難に遭遇した小学生達の津波到達までの50分弱の様子を語った時は会場は静まり返り、説明者も息に詰まった感じ。

素朴に初体験を淡々と語って聴衆者の胸に食い込んでいく様子は素晴らしかった。最後は校長先生を含んで全生徒が宝塚の彼方此方(名所・繁華街等)に出掛け「♪花は咲く」を動画風に仕上げたDVDを映写、聴衆者に深い感銘を与える。

第2部 宝塚アカデミー音楽楽団 18歳以上のメンバー でボランティア演奏や地域に密着した演奏活動と年一回の定期演奏会活動をしている 吹奏楽団。

1)♪見上げてごらん夜の星を 2)♫ルパン三世のテーマ 3)♬世界にひつだけの花 4)♩千と千尋の神隠しハイライツ 5)山口百恵メドレー  最後はみんなで一緒に歌おう「♫花は咲く」。

流石にフルオーケストラの迫力は凄い、軽快なテンポから盛り上がってくる轟く音響のルパン三世・神隠しハイライツに体が戦慄するぐらいの感激・興奮を覚える。盛大なアンコール拍手に応えては「365日の紙飛行機」、聴衆者立ち上がっての拍手で終了。

ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退職者挨拶で始まる朝礼、先... | トップ | 降雨に14人の仲間、幸せな気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL