片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

”種から育てる”育苗甫園、中央緑地の壮大プラン!

2017-05-14 12:31:53 | 「趣味の集い」

きょう(14日:日曜)はきのうの日中と体感が異なります。ヒンヤリしていた所はムシムシへ、過ごしやすかった所は肌寒く・・・・。
日々の寒暖差が体に堪えますね。体調を崩さないようにお気を付け下さい。(tenki・jp)

JR新橋駅烏森口から左へ進んだ新橋4丁目交差点から、虎の門の新たなランドマーク「虎の門ヒルズ」を結ぶ新虎通りに面して、御菓子司「新正堂(しんしょうどう)」はある。平日だというのに、店の前には会社員らしき人たちの列ができている。目当ては、謝罪のときに持参するのにぴったりと、さまざまなメディアで取り上げられている「切腹最中」だ。(THE PAGE)

8:15分約半年ぶりに尼崎「スポーツの森」プール水中歩行を目指し、中津浜線から武庫川堤を走る県道16号線に乗り入れる。
県道沿い樹木は新緑に包まれ、このシーズン信号の少ない二車線道路ドライブは大好きなコース。
結構単車が危険な追い抜きを仕掛けてくる二車線ギリギリコース、ラジオ・CDを切って運転に集中し、
慎重に右手一本でハンドル握る。

甲武橋から南は歩行者天国道路に転用され、国道2号線から尼宝線へ流入する。湾岸高速道路末広IC交差点を右折すると尼崎「スポーツの森」、旧パナソニック巨大工場北面は工場内自動車流入道路改装工事が施され、近々稼働も可能な状態に改装している。

広大な駐車場アイスアリーナー東側の身体障碍者専用駐車場(約20台)は満車状態、不思議な現象に戸惑いながら玄関に行くと大きな看板に「兵庫県のじぎく身体障碍者水泳大会」と明示されていた。

受付周辺は、身障者皆さんとご家族・サポート関係者で溢れ返っている。受付職員に「ネットで調べると25㍍プール5/14は〇マル印で表示されていた」と抗議するも現場を目撃するとトーンはダウン、「ご迷惑をお掛けしてスミマセン」と謝られ、今シーズン営業日一覧表を頂戴する。

第11回兵庫県のじぎく身障者水泳大会は、みる・する・支えるスポーツとして「スポーツの森」開設以来”ひょうごの身体障碍者スポーツ”として発展してきた。

今日は水中歩行を諦め、森は友だち・森であそぼうで有名な尼崎の森「中央緑地」にて平地を歩いたり、5月の快い薫風に吹かれながら両側手摺の階段上ったり、下ったりして歩行リハビリに取り組む。

階段上ると更に広大なグランドが広がり、西側に清潔なビニールハウス設置され、「育苗甫園」と看板が表示されていた。

看板には、兵庫県・尼崎市内の山々から樹木種を拾ってきて発芽させ、数年苗木育て、「中央緑地」に植樹を行っていると明示されていた。
埋め立て造成地された「中央緑地」が数十年後に、海縁の森林が鬱蒼として子供たちの遊び場になっている姿を想像するだけで楽しくなってくる。

苗づくりの流れは1、タネひろい 2、タネまき 3、植え替え 4、植栽、尼崎市の壮大なプロジエクトに感嘆する。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PC入力点訳ボランティア、... | トップ | 痙性治療に整骨治療、鍼灸&... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
行動派ですね (見てますよ)
2017-05-15 08:25:55
Mさんコンニチワ
いつもブログ拝見しています。
貴方の行動力にパワーを頂いています。
これからもブログ楽しみにしています。
(プールHP5/14大会で休館とあり、勘違いなさったのでしょうが受付の方親切な対応でしたね)

コメントを投稿

「趣味の集い」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL